満点

2014年11月25日

決戦は火曜日

小6のみなさん
今日は定期テスト「国語・漢字」の日ですぞ!
漢字は満点を取るべくみんなで努力してきましたね。
中学に行っても,一人じゃない,みんなで質の高い勉強をして成長する。
そのことにつながっていくでしょう。
あとは結果です。

「先生(ぼく)わたし頑張ったよ」
中学生のテスト明けでもよく耳にする言葉です。
聞いていて心地いい言葉ですが,なにも語らずともしっかり満点,あるいは自己最高得点をとってくる子もいます。
小学生のうちは,頑張る習慣を付けていくのがいいでしょう。
でも中学生になったら,頑張ることに満足していると成績は落ちていきます。

頑張ったつもり
わかったつもり
できたつもり

このつもりが積もっていかないように,桐光ではテストが多いんですね。
ちょっと頑張りが必要だけれども,結果がでれば嬉しい。
私達が目指しているのはこういう楽しさです。
image-1



homb at 12:21|PermalinkTrackBack(0)

2014年11月21日

緊急指令 ミッションポッシブル

ミッションインポッシブル(不可能な任務)
人気映画シリーズとしても有名な言葉です。

今日のブログのタイトルは、言葉の違いはわずかですが意味は正反対です。
“ミッションポッシブル(可能な任務)”
本部校小6のみんなには,達成可能だけれども,極めて難しい任務を与えています。
その任務の内容は…
第4回「小6定期テストの【計算・漢字】で全員満点をとる」というもの

校舎の小6生が,漢字でも計算でも全員満点をとるという快挙は,いまだかつてありません。
今回は狙っていきます。
先々週から宿題を増やしたけれど,みんなちゃんとコンスタントにやれているので、なんか成果が出そうな雰囲気を感じます。

ちょっと無理かも?
目標を持つならそのくらいがちょうどいい。
もうすぐ中学生になるわけなので,みんなで目標を達成する集団になっていこう!
image-1



homb at 08:29|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月17日

明日は小6漢字模試

タイトルはいったん無視して,どこよりも早い“今年の漢字”予想をします。

今年の漢字は…「涙」 

理由① アナと雪の女王がブームで感動の涙が日本中に広がった
理由② 野々村元大阪市議会議員のおもしろすぎる謝罪会見
理由③ STAP細胞をめぐる小保方さんの美しい涙
理由④ サッカーW杯で無念の敗退をした日本やブラジル,イタリアチームの涙
理由⑤ 消費税増税(5%→8%)による消費者の涙

どうでしょうか?
もし本当にそう決まったら,「予想が当たったね!」って言ってくださると嬉しいです。
snow2013

さて,明日本部校小6は“漢字模試”の日です。
日ごろしっかり取り組んできた成果を思い切り証明してください。

日時…10/18(土) 午後6:00~7:00
    ※欠席者は10/20(月) 午後6:00~7:00

全員満点!

必ずやってくれると期待しています。


homb at 12:30|PermalinkTrackBack(0)