昨晩お空に、おそらく、今年最もでっかく満月が見えていたはずです。
(雨雲が去っていれば..)
なぜかというと、Yahooニュースによると、そうらしいからです。

そして私は朝イチから行われる「本部校中3夏勉」に備えて眠りの淵に落ちていたはず。

本当に素晴らしい月なのかどうか、確かめることはたぶん出来ませんでした。
puffer-9


さて、ここまで「はず」という言葉をすでに2回も使ってしまいました。

全くもって悪いことではないのですが、勉強において、受験においては厄介な言葉です。

以前に誰か著名な先生が、こう言っていました。
「はず、は必ず外れ、つもり、は積もらない」と。

上手いこと言いますよね。

「勉強したはずなのに..」
「学校で習ったはずなのに..」
「頑張ったつもりなのに..」

この夏、勉強量ゼロの子はいないわけですから、拡大解釈すれば、みんな「勉強」はしています。
ではどうすれば「はず,つもり症候群」に、かからないようになるか?
それは..
テストを増やして生かす!
うちが他の塾と比べて何が違うかって、勉強量が多い。でもただ勉強しているように見えていてもいけませんよね。
テストはウソをつきません。

繰り返されるテストにこだわりをもつ本部校

夏も折り返し地点
中3生は8/16の模試で、今年一番の成果をあげよう!