トコスタ(小学生)の工作や実験のイベントは,計画から試作まで全て桐光の教師が行っています。
今日もクリスマス工作の候補作品を作るべく,買ってあった材料を並べて準備中。

自分で考えた候補作品を,そのまま採用していくことばかりではありません。
いわゆる“ボツ”もよくあることです。
昼間は教材研究やテスト採点や対策授業,夕方からは通常授業,オフや休日も部屋でこんなような工作の試作をしたり,体育大会や合唱コンなど学校行事に参加したり,いそいそと動いています。

「桐光の先生って大変ですよね。体をお大事に」
たまに保護者様からねぎらいの言葉をいただきます。

そうですね,確かに大変ではありますが,大変じゃない仕事なんてありません。
でも私達の仕事は,必ず子ども(塾生)たちが喜んでくれるというゴールが見えています。
だから,私達桐光教師はそれを労力と呼びません。

はい,楽しみと呼んでいます。

追伸
この間,保護者様から「お花(プランター)も先生が植え替えたりしているんですか?」とのご質問を受けました。もちろん私が全てやっています。
こちらのブログ記事に,どんな感じで植え替え作業をしているか載せてあります。
9/25日のブログ 「柳緑花紅」
14167871997990