戦い

2014年12月12日

変わらない数字と変えられる未来

目下,中3進路面談の真っ只中!
「3上がった」
「たぶん1は上がったっぽいです」
「学校で教えてくれませんでした」
「6...上がっちゃいました」
などなど,次々と判明する数字たち。

中3の2学期の通信簿の点数,それが高校受験の結果に直結する内申点です。
桐光の中3生は,この内申点をまず獲得するために,特にこの4月から努力を重ねて頑張ってきました。

確かに内申点は高い方がいい。
でもそれが全てではありません。
内申点は先生が評価してつけられたもの。

でも合格は最後に何で決まるか?
それは当日のテスト結果です。

内申点はもう変えられません。

納得いかない子もいるでしょう。
自分より頑張っていない子の方が良い内申点をとったことを知り,悔し涙を流す子もいるでしょう。

でもね,
これからの結果を変えるチャンスがまだ残されている。
しかも,今度は誰に評価されるでもなく,自分の力で合格の可能性を高められるんです。

戦いは今,始まったのだよ。
14182769352461


homb at 12:24|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月23日

次はアナタタチですよ!

今週末の土曜日に「特進模試」をやります。
時間…午後6:00~10:00
※本部校中3特進コース生限定

中2,中1のみなさん,来年と再来年の特進コースの候補生はあなたたちです。
中3生の内容のブログだからといって,関係無いではなく,浜松北・市立・西・南高校,また磐田南や沼津高専あたりを目指している子は,今から特進コースで厳しい戦いを始めるイメージを持ちながら,あらゆる勉強に臨んでください。
image-1



homb at 05:37|PermalinkTrackBack(0)