感動

2014年09月21日

人を心から応援出来る素晴らしさ

先日の東部中の体育大会で感じたこと

応援団の優勝がどこかに決まることを知っていたので、個人的に予想を立てていました。
黄団の応援が一番印象的かな」
今回の私の気持ち(&予想)はこうでした。

なぜ黄団の応援が好きだったか?
どの団も、おそらく浜松市内の中学校でも屈指の素晴らしい応援合戦でした。みんな楽しんでいたし、明るかったし、その姿がまぶしかった。
私が特に感動したのは、ソーランの時です。

各団がソーランを披露する前に、他の団が応援をしてくれるのですが、黄団のその応援は、見ている私達にまでビシビシ伝わってくるものでした。
仲間が好き、応援が好き、リーダー(団長&副団長)が好き、いろんな温かな元気が込もっていました。

自分の声がつぶれても、へとへとに疲れていても、仲間を全力で支えたこの気持ちを、みんなこれからもずっと忘れないで欲しいです。
DSC_9423 - コピー
IMG_6659 - コピー
DSC_9524 - コピー


homb at 06:25|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月07日

FUTURE is NOW

ふと思いだしたことがあります。
先日,ある本部校の中3生とお話したときに,将来の夢の話題になりました。
その子ははっきりと前を見据え「ディズニーランドのキャストになります
そう私に教えてくれました。
TD

私はディズニーの世界にはまることは今のところありませんが,じつはある一人の元キャストさんが大好きで,その人の本を読んだり,たまにCDブックを車で聞いたりしていました。
その元キャストさんの名前は「香取貴信さん」といいます。
katori

現在彼は“感動創造マネジメント”という素敵なお仕事をされています。

そして数日前に,この子の夢を聞いたとき,その彼から学んだことを思い出しました。
今日その内容を書くと長くなるので割愛しますが,夢ある人間のパワーを知っているので,「キャストになりたい」と言った子のことを,本当に応援していきたいと思ったんです。

私は,自分が教えている子の「将来の夢」を尋ねるのが好きです。
教え子がどんなことを目標に生きていくのか,それを知るのは楽しいですし,自分も目標を持って頑張る必要があると,再認識させられます。

夢は近づいてきません。
でも決して逃げません。
さあみなさん,それぞれの夢(目標)に向かって,自分から一歩近づいてやりましょう!

homb at 07:30|PermalinkTrackBack(0)