姿勢

2014年08月24日

集中力スイッチ onのまま


本部校には,背もたれに背中を当てて座る生徒はいません。
全員が前傾姿勢です。
中学生はもちろん,小学生も,授業中(1時間)この姿勢を保てるように挑戦してます。

最初は“背もたれにもたれない”をスローガンのように掲げていましたが,今ではそれが当たり前。
見た目にも相手に与える印象が良くていいのですが,実際に科学的にも効果があるので,徹底させています。

体の緊張がなくなり,背もたれに加重すると,体幹が緩みます。
体幹が緩むと,集中が持続できず,結果的にはそれは学習力の低下につながります。

と,まあ科学的なことをもっともらしく書いても仕方ありませんね。
グーグルで調べれば,体幹の専門家のwebサイトがわかりやすく教えてくれるでしょう。

何よりも私が大事だと思うのは,前傾姿勢が“勉強のスイッチ”の役割も果たしているということ。
実際に,家で宿題をしているときのお子さんの姿勢はいかがでしょうか。
今日このブログを読み終えたら,早速お子さんの勉強の姿勢をチェックしてみましょう。

あまり深く腰かけず,腹筋に力が入った状態を保てていたら素晴らしい!

本部校の授業は,全員が常に前傾姿勢です。
3B

homb at 23:41|PermalinkTrackBack(0)