助手席

2014年11月27日

花とゆめ 情熱系教師

名前は知らないけれど,なんだかとっても惹かれた花に出会いました。
花を大量に買って,助手席に乗せていると,少しだけ自分が“花屋さん”になったような気分です。
昨日お休みだったので,まったり花を見てまわれたのですが,私用を済ませているとすでに夕方。
あたりはすっかり暗くなっていました。

花はまだ助手席…

「明日植えようかな?」
(心の声)

「いや,このまま車の助手席にのせていたら,きっと息苦しいはず。」
「明日の朝,万が一とっても暑かったら,熱中症のようになるかも。」
(さっきと違う心の声)

というわけで,真っ暗ではありましたが,本部校に寄って植えてきました。

暗いところでスーツ姿の大人がなにやらせっせと土いじり。
近くのバス停で降りてきたお客さんが「何をやっているのかな」そんな表情で通り過ぎていきました。
14169730002900-1
14170574828191



homb at 13:13|PermalinkTrackBack(0)