桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

タグ:全員

本部校の階段をあがると,すぐ目に付くのは「高校紹介」です。
塾にはいろんな塾がありますが,桐光学院のポリシーは“面倒見主義で,全員を志望校に導くこと”です。
合格者の数だけを誇ることはしません。

あらゆる生徒の進学への興味を満たせるよう,浜松・磐田地区のほとんどの高校の情報が本部校でも得られます。初めて校舎に入る保護者様や中学生の多くがここで足を止めて見ています。
もちろん,掲示してあるのはパンフレットだけではありません。
驚くようなデータも校舎には貼ってあったりします。
(ちょっと内緒にしたくなるような情報も…)

中3の進路面談が今佳境に入っています。
中1・中2の面談も年明けから募集していきます。

中3の3月に,受験できる公立高校は1つだけです。
いつ,その高校を意識できるか?
もう勝負は始まっています。
52 (1)

DSC_0263

小6のみなさん
今日は定期テスト「国語・漢字」の日ですぞ!
漢字は満点を取るべくみんなで努力してきましたね。
中学に行っても,一人じゃない,みんなで質の高い勉強をして成長する。
そのことにつながっていくでしょう。
あとは結果です。

「先生(ぼく)わたし頑張ったよ」
中学生のテスト明けでもよく耳にする言葉です。
聞いていて心地いい言葉ですが,なにも語らずともしっかり満点,あるいは自己最高得点をとってくる子もいます。
小学生のうちは,頑張る習慣を付けていくのがいいでしょう。
でも中学生になったら,頑張ることに満足していると成績は落ちていきます。

頑張ったつもり
わかったつもり
できたつもり

このつもりが積もっていかないように,桐光ではテストが多いんですね。
ちょっと頑張りが必要だけれども,結果がでれば嬉しい。
私達が目指しているのはこういう楽しさです。
image-1

ミッションインポッシブル(不可能な任務)
人気映画シリーズとしても有名な言葉です。

今日のブログのタイトルは、言葉の違いはわずかですが意味は正反対です。
“ミッションポッシブル(可能な任務)”
本部校小6のみんなには,達成可能だけれども,極めて難しい任務を与えています。
その任務の内容は…
第4回「小6定期テストの【計算・漢字】で全員満点をとる」というもの

校舎の小6生が,漢字でも計算でも全員満点をとるという快挙は,いまだかつてありません。
今回は狙っていきます。
先々週から宿題を増やしたけれど,みんなちゃんとコンスタントにやれているので、なんか成果が出そうな雰囲気を感じます。

ちょっと無理かも?
目標を持つならそのくらいがちょうどいい。
もうすぐ中学生になるわけなので,みんなで目標を達成する集団になっていこう!
image-1

今日と明日、本部校の中3生は朝の追加勉強会!
涼しい教室で熱い情熱を燃やします。
講習生の子は自由参加と伝えてありましたが、ほとんどの子が参加してくれました。
東部中はソーランの練習があるクラスもあるので、それを考慮すると全員参加だったのかも。

午後は講習があり、さらに塾生(A&Sクラス)は夜も通常の授業がありますから、今日はまさにトウコウ尽くしの1日♪

朝イチから燃えている彼らの姿をパシャリと撮りました。
最前列の彼からは、睡魔にも負けない闘志を感じます!

25-1
41-1

このページのトップヘ