優先順位

2014年11月26日

優先順位

猫の手も借りたい
正月と盆が一緒に来たよう
立っている者は親でも使え
驢事未だ去らざるに馬事到来す

などなど,昔から“自分がいかに忙しいか”を人は様々に表現してきました。
しかしなぜ,大人になるとこうも忙しいのでしょう?
そして,学校・塾・部活・習い事まで頑張る学生もまた,日々時間に追われています。

時間を使っている?
時間に使われている?
私はなんとなく後者に近い生き方をしている期間が長い気がします。

さて,塾の先生らしい話題にもう少しシフトします。

“~する時間が無い”
その言葉を口に出さず,スマートにやるべきことを済ませる手法のひとつに「タイムマネジメント」というものがあります。
それほど重要ではないことに時間を使っていませんか?
じつは重要なことなのに,手を付けず放置していませんか?
簡単に言うとそういうことらしいです。

大人も子ども,きっと違いはありません。
今やるべき勉強は何か?
桐光では常に指示を与えています。
忘れてしまったり,迷いが生じたらすぐに私達にきいて下さい。

本部校は毎日校舎を開けています。
先生が必ずいますから。
o0721046010403043456


homb at 05:51|PermalinkTrackBack(0)