個別指導

2014年10月14日

へえ,そういう塾もあるんだね…

この間,個別指導の塾に通っている子が無料体験に来ました。
そのとき,付き添いのお母様から今通っている塾のことで,何かご不満があるのかどうか尋ねたところ…

その子どもさん「この問題わかりません」
個別塾の教師「じゃあ,飛ばして次の問題をやって」

こんなことを何ヶ月も繰り返し,わからないことを解決してもらえず,成績が落ちたそうです。
確かに1つの問題に時間をかけすぎてはいけませんから,時には飛ばすことも必要です。
でも,特に「わからない」というサインを出している子を,最後まで放置してその問題を解決せず,家に帰してはいけませんし,個別指導塾なら,その子に合った教材を準備してこそ“個別指導”といえるのではないでしょうか。

桐光の個別指導では,中途半端な個別指導はしません。
※詳しくは8/2のブログ「個別指導塾より上質な個別授業」をご覧ください。
DSC_5729


homb at 06:11|PermalinkTrackBack(0)

2014年09月03日

スピード危機

夏期講習が先月終わり,十数名の子が新たに本部校に仲間入りしました。
頑張っていこうね♪
さてこの間,中3生がやった8時間特訓でも感じたのですが,夏期講習で初めて桐光の授業を受けた子の中には「問題を解くスピードが遅い子」がいます。もちろん講習生の全員ではないのですが,スピードの遅い子にはある共通点がありました。

それは「個別指導の塾に通う子」と「家庭教師をつけている子」でした。

彼ら彼女らは,学力が低いわけではありません。
元々はかなり点数をとれていた子もいました。
でも,限られた時間の中で問題を解くことに不慣れなせいか,普段の力を出せないまま悔しい思いをした子がいました。

個別指導のいいところは,わからないところをしっかり教えてもらえるところ。
だから桐光でも,中学生の塾生全員が無料で個別授業にも参加できるようになっています。

入試も学調も,テストには時間に限りがあります。
周りのスピードに負けず,しかも正確に解答する力が欲しいですよね。

本部校では,他塾を圧倒する勉強量と競争のある環境で,今年の全員合格を達成します!
DSC_8864


homb at 10:33|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月02日

個別指導塾より上質な個別指導

この間,ある個別指導塾をやめて桐光に入塾した子と保護者様が言っていた言葉が印象でした。

母「前の個別塾は,人数こそ教師1人に生徒2人でしたが,隣には上級生がいたり,先生がその教科が得意じゃないこともあったんですよ。」
子「私は中3のお兄さんとかと一緒だと,ほとんど質問が出来ませんでした。」

(え?!そんなことあるの!?)
私は本当に驚きました。

桐光の教師として10年が経ちますが,うちが無料で中学生に提供している個別指導と全然違うからです。
うちの個別指導の当たり前は…

①参加者の学年が揃っている
②教科が揃っている。
③参加者の習熟度まで揃えている。→より適切な教材選びや授業進行が可能
④教科の専任教師が指導をしている。どんな質問にも正しく対応できる。

今日も夏に新たに加入した仲間達が,生き生きと稲田先生の「理科 “運動・エネルギー”」の単元を勉強していました。メンバーはたまたま仲良し同士だったみたいですが,問題演習をしている最中は,黙々と取り組めていましたね。
本部校には頑張る子が揃っている,そのことが誇らしいです。

今年の全員合格も視界良好!

ina


homb at 01:00|PermalinkTrackBack(0)