テスト

2015年02月17日

どうよ?どうよ?

一枚の掲示物に受験生が群がっています。
一つのテストが終わると,まめに結果を貼りだすのですが,中3生用のデータはなんとも生々しいので,みんな自分の点数がどのうなのか気になっています。
例えば,自分と同じ高校を受ける桐光全ての中3生の中で,自分が何番目に位置しているかがわかったり,まわりと比べて自分の点数がいかに低いか(あるいは高いか)を逐一確認できます。

手前みそながら,桐光学院のよいと思うところは,模試業者さんのやる大きなテストでなくても,常に他の校舎の他中のライバル達と自分の成績を比較できるように,一つ一つ我々がデータを作って見せていることだと思います。
受験当日を迎えなくても,このままだと合否がどうなりそうか,容易に予想出来るため,さらなるモチベーションにつながりますね。
1
2


homb at 07:01|PermalinkTrackBack(0)

2015年02月11日

学年末テスト前日の過ごし方

さて,東部中は明日から学年末テスト,南陽と丸塚は金曜です。
毎回恒例ですが,テスト前と当日の注意点をお知らせします。
今回は今までで一番濃密な対策を組んできました。
あとはベストコンディションで臨むのみ!
jpeg


homb at 13:01|PermalinkTrackBack(0)

2015年01月17日

土日は小学生が家でこっそり…

インフルエンザが流行っていますが,学校の授業は待ってくれません。
3学期が始まり,学び始めた単元も,今週か来週にはテストがあるかもしれませんね。
たまに告知していますが,桐光生は無料で“テスト対策問題”をダウンロードできますから,学校の授業の無い今日と明日を有効に使って,こっそり他の子に差をつけてしまうのはいかがでしょうか?

もう少ししたら,小学生の保護者様あてにメールを送ります。
パスワードを忘れていらっしゃるといけないので念の為。

漢検を受ける子は,2冊目の問題集をちゃんと進めようね♪
image-3


homb at 14:04|PermalinkTrackBack(0)

2015年01月06日

成長するタイミング

「(今の塾) テストが無いんですよ…」
「競争心が無いんですよね…」
「わかった気になるだけなんですよね」
「中学の中だけの成績じゃあ,(自分の子の学力が)良いのか悪いのかわからないんですよ」

講習や体験に来てくれた親御さんと面談をしていて耳にする言葉です。

私「そうですよね。わかっています」

だから桐光ではテストにこだわっています。
それが子ども達の本当の学力アップにつながるからです。

テストで伸ばす!
もちろん小中学生がテストは嫌いなんてことは,当たり前に承知しています。
でもここ一番で結果を出せる生徒が多いのは,みんなテストの度に強くなったから。
それは小3~中3すべての学年で共通です。
もちろん学年によって,テストのかかる負担や量,頻度などが違います。

テストをやってあげる!
小中学生からすれば,テストをやるのは大変だと思うでしょうが,実はテストは作るのもかなり大変です。
ほぼ全てのテストを私たち教師が作っています。
英検を受けるとなればその模擬テスト,漢検を受けるとなればその模擬テストまでします。
他の塾であまりテストが無いのは,塾生たちみんなにテストをこまめに用意してあげるのが大変で,しかも採点,アフターフォローまでやれる塾が無いからだと思っています。

今月も本部校の小中学生は,テストで成長しちゃいます。
51


homb at 15:31|PermalinkTrackBack(0)

2014年11月03日

3週連続で

中1中2は3週連続で理社確認テストon Mondaysです!
この間の面談で,ある塾生がこう言いました。
「なぜ中学生はテストが多いんですか?」

さて,あなたが先生ならなんと答えるでしょう?

大きな理由が二つあると思います。
①テストの度に勉強量が増える
②ちゃんと覚えているか確認できる

個別塾や家庭教師をやめて桐光に来てくれる子の保護者様と話をすると,「確かにテストは(前の塾で)ほとんど無いか,あっても結果がどうあれ何も言われませんね」
そういう話題になります。

まじめにテストに取り組むと,本当にしっかり頭に入りますし,不合格になると自分の取り組みの甘さにも気づきます。

少し前に,我々教師もテストを受けました。
期末テストのような学力試験ではありませんでしたが,結果が思いの外良くなかった先生には,もう一度試験を受けてもらいました。

生徒だけに頑張らせるのでなく,私たちも高みを目指して研鑽を重ねていきます。

テストまであと3週間,いろんなテストや追試や宿題を通じて,自分のために,出来ることのハードルを上げて頑張っていきましょう。

常に,共に。

homb at 08:37|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月07日

結果には理由がある 発展途上の1位

10/5(日)に第1回秋期確認テスト(中3)が実施され,
集計の結果,全校舎中で本部中3生の成績が1位でした。
Sクラス平均…98.7点
Aクラス平均…96.0点
Bクラス平均…86.7点

でも,おめでとうは言いません。
全員が合格点数を越えたわけではないからです。
桐光学院はどの塾よりも“戦う集団”です。
自分では頑張りきれない時も,桐光でなら頑張れる。
仲間の成果が常に見えているから。
それが家庭教師や個別指導の塾で絶対に出来ない環境づくり。

私が心から中3生を褒めるのは,全員が合格したときです。
第2回秋期確認テストは10/26,ぶっちぎりで1位になろう。
楽しみにしています。
img1[1]


homb at 02:22|PermalinkTrackBack(0)

2014年09月12日

特講中3理科「生殖」開催日♪

今日は稲田先生による,中3特講(特別講義)です。
中3生の保護者様から,連日“参加希望”のメールをいただきました。
ついに今日がその日です!
お待たせしました。

次の中間テストのテスト範囲に思い切り入る予定ですから,参加者は張り切っていきましょう。
授業内すべての時間が「生殖」をやるんですから,もはや少しの死角もなくなることうけあい。
稲田先生,おねがいしますよ~
FaceQ1410397371561


homb at 07:00|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月11日

今年一番の...

昨晩お空に、おそらく、今年最もでっかく満月が見えていたはずです。
(雨雲が去っていれば..)
なぜかというと、Yahooニュースによると、そうらしいからです。

そして私は朝イチから行われる「本部校中3夏勉」に備えて眠りの淵に落ちていたはず。

本当に素晴らしい月なのかどうか、確かめることはたぶん出来ませんでした。
puffer-9


さて、ここまで「はず」という言葉をすでに2回も使ってしまいました。

全くもって悪いことではないのですが、勉強において、受験においては厄介な言葉です。

以前に誰か著名な先生が、こう言っていました。
「はず、は必ず外れ、つもり、は積もらない」と。

上手いこと言いますよね。

「勉強したはずなのに..」
「学校で習ったはずなのに..」
「頑張ったつもりなのに..」

この夏、勉強量ゼロの子はいないわけですから、拡大解釈すれば、みんな「勉強」はしています。
ではどうすれば「はず,つもり症候群」に、かからないようになるか?
それは..
テストを増やして生かす!
うちが他の塾と比べて何が違うかって、勉強量が多い。でもただ勉強しているように見えていてもいけませんよね。
テストはウソをつきません。

繰り返されるテストにこだわりをもつ本部校

夏も折り返し地点
中3生は8/16の模試で、今年一番の成果をあげよう!

homb at 07:05|PermalinkTrackBack(0)

2014年07月29日

時を共有するということ

本部校ブログでありながら、今日は竜洋校の内容になっちゃいます。
朝から3時間竜洋で中3の講習、午後は本部校で講習したあと、夜はまた竜洋に戻って授業ですもの。
竜洋の中3生とは6時間も一緒に過ごす一日。

夏の確認テストの第1回目ということで、懸命に取り組んでいましたが、少し準備不足だった子もいたかもね。
テストで頑張るというより、テストに臨むまでの頑張りの質を高めていこう!

いやしかし、この時期は中3生とすごく長い時間一緒に時を過ごします。
はっきり言って、生活サイクルの違う自分の親とは顔を合わすのが一瞬ということも多いけれど、塾生、特に受験生とは家族以上に濃密な関わりあいを持てる。

人生を充実させる秘訣は、一緒にいたい人とたくさん過ごすことだと思う。
だから、家族や仕事と上手に付き合うことは大事。

後悔と余力を残さない夏にしよう!
R


homb at 10:13|PermalinkTrackBack(0)