やり方

2014年10月11日

やり方が悪ければ効果なし

小6生には漢字特訓用のドリルが配布されていまして,昨日1回目のチェックをしました。
少し残念なことに,4人の生徒が,決められたルールでやりきれていませんでした。

でも,各自やれなかったことを自覚し,次絶対にちゃんとやれるようになればいいと思っています。
中学生になると,部活や宿題などで今以上に負担が増えます。
その時に,ただ終わらせるだけの勉強をしてしまう子と,それでもちゃんとやる子に分かれます。
本部校の塾生には“勉強よいやり方でやってこそ意味がある”ということを学んで欲しいと思います。
6kan



homb at 13:38|PermalinkTrackBack(0)