その他

2018年05月30日

親の心を感じた出来事(大田)

先日の中1の授業で,生徒の皆さんに干支を聞きました。

地理で「子午線」という言葉が出てきます。
十二支の子(ね)と午(うま)が関係しています。


干支といえば,30年ほど前,こんなことが。
共通一次試験(今のセンター試験)の当日,家を出る前に母が

「よかったね。占いに出てたよ。酉年の人は今日の運勢最高だって。」

と私に。自分の母親はアホなのか,と本気で心配した。
当然のことながら、その年、現役で大学受験する人のほとんどは酉年。
酉年の運勢が最高ということは、多くのライバル達も運勢最高ということ。
私にとって何のプラス情報にもならない。せめて「さそり座」とか言ってほしかった。
この人の遺伝子を持つ自分は、入試 本当に大丈夫なのか?と余計に不安になった。


息子が心配で仕方なくて変なことを言ってしまったのか,息子の緊張感を和らげるためにわざとボケてみせたのか,母は20年以上も前に鬼籍に入りましたので,今となっては確かめるすべもありません。

ただ,どちらであったとしても,親の心とはありがたいものだ,と今は感じています。



話は変わって,先週の土曜日はいくつかの小学校の運動会にお邪魔してまいりました。 

塾での頑張りとは一味違った小学生の一生懸命さ、笑顔。
保護者の方のご自分のお子さんを見る温かいまなざし。

親の心というものを再認識できた気がします。

そういうことを考えていたら、歌を思いつきました。学校の宿題以来,短歌など作ったことがなかったのですが,不思議とすぐにできました。

美しき  顔はこの世に  数あれど  子を見る顔に  まさる顔なし


昨日の中3「演習TIME」でもこの歌の心を胸に,たくさんの質問に答えました。
03d5626e



homb at 13:17|Permalink

2018年05月28日

成功のパスポート

突然ですが,みなさんはパスポートを持っていますか?
外国へ渡航する際に必要なものなのですが,
その《自由度》は国によって違います。
《パスポートの自由度》ってあまり聞き覚えが無いと思いますが,じつはパスポートだけで外国に行けるという国もあれば,パスポートの他にビザという,言うなれば《特別な人物保証書》みたいなものが別に必要な国もあるのです。私が行ったことのある国ですと,唯一ロシアだけが,旅行に行く前にビザを取得しておく必要がありました。
(このビザ申請が面倒くさい。ロシアはいまだに日本人をパスポートだけでは信頼してくれない珍しい国なので仕方がありませんが…)
世界に195か国ぐらいある国々の中で,日本のパスポートの《自由度》は今年1位になりました。つまり,日本の政府や私たち日本国民は世界的に信頼が相当厚いというわけです。
ちなみにお隣の経済大国である中国のパスポート自由度は74位で,世界の先進国の中では断トツに低い順位です。
(最下位は紛争の絶えないアフガニスタン)
日本人が中国に行くのは簡単だけれど,中国人が日本に来るのはひと手間かかるのです。それは,中国のパスポートの自由度(中国人国籍の人物保証の信頼度)がまだ低いからなのです。

さて翻って,私たち桐光教師の役割は,信じて桐光を選んでくれた子たちに尽くすことです。学習に適した環境を整え,勉強量増加のお手伝いもする。時にはお悩み相談にも乗っています。塾生たちの最終目標である,成績アップ・志望校合格のために,私たちは自己研鑽と密なコミュニケーションを心がけています。
「桐光に入ったからには大丈夫だね。」
「成功のパスポートをもらったようなもの。」
そう思ってもらうべく頑張っていきます!

最後にもう一度,パスポートの話に戻します。
先ほど中国のパスポート自由度がまだまだ低いことに言及しましたが,ひとつその中国のパスポートのことで感心したことがあります。最近知ったのですが,中国のパスポートの裏面にこんなような意味の記載があるそうです。

❝たとえ海外で危険な状況におちいっても決してあきらめないで。あなたには強大な祖国(中国)がある。そのことを忘れないで欲しい❞

国がこんな文面で約束をしてくれていたら,
ちょっと心が奮い立ちませんか?
もし私が中国人だったら,きっとすごく嬉しいと思うはずです。
中国という国にはいろいろ問題が多いですが,でも私はこのパスポートに込められた中国政府の決意を見て,かの国が今や大国になった理由が少しわかるような気がしました。

ちなみに日本のパスポートにはこんなような内容が書かれています。
❝各国関係の皆様,日本のパスポートを持っている人の安全を考え,必要な保護をしてあげてください。どうぞよろしく。あなたが万一海外で危険な状況になったら,その国の大使館に連絡をするように❞

ほんの少しの言葉でも,
人に与える印象がとても違ってくることを改めて学びました。
そのことを忘れずに今日のテスト対策授業に臨みます!
15274817889900
500_7054
500_7055
500_7057
500_7064



homb at 14:20|Permalink

2018年05月23日

聴きたい,伝えたい(大田)

現在,本部校では中1生を対象に二者面談(生徒と教師)を実施中。

その目的は,聴くこと。聞くのではなく,聴く。耳を傾けて聴く,傾聴する。

学校のクラス,学校生活,部活動,宿題,塾・・・
中1の生徒には慣れていかないといけないことがたくさんある。


だから,今,その子がどうなのか?どう感じているのか?を聴きたい。


そして,何事においてもそうですが,
慣れるまでは大変だけれども,慣れてしまえばこっちのものだということを伝えたい。
慣れるために本部校の教師は最大限サポートしていくことを伝えたい。

そのための二者面談です。



話は変わって,学校生活,部活,宿題・・・に慣れた先輩たち。
国語が苦手!という生徒の一部には,塾の宿題以外に特別な課題を出しています。(裏メニュー)
たった1ページだけでもいいから毎回提出するという条件の下で課題を出しています。やれなかったときは自分から申し出る。

答えは渡していません。私が採点添削して返却。それを見て間違いを直す。

最初はやるのが面倒だったでしょう。他にやらねばならないことがたくさんあるわけですし。
でも,少しずつ慣れてきました。慣れて,そのことが習慣になるというのは非常に重要なことですね。

そして昨日,一冊やり終えた生徒がいます。うれしかったので,シールを貼って返却することにしました。
2冊目はもう渡しています。
7ed04385[1]

ところで,この裏メニューをやりたい生徒がいたら,メールでも直接でもOKですので,申し出てください。
ただし,上記のルールを守れる人のみ。
私も採点・添削だいぶ慣れましたから,あと10名くらいなら何とかなりますので。



homb at 16:09|Permalink

2018年05月20日

大好きな時間

久々に花の植え替えをしました。
私は普段,時間をかけて買い物をするのが苦手です。
最初に欲しいと思ったものを買うタイプなので,あれこれ迷っていくつかの店を行き来していると,すぐに足と心が疲れてしまいます。
でも花の苗選びは違います。
今日も小沢農園さんの売り場で長居していたので,ほぼ全ての花の値段の相場を暗記してしまったかもしれません。

まだ全体的には五分咲きです。
期末テストの頃には,全ての花が咲いていてくれるでしょう。
期待しています!
1526791203592115267912035610
15267912038462



homb at 14:45|Permalink

2018年05月16日

社会でツリー(大田)

期末テストまで1か月をきりました。

5月28日から本部校ではテスト対策が始まります。

中間テストがない分だけ,テスト範囲が広くなります。

一度にドカ食いするよりも,少しずつ食べたほうが体にいいのと同じで,今から少しずつ勉強をしていった方がよい結果を生むのは論を俟たないでしょう。

社会の場合は,テスト対策が始まる前に,覚えるべきことをある程度覚え,対策期間には問題演習をくり返し,問題慣れするとともに自分の欠けている部分を確認する,というのが理想です。

「テスト前にまとめて覚えりゃいいら」というのは「ドカ食い」と一緒です。

歴史の流れと各国の動きなどを整理するため,また,一つの勉強のやり方を提示するために,昨日の中3生の授業で「ツリー」をつくってみました。
3C5191F2-5ED4-4DBB-B213-785A6FB2529C
生徒にいろいろと質問し,テキストのまとめのページを調べてもらいながら,その事項の理由を考えてもらいながら黒板に書き込んでいきました。
私は美術関係の才能が著しく欠けていますので,生徒には裏紙などに自分の好きなようにレイアウトして書いてもらいました。板書しなかったことでも,私が話したことの中で重要だと感じたことはメモしてもOK。一人一人見て回りましたが,デザインやレイアウトの才能は生徒の皆さんの方が数段上です。

授業で作成した「ツリー」を何も見ない状態で再現できるかどうか,確かめることはとてもいい勉強になります。それを何度かくり返したうえで問題演習に臨むときっといい結果につながると思います。



homb at 13:41|Permalink

2018年05月11日

同じじゃない。

GWの間に,少し遠いところへ行ってきました。
これらの画像は私が1日だけ立ち寄ったある1つの国でスマホ撮影したものですが,もし写真だけでどの国かわかりましたら,ぜひお子さんの車送迎の時にでもお知らせください。わかったらすごいです!
この国はよそ者に対して少し冷たくて,例えば私がその国の言葉や地理が全くわからないので,ドギマギしながら道を尋ねても,案内所(インフォメーション)や警察官など,むしろ観光客に優しくしてくれて当たり前だろうと思う立場の人ほど不親切なのです。タクシーの運転手は驚くほど優しいけれど英語も話せない人ばかりなので,とにかく「大丈夫か?」という心配が消えません。

とまぁ今日はそういうクイズや旅行記がメインではありません。
国ひとつとっても,違いがありますね。
私はこうして国や地域の違いを感じて【未知の地】を歩くのが好きです。

個性と言う言葉がありますが,人の個性も千差万別です。
たとえば同じ家庭環境で育った兄弟や姉妹なのに,まったく違う個性を持ち合わせていて面白いなぁと思うこともありますよね?
塾の先生をしていると,ひとりひとりみんな違う個性と触れ合うことが楽しみでもあり難しさでもあることを日々痛感します。

昨日,私は本部校ではGW明け最初の授業でした。
中1の授業内で抜き打ちの単語テストをしました。
GW前の授業でやった〚数字1~15までの英語〛です。
そのとき(2週間前)よりも忘れていて点数が落ちた子もいれば,10まで覚えるのすら怪しかったのに,15まで完ぺきに書けるようになっていた子もいました。
GW明けにテストをやると伝えてあったわけではありません。
ただ宿題をやってきただけの子,宿題すらちゃんとやりきれていなかった子,そして宿題をやってくることは当たり前で,それに加えて出来なかったことをしっかり出来るようにしていた子もいました。
なんだかこの後の学力がそれぞれどんな変化を示していくのか,昨日の時点でうっすらわかったような気がしました。

学力も,部活も,勉強に使える時間も,
みな平等ではありません。
でもやるべきことは同じです。
頑張ること,宿題をやることは当たり前。
塾生のみなさんが頑張るべきこと,当たり前にすべきことは…
出来ないことを出来るようにすること
それしかありません。
中学生になったのですから,勉強は難しくなるに決まっています。
部活が始まったのだから,今までより疲れるのも想定内でしょう。
新しい遊びを覚えたら,寝食を忘れて没頭してしまうかもれない。

そういうわけで,
今年度の本部校のアファーメーションはこちら。
どこかで既に書いたような気もしますが…
逃げ道は 行き止まり
勉強にも,学校行事にも,朝練にも全力で立ち向かえ!
本部校の可愛い戦士たちよ!
15253203016510
15253401593541
15253296961860
15253354480902
15253354479790
15253496490870
15253556195380
15253495429890~2



homb at 14:34|Permalink

2018年05月09日

連休中に感じたこと(大田)

  連休最後の日である6日に,これを観に行ってきました。
d4d01186-s
連休明けの仕事がスムーズに始まるように本部で仕事の準備をして
793d1021-s
その後,電車に乗って静岡に到着し,
cc137fdf-s
駿府城公園にある会場まで。
bdf45243-s

そこで私の感じたこと。
その1 後悔
行ってよかった,楽しめました。予習なしで観ても大丈夫でしょう。家族で見に行ってもいいかもしれません。
それと同時に後悔の念も。
なぜ,自分は10代のころから,こういうものに触れる機会が少なかったのだろうという後悔。
若いころならば,今と全く違う視点で観られたかもしれないし,それが自分の人生の養分になったかもしれない。
だから,生徒の皆さんに紹介します。最下段に動画サイトに上がっているPVを貼っておきます。


その2 反省①
プロだから当然なのかもしれませんが,屋外で約500人の観客の前で聞き取れる声を出せる人たち。
ただ,大きい声を出せばいいってものではない。抑揚があり,心にしっかりと届く声,台詞回し。
役柄に合致した口調や歩き方をはじめとする動作,所作。
人にモノを伝えるという仕事をしていますので,難しいことを分かりやすく,ということは心がけているつもりですが,声の出し方であるとか,人に伝わる話し方であるだとか,まだまだ未熟。


その3 反省②
電車で片道1時間。その時間,私は何もせず,ただぼんやりしていました。途中の駅で高校生が乗ってきて,私のとなりに座りました。横でゴソゴソやっているので,チラっと見たら,英単語の勉強をやっている。その子は4駅ほどで降りましたが,正直負けた!と思いました。この子はこうやって毎日の時間を大切にしている。これが1年,2年と積み重なると大きな差になると感じました。


その4 発見
「マハーバーラタ」はインドの二大叙事詩の一つです。18巻の長編で,今回観たのは,その第3巻に載せられている一遍の物語。「ナラ王物語」。前日,予習をしていこうと思って,「バガヴァット・ギーター(マハーバーラタの一部分)」を読み返しました。あの有名なガンディーもバガヴァット・ギーターの影響を受けたといいます。
引用(訳者の方の解説)
「作中人物たちは,自らに課せられた苛酷な運命に耐え,激しい情熱と強い意志をもって,自己の義務を遂行する。この世に生まれたからには,定められた行為に専心する。これこそ『ギーター』の教えるところでもある」
この言葉は心に響きました。


静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing Arts Center : SPAC




homb at 15:03|Permalink

2018年05月08日

誠実さ (稲田)

中2Aクラス。

GW前の数学で
途中式のない宿題について指摘をされ
昨日
答えにほとんど〇がついている宿題が多いことを
私に指摘されました。


「答えの丸写し」の話です。


多くの中学生が通る道です。



もちろん
途中式は別の紙に書いた子や
途中式がなくても答えがでた子も
いるかもしれません。
理科が得意だから全部〇がついた子も
いるかもしれません。

そういう事情もあり
指摘することは難しいところはありますが
看過するわけにもいかない。

授業前に少し話しをしました。
あらためて伝えたいことは


提出相手に誠実であること
自分自身に誠実であること
人間としての誠実さをもって欲しい
ということです。


IMG_3138
一歩ずつ成長していこう。




いいですか

私たちはそういう細かいところまで見ていますし
それは注意しないだけで学校のセンセイも同じですよ。


稲田でした


homb at 12:11|Permalink

2018年04月28日

休講の再告知

来週1週間は全学年休講です。
学校及び桐光がお休みになることを見越して,
(中学生には)教科によっては,普段より多めに宿題が出ています。
優先して取り組み,旅行や部活の合宿などの前に済ませてもらいたいです。

GW



homb at 10:00|Permalink

2018年04月26日

さて問題です(大田)

かりに私が,将棋の藤井聡太六段の棋譜を丸暗記できたとします。(もちろん無理ですが)

それで将棋を指したとして,プロ棋士の方に勝てるでしょうか?

当然ながら,答えはNO!

それはそうですね。丸暗記だけで,一手一手の意味がわからず真似しているだけならば,その場その場の変化に対応できないですから。棋譜の通りの形になるなんてありえませんし。

数学の応用問題などで模範解答を丸写しする人,丸暗記しようとする人はそれと同じ。
なぜ,こういう解き方をしているのか,解き方の糸口の見つけ方がわからずにそのまま覚えても,問題が変われば対応できません。


ところで,数ヶ月前に,ある方(ここから車で片道5時間ほどの距離にお住まいの塾の先生)が,ブログか何かで,「今日は,この問題を生徒と一緒に考えて面白かった」とおっしゃっていました。その問題がこれ。
pdf1
問題の模範解答を覚えるのは意味がない。

しかし,問題を解くための「糸口のつかみ方」,「迷路の入り口の探し方」,「取りかかり方」を身につけることは非常に役に立つことです。いわゆる応用問題とよばれるものを解くときに,そういう手法を持っているかいないかで問題を解くスピードが変わってきます。

私はこの問題を,仕事帰りに寄ったコンビニの駐車場で,スマホで見ました。

そして,車を運転しながら,この問題を解きました。筆記用具は使えませんから(運転しながら使ったら逮捕されます)頭の中で解きました。

どうやって問題(これ以外の問題も含む)を解くための「糸口」をつかめばいいのか?

明日のこちらのブログ⇒ http://ryuyo.blog.jp/ 

に書きます。答えは書きません。時間があったら解いてみてくださいね。

答えが分かった人は,直接 大田まで。



homb at 13:48|Permalink

寂しい校舎 その2 (稲田)

昨日も中3は修学旅行なので・・・




と思ったら

DSC_0173
先週修学旅行だった中3と
いち早く帰ってきた南陽中のメンバーで
ちゃんとクラスになりました。

特に南陽は帰ってきたばかりでフラフラでしたが
そのかわり先週今週と2回授業が受けられました。
今先取りで演習中のとっても難しい「速さ」を
さらに深く演習することができました。


いいね中3


この調子で突っ走ろう。



稲田でした



homb at 12:48|Permalink

2018年04月25日

寂しい校舎(稲田)

昨日の授業は中1と中3・・・

ではなくて中1のみ。
中3はみんな修学旅行でした。


なんとなく寂しい校舎。




IMG_3085
IMG_3089
IMG_3091
IMG_3093

とはいえ
中1は昨日から学校の進度にそった
本格的な授業がスタート。

理科でいえば
「テキストの大事なところに線を引こう。」
と指示しましたが
小6のころと違い
その「大事なところ」の量にビックリ。
覚えなくてはならない単語の数が
比べ物になりません。


これが中学校です。


一緒にがんばっていこう。



稲田でした



homb at 15:00|Permalink

2018年04月17日

みんな頑張っている。

昨日,竜洋校で第6回英単語テストがありました。
(私[相馬]は月曜と火曜は竜洋校で指導しています)
この春の30問英単語テストは今回がラスト回ということもあり,多くの子が気合いを入れて臨んでくれたのですが,残念ながら一人だけ満点を取れず,その子がとてもやるせない表情だったのが印象的でした。
「みんなと全員満点で喜びたかった」
その気持ちはわかりますよ。
でもね,
結果は後から変えられません。


さて翻って教師についての話ですが,
私たち桐光教師も勉強をしています。
時にはテストもあります。
私は会社内で【研修】を担う立場にあるので,
毎週毎週,様々な先生たちにいろいろテーマを与えながら,
教師としてさらに進化していけるように指導しています。
先生の中には,宿題(課題)を与えられる先生もいます。
自分なりに考え,周りにアドバイスを求めながら課題をクリアしていくのです。

そして私自身も勉強しています。
主に英語の指導をしているので,【教える英語】のための研鑽はもちろん,指導のアイデアの引き出しを増やすために【英語の表現力を広げる】勉強もしています。今はNHKの英語の番組2つ(基礎レベルと中級レベル)を《定期予約録画》して,帰宅してからそれらを見て,桐光での指導に使えそうな表現(知識)があれば,スマホのメモアプリに記録を残していく。そんな夜を日々を過ごしています。

日々努力するのが大変なのは,学生だけではありません。
ましてや,桐光に通っている塾生が特別大変というわけでもありません。

頑張り続けてこその人生ですよね?
今週も一緒に頑張っていきましょ!

15228411007792
15232057934060
15230323123660
15230321105520



homb at 14:32|Permalink

2018年04月11日

模試返却時の生徒の気持ち よく分かりました(大田)

模擬試験を受けたあとには,結果が返ってきます。

自分の得点・順位・偏差値などなどが書かれた表が配られます。

当然のことながら,私も中高生だったころに経験があります。ただ,それはもう遠い昔のこと。


今週,模試返却時の生徒の気持ちがよく分かりました。痛いほどに。

健康診断の結果が返ってきました。


〇〇値がすごいことになってる!


もともと問題がありましたが,あまりにひどくてなっていて笑ってしまいました。

原因として思い当たることがあります。

受験前で忙しい,めんどうだ,と自分に言い訳をして,ふざけた食生活をしていたからです。
現実を否定しても何の意味もありません。
すぐに知り合い(医療関係者)に連絡して専門家からアドバイスをもらいました。
自炊をすることにして,運動を再開し,生活を改善し始めました。
一週間やったくらいでは効果が出ませんので,健康のために,この生活を続けていくつもりです。
結構やる気になっています。

長々と私事を書いたのは,勉強と共通点があるからです。

現在の自分の位置(得点や内申点)を書き換えることはできません。
現実を否定しても何の意味もありません。
しかし,未来は変えられます。
勉強法などでアドバイスがほしいと思う人はどんどん聞いてください。
よくないと思うところはすぐに改善していきましょう。
そして成績向上,志望校合格のために,改善した生活を続けていきましょう。





homb at 12:00|Permalink

2018年04月06日

ダンデライオン ~花のち雨~

新中1のみなさん
そして新高1のみなさん
ご入学おめでとうございます

桐光に向かう道すがら東部中学の前を通ったら,入学式の始まりを前に新入学生と保護者様とで賑わっていました。しかも先ほどは,高校で入学式を終えたばかり子とお母様にも会うことが出来ました。思いがけず入学式モードが心の中で高まってしまったのか,私の自分自身の高校入学当初の記憶が蘇ってきました。
(学級委員になったなぁ…)
(応援練習 先輩が怖かったなぁ…)
(校歌の暗記 苦しんだなぁ…)
(中央委員会 ただ座っているだけだったなぁ…)
(窓際の席は 眠すぎたなぁ…)
(部活見学 オタクっぽい先輩に驚いたなぁ…)
(行き帰りの道が ただただ楽しかったなぁ…)

(VIE DE FRANCEのツナワッサン 美味しかったなぁ…)

「今日は入学式か」
そう思って11時頃に家を出て,最初にあった蒲公英(たんぽぽ)の群生地を写真に撮りました。見ているだけではただカワイイのですが,たんぽぽは,朝に咲いて夜には花を閉じることで,まるで私たちの人生になぞらえるためか,あるいは春という最もドラマチックな節目を迎える季節に咲くからなのか,花言葉にも幾つもの意味合いがあります。

①別離(転機)
②真心の愛
③私を探して そして見つめて
④辛苦

これから特に新中1のみなさんは,
小学生から中学生へと大きな変化を迎えます。
あらゆる困難を共に乗り越え,喜びをたくさん集めていきましょう。
今という今日という連続があっという間に過去に変わります。
だから,これから「今」という瞬間に負けそうな気持ちになっても,
負けないでください。
まだまだ遠いと思っている未来も,実はすぐ近くにあることを,
忘れないでください。

では
See you later.

OLMP0038


homb at 14:12|Permalink