小学生

2018年05月14日

届きましたか?

先週水曜日以降,母の日に向けて工作を実施しました。
私はカメラが好きなので,撮った写真はブログに載せたり,すぐ親御さんにメールをしたくてたまらないのですが,今回は今日までそれを我慢しました。なぜかと言えば,母の日(日曜)の前に何かでこの工作のことを親御さんが知ってしまうと,サプライズでお母さんにプレゼントを渡そうとしている子の計画がつぶれかねなかったからです。我慢って,なかなか大変ですね(^-^;)

私ぐらいの歳になると,母の日を意識すること自体恥ずかしいのですが,小学生のみんなは本当に目をキラキラさせて,また真剣に取り組んでいました。

今回は今年度最初のトコスタのイベントということで,教師達もしっかり事前に練習をしました。今流行りのハーバリウムです。色砂の重ね方,色砂の色選び,花の配置など,こだわって作っている小学生たちの姿は微笑ましいものでした。きっと,これをもらった時のお母さんがどれだけ喜ぶだろうかと,そういうことをイメージしながらやっていたのでしょうね。
きっとその気持ちは届いたでしょう。
みんな、かわいい!!
IMG_3152
DSC_6578
DSC_6568
ebb6b555[1]
15257538509270~2


homb at 13:30|Permalink

2018年05月07日

「さ~いいかい?」

今日からGW明けの授業が再開です。
学校はどこまで授業が進んでいるだろうか?
中1は部活動の本入部をしたのだろうか?
宿題はさすがに全て終えているだろうね?
いろいろと気になることもあり,
私たち教師は,生徒たちとの再会を楽しみにしています。
DSC_6310
DSC_6342
DSC_6351
DSC_6352
DSC_6348
DSC_6315


homb at 14:03|Permalink

2018年04月27日

学びは続くよどこまでも

昨日杉山先生の小6算数の授業を覗くと,
【図形の線対称・点対称】という単元をやっていました。
そこでふと思ったのです。
私「これ,アルファベットでも出来るんじゃない?」と。

そういうわけで,この後の英語の時間に,
アルファベット26文字を使った【線対称・点対称 英語ver】をやりました。
後で知ったのですが,算数でこの単元を習ったのは今日が初めてだった子も多かったらしく,まだ線対称とはなんぞや?点対称とはなんぞや?という状態だったようです。ちょっと難しかったかもしれなかったので,苦労した子には『ごめんなさい』です。
でも,人って,子どもってすごいですね。
苦労することほど頑張れる。
難しいことほど集中できる。

連休明け,杉山先生がまたこの単元を教えてくれるようなので,昨日英語の時間にうまくいかなくてやきもきした子も,あまり焦らなくても大丈夫ですよ♪
3a3956aa[1]
新規 Microsoft Word Document-001bf801cbb[1]



homb at 13:30|Permalink

2018年04月10日

来週 配ります。

来週の月曜日から,新年度のテキスト(全教科)を配ります。
厚さはこのぐらいあります。伝わりますでしょうか? 
地上10センチぐらいです

76a2e1f6[1]

特に新中1は,小学生の頃よりも教科数が増え,
それぞれもっと分厚いテキストにもなりますので,
今使っているカバンが小さいとか薄すぎると,
全てのテキストを入れて持って帰れないかもしれません。

これを機に塾用に大きめのカバンにするのもよいですが,
高価なものとか,極端に大きなものは必要ありません。

新中2・新中3も,カバンの中身を整理しておきましょう。

かばん-001


homb at 15:16|Permalink

2018年04月03日

面談希望 受付中

新しい学年になろうとしているこの時期に,学習面談を実施します。
今回も《希望制》です。面談をやってマイナスになることはありません。お子さんの日頃の生活や勉強に臨む姿勢に心配があるとか,高校入試までのプランを相談なさりたいなど,面談の動機は何でも構いません。少しでも気になることがあれば,遠慮なくお申込みください。メールにてお知らせいただければ結構です。
500_6124
500_6129


homb at 10:00|Permalink

2018年03月30日

春空グラフィティ

10倍にするか?
それとも10分の1にするか?

例えばある1クラスに10人がいるとすると,桐光は集団授業ですから,先生に指名される(いわゆる【指される】)可能性は,毎回常に10分の1です。
先生が何かを問いかけると,指された子はプレッシャーを感じながらそれについて考えて,あるいは瞬時に答えが頭に浮かび,また自分がその問いに対してその答えで良いか否かを考え…というように頭の中にはめまぐるしくニューロンが駆け巡り,心臓は多少なりともドキドキします。

では指されなかった子はどうでしょうか?
指名された子と同じように考える子もいれば,
指された子がどう答えるか,見学している子もいる。
はたまた,指されなくてよかったとホッとしている子もいるかも。

昨日の新中1の授業でこのことについて話をしました。

私「最初に先生に指されて答えた人より,次の人はもっと良い答えにならないといけない。最初読めなかった英単語や英文も,後で答えるにつれて当然読めるようになっていないといけない。最初に答える子が一番大変なんだよ?いつも自分が指されたと思って先生の質問に備える。声に出して答えなくとも,自分の思っている答えと,指されて発表する子の答えとが同じか否か,常にチェックしていくような姿勢で授業に臨まないとな。自分が指された時だけ真剣に考える…なんて思っている子は,この授業の価値を10分の1にしか出来ていないことになるんだ。みんな,これからは,誰が指名されても,常に自分の答えを用意しするようにして,真剣に考える機会を,ここにいる人数倍に増やそうぜ!」

500_6104
500_6098
500_6105


homb at 17:01|Permalink

2018年03月10日

新小6スタート 杉山

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
今週から,新小6は初めての集団授業がスタートしました。
e21cda72[1]

みんなは,会うのが2回目で少し緊張。
そんな様子を見て,みんなに会うのが初めての私も,少し緊張。
でも,あいさつや受け答えがとてもしっかりしていて,これから授業することが楽しみになりました。

授業では,5年生の復習をしていきました。学校の授業があまり進まない3月は絶好の復習の機会。重要単元の多い5年生の内容をしっかりおさえて,6年生のスタートダッシュを決めたいです。

そして,私の授業後,相馬先生の授業をのぞいてみると,
私が授業で話した目をしっかり見て人の話を聞く】こともちゃんとできていました。
これから一緒に頑張っていこう!
4f785b2c[1]



homb at 13:00|Permalink

2018年03月07日

休講の予定

来週木曜(3月15日)は全学年休講です。
3月のスケジュールなどでもお知らせしているのでご存知だと思いますが,この日は公立高校入試の合格発表です。私たち教師は昼から全受験生の合否確認に奔走し,夕方以降は,あらためて本部校に集まってくれる卒塾生や,長い間お世話になった親御さんと最後の時間を過ごします。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
41年 採択バナ


homb at 10:00|Permalink

2018年03月05日

新年度[新学年]授業スタート

今日から新~年生という呼び方で新しい年度が始まります。
明日は受験生の公立高校入試がありますが,
一つの区切りがあって,新しい始まりがあります。
新小6と新中1,そして新中3には時間割変更があります。
始業または終業時間も変更になっている学年もあります。
お間違え無いようお願いいたします。

ところでがなぜきれいに見えるか考えたことがおありですか?
花が下に向かって咲いているからだそうです。
人が見上げた時,最高の色と形が目に飛び込んでくるのです。
あさがおは上向きに咲き,ひまわりは太陽の方向に向いて咲きます。
でも桜は,空を見上げた人に一番の姿を見せてくれるんですね。

上を向いて歩み続けてきた子に,
素晴らしいご褒美が待っているはず。

雨に打たれていた我が家の庭の桜は,
雨粒に負けず一片も散っていませんでした。
なかなか強いですね。
受験生たちよ!
やるだけやったら腹をくくって(覚悟を決めて)勝負しておいで。

1各校舎時間割変更前-001
15202179884950
15202166441260


homb at 12:11|Permalink

2018年02月26日

3/1(木)~3/3(土) 3日間の予定

ご承知おきただいているとは思いますが,
念のため再度ご連絡いたします。

★現小3~現中2まで★
3/1(木)~3/3(土) 3日間の授業は全て休講


★現中3(受験生)★ 3日間❝入試直前授業❞
3/1(木) 午後7時~10時【理社】
3/2(金) 午後7時~10時【英社】
3/3(土) 午後7時~10時【数英】 ※壮行会(授業内で実施)





homb at 15:30|Permalink

2018年02月21日

笛吹いておどる(大田)

漢検,全員合格してくれました。

1 漢検模試(昨年11月中旬)

2 漢検対策第1回(漢検3週間前)

3 漢検の得点


1⇒3・・・平均で87.7点アップ
2⇒3・・・平均で31.1点アップ


2⇒3のたった3週間で72点も点数が伸びた子もいます。本当によく頑張ってくれました。

We have piped unto you,and ye have not danced.(笛吹けどおどらず)
という言葉があります。新約聖書の言葉だったと思います。

周囲の人間がどれだけ準備を整え,やるようにうながしても,相手がそれに応じないという意味。

漢検対策のときは,笛吹いておどる』という感じでした。
私どもが問題を準備して勉強会を行い(笛を吹き),保護者の方がお子さんに声をかけ勉強会にご協力いただき(笛を吹き),生徒の皆さんが本気になって勉強する(おどる)。

対策の時には「もっとやりたい。明日も来ていいですか?」という声を何度も聞きました。


下の写真は受験生の社会最終特訓の様子。
希望制でやっていますが,自分の必要な単元を選んで積極的に参加しています。
『笛吹いておどる』
問題を解く姿,説明を聞く姿,恐いくらいに真剣です。

実は,授業用の教材の準備がぎりぎりで大変なことになっていますが,生徒に負けないように,たおれない程度に私も頑張ります。
15191188550632

15191188551203

15191188550080



homb at 12:08|Permalink

2018年02月20日

春期講習 受付スタート!

この間,冬休みの講習や学調が終わったばかりという気もしますが,春の訪れを待ち構えるような形で,3月月初の新入塾生と,春休みの春期復習講習の募集を始めていきます。毎回念のためにお伝えしておりますが,春期講習など【講習】につきまして❝桐光塾生のみなさんは,申し込みの必要はございません❞

そして桐光生はもちろん知っていると思いますが,桐光では集団授業に加えて個別授業のサポートを無料で行っています。現在は学年末テストの結果を受けて,すぐさま個別授業にて復習をしてほしいという子や親御さんのご希望に沿うべく個別授業の計画を立てている状況です。
私の知る限り,個別授業を,しかも(学生バイトではなく)プロ教師が,追加料金ナシでやっている塾はありません。集団授業についても,私語無しの環境で授業が整っている塾も無いと聞きます。

本部校周辺に住む,東部中・南陽中学区の小中学生のみなさん!
そろそろ一番良い環境下で勉強を頑張りませんか?

15191050032910
46cb6260[1]
13e43a48[1]


homb at 16:30|Permalink

2018年02月19日

全員合格(*´▽`*)

本部校で漢検を受けた子は全員合格しました!
よかった!おめでとう!

実はこのブログの記事は,1か月ほど前に書いて下書きに埋まっていたものです。小6の塾生たちには授業中に「実はもうみんなに合格してもらう予定だから,【全員合格!】のブログをもう書いちゃったからね」そう伝えてありました。
「えぇ!早すぎでしょ!」「ダメだったらどうするの?」
などと言われましたが,私は全員が合格出来るように導くと決めていましたから,これは受験する子たちに与えるプレッシャーではなく,私自身のモチベーションと申しますか,決意の表れなのです。
その私の計画に,皆想像以上のひたむきさで臨んでくれたわけですから,全員合格という結果は,喜ぶべきことではありますが,驚くようなことではありませんでした。
本当に嬉しいです。
合格したみんな,あらためておめでとう!

e7168aaf[1]


homb at 15:00|Permalink

漢検 合格発表は今日

合否の結果を知らせるメールを開く瞬間,少しどきどきしますよね?
桐光は準会場なので,webで合否の閲覧ができます。
これから確認して個々に検定の結果をメールにてお知らせします。
しかし,これから会社で会議がありますので,メール返信はその後になりそうです。
もうしばらくお待ちください。


そういえば先週の中3の授業の時,
公立高校入試の合格発表の日,
「どうやって合格者の発表がされるのですか?」
という質問がありました。
詳しく教えてあげたところ,一層緊張感が増したようです。



homb at 12:20|Permalink

2018年02月08日

小学生の授業で(大田)

小学生の授業中の様子。

P1220972

私自身が近くで他人にジロジロ見られるのが嫌なのでちょっと距離をとっています。
少し離れていますが,しっかり見ています。
指の動きで,どういう答え,どういう数字を書いたか分かりますので大丈夫です。

算数の授業で心がけているのが

教えすぎないこと。子どもに聞くこと。

答えが間違っていたら・・・
1 意味がわかっていないことによるもの
2 計算ミスによるもの
3 問題をよく読んでいないことによるもの
・・・
・・・
・・・
などなど,なぜその子が答えを間違えたのかをすぐに判断します。
1の場合,裏紙に絵や図を書いて,または書くように指示して,どうしたら答えにたどり着けるか聞いてみる。
2の場合,「どこがちがっているか探してみよう」と言う。
3の場合,「この問題って何を聞いてるのかね?」と言う。
それでうまくいかない場合はヒントを出しながら進める。


答えが合っていたら・・・
「すごいじゃん。ところで,どうしてその式でいいのか教えてくれる?」と聞いてみる。
その子がうまく言えないところは助け舟をだしながら,聞く。

テストでいい点数をとることは重要。そのためにも,
「間違いを自分で見つけて直す力」
「問題の文章を絵や図で表して簡略化する力」
「自分の考えを他人に伝達する力」
が重要だと考えてこのようにしています。




homb at 12:00|Permalink