桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

小学生

黄色くしたい(杉山)

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
小6定期テストが近づいてきた時の私の口癖です。
成績優秀者の一覧には、黄色で名前が載ります。
そのため、「みんな一番上で、たくさん黄色にしたいよね。」と、毎回話をします。
黄色がたくさんあるというこは,優秀だということ。
狙うは計算・算数で「1位」。
前回は、本部校では計算は半数以上の塾生が満点でした。
これは1位で間違いないと思っていましたが、取れませんでした。
桐光での1位の壁は高いのです。
でも今回はその壁を越えてみせます。

1



小6次の挑戦

来週は小6の第3回桐光定期テストです。
テストは学力を高める最も良いきっかけを与える可能性がありますが、ただテストを受けただけではその効果はゼロに近いでしょう。

★テストがあるから目標設定をする。
★テストがあるから勉強量が増える。
★テストのあとでテスト反省をちゃんとやる。


そういう行動が出来る子は、樹木が冬を越すたびに年輪を増して太く成長していくがごとく、中学生になる準備が整っていくでしょう。

まぁ我々(大人)も同じなんですけどね。
いつも生徒に偉そうにもの言う仕事をしているわけですから、
今日も自分が出来ること。
生徒にどこまで尽くせるかを考えて、行動していきます。

やるからには全力でやる!
なんとなく惰性で一日を過ごさない!
それこそが、人生に悔いを残さないコツだと思っています。


2019第3回

の秋

食欲の秋
読書の秋
運動の秋
惰眠の秋
行楽の秋
芸術の秋
実りの秋
散歩の秋
恋愛の秋
悩みの秋
勉強の秋
成長の秋
桐光の秋

つまり日本では古来、
秋は何をやるにも良い季節とされています。
秋を実感するほどの涼しさが待ち遠しいですね。

ちなみに英語ではどうかというと、
秋を英語にすると《fall》、意味は《落ちる》
落ちる…落ちる?
なんだか縁起の悪い言葉を発した気がします。
私たちは受験生の前で極力《落ちる》というワードを言わないよう言わないようにと心がけているのに、何食わぬ顔で時々読解問題や教科書に登場する《fall》さん。「なんでこんなネガティブな意味の英語を、最高の季節を意味する言葉にしてくれんねん!」と、英語生誕の地イギリスの王室に抗議をしたくなります。

絶対に落ちちゃぁいけないものが、ここにはある!
やる気・内申点・運気・元気 and so on

~TOKO PRIDE2019~

さて、一部の小学校を除き、本部校関連の多くの小中学校で9月は運動会・体育大会がありますね。夏休みの間も、時折ソーランのクラス練習やら、その中でもメインのダンサーが居残りして練習したとか、あるクラスは陸上部が多くてずるいだとか、ある子は副団長になったとか、体育祭実行委員になったとか、一年のうちで最大のともいえる大イベントのいろいろな情報が校舎中に飛び交っていました。

2学期はなかなかハードな数か月ですね。
中3は受験に直結する内申点が最終決定します。
そのために中間テスト・期末テストで失敗できません。
桐光では中3だけ秋期講習もあります。
私も中3のために、2学期だけは技能教科の対策問題も作成します。※追加料金ナシ
英検を受ける子は英検の勉強もせねば。※桐光で英検受験の募集はしません。
中1は【英語】で最も難しい単元を習います。
中2も公立高校入試の【英語】でほぼ毎年絶対出題される重要単元を習います。
※英語のことばかり書いているのは、私が英語教師だからです(^-^)

そんな中、体育大会や合唱コンクールのみならず。
新たな生徒会の発足、運動部は新人戦、一年生大会など、
心身共に乗り越えるべき壁が高くそびえ立っているのです。

それらの壁は、ぶち壊すにはもってこい。
越えてゆくにはもってこいの壁です。
2学期を制する者は中学校生活を制します。
2学期を制する者は受験をも制するでしょう。

追伸
画像にある絵は、私が描いたものです。

ウソです。
これは笠井校の校舎長をしている、
影山のりよ先生が描いて、プレゼントしてくれました。
ちゃんと東部中や南陽中のデザインですよ。
キートス
さささっと絵が描けたり、
気分転換に楽器を弾ける人ってうらやましいです。

笠井校のblogもぜひご覧ください。
URL→ http://kasai.blog.jp/

15670646210190

全員、夏始まってます(杉山)

こんにちは。数学担当の杉山です。
先週から中3、今週からは中2以下の夏期講習が始まっています。
私は、まだ中3の講習生にしか会えていませんが、今日から他の講習生に会えることを楽しみにしています。
以前桐光に来てくれた子は、どんな風に変わっているか、それとも変わりがないか。
初めて桐光に来てくれる子は、どんな子なのか。
やはり色々なことが気になって、それが楽しみになっている気がします。
そして、「桐光の夏期講習に来て良かった。」と、思ってもらえる授業をすることが一番大切だと思っています。
1つ1つの出会いを大切にして、精一杯の授業をしていきます。
良い夏にしていきましょう。
♠SUGI chan♠



7月29日は

さてさて、来週月曜からは、
中2と中1、そして小学生の桐光学院夏期講習が始まります
すでに中3の夏期講習は始まっており、
彼らは昼イチからの授業なので、
受験生も私たち桐光教師も、
一日の充実感が半端ない日々を過ごしています

これから他の学年の講習も始まるのですから、
毎度講習の度に言っているような気がしますが…
『もう楽しみしかない!』

休日よりも授業(仕事)の方が楽しみだなんて、
私はなかなか幸せ者ですかね。

そうそう。
ここ数週間くらいのブログで、
内容と関係なく猫の写真が使われているなと、
お気付きになった方もいらっしゃるでしょう。
私が直近に行ってきた旅行先で撮った猫たちなのです。
昨日の中1の授業内でも、私の猫愛について語ったところです。


15616925694620

特訓の成果(杉山)

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
小6には、先日行われた第2回小6定期テストに向けて、計算テキストを進めてもらっていました。
毎週、誰が何ページやってくるのかが、密かな勝負になっていました。
授業前に塗っている時には、「おーーー!」と、歓声があがったりも・・・。
3週間で1冊78ページ終わらせた兵(つわもの)もいました。
この積み上げが、今回のテストに活きてきました。
前回よりも点数UP、満点が続出。
すべての採点はまだですが、本部校の上位ランクインが期待されます。
今回、とても小6のパワーを感じました。
このパワーを点数に変える作戦を、次回の小6定期テストに向けて考えておきます。
小6計算




狙うは1位(杉山)

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
今週は,6年生にとって2回目となる定期テストの週です。
前回の結果を受けて,
テスト範囲を配られた時からみんなやる気満々でした。
いよいよ,本日が計算と算数のテスト本番の日です。

本日7/18(木)午後5時30分より
小6直前勉強会


を行います。
みっちり勉強してから,テストに挑みます。
直前の勉強会では,特にみんな集中して頑張ってくれることが多いです。

前回,本部校は計算が2位でした。
もちろん,次に狙うのは1位です。
実は,1位になるための修行を積んできました。

前回,個人総合2位だったNさんは,今回見事1位となれるのか。
そして,みんな前回の順位よりも上げることができるのか。
と,色々楽しみにしています。
今日は,頑張っていきましょう!
Microsoft Word - 2019年第2回お知らせ1




今日はついに小6限定実験教室! (石野)

こんにちは,理科担当の石野です。

以前から告知していましたが,今日はついに実験教室当日です!!


普段から桐光でがんばっている小6生はもちろん,
桐光に来たことがない,という方も無料で参加できます!!
当日のお申込みでも大丈夫です!


この日のために,桐光の先生全員で準備してきました。
みんなで楽しく実験しましょうね。


実験は,まず予想を立てるのが大切。
キーワードは「冷たくて」「おいしい」です。

「どんなことをやるんだろう」と,
ワクワクしながら.お友達とたくさん予想をしてきてくださいね。

午後6時から,お待ちしています。

50efbc25[1]

2位じゃダメなんでしょうか?(杉山)

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
先日、第1回小6テストが行われ、結果がご自宅に郵送されているかと思います。
本部校の結果は、


計算2位

と頑張った分、良い結果だったと思います。
ただ、1位とは大きな点数の差だと感じました。

随分前になりますが、ある議員が、
「世界1位になる理由は何があるんでしょうか。2位じゃダメなんでしょうか?」と、言いました。
私は、2位でもダメではないですし、素晴らしいと思います。
でも、1位になった方が気持ち良いに決まっているとも思います。
当たり前ですが、2位は1位に一番近いです。
だからこそ、次は1位を目指すべきと思います。
今週、すでに第2回小6定期テストの範囲表が配布されています。
1位になる戦いが始まっています。


ヒヤリドキッと

7月9日(火)の授業で、小6のみなさんを驚かせます!
(実験の時間 午後6:00~7:00)

「驚かせるぞ!と言われると逆に驚かないよねぇ…」
と、思う子たちもいるかもしれませんが、
絶対に驚きます。大丈夫です。
ただどういう驚きになるかは、当日までナイショです。

できれば小5以下の子にも同じように楽しんでもらいたいですが、
今回は小6のみということでゴメンナサイ-(@o@)-

あ、そうそう。
桐光に通っていない友達も誘ってOKです。
一緒に驚いている友達の顔を、想像しておきましょう!

0001


漢検は桐光で(^-^)/

7月1日(月曜)~令和元年 第2回漢検の受検申込をスタートします。
学校や書店、インターネットなどでも申込はできるようになりますが《桐光学院の漢検サポート》は桐光学院で申し込んでくれた子のみが対象となります。

高校入試の調査書欄に書いてもらうべく合格を目指す【中3塾生】には全員にまたあらためて案内をしますが、もし他学年のお子さんの親御さんの中に、今回このタイミングでお子さんを受検させたいというご希望がございましたら、メールで構いませんのでお知らせください。お問合せ・ご相談もうけたまわります。

なお難易度といいますか、何級がどの学年相当の出題になるかという目安を確認できるよう、下記にURLを載せておきますので、必要に応じて参照してください。
また桐光学院は準会場ですので、受検できるのは2級~10級となります。めったにいないとは思いますが、1級や準1級を受検したい子は、残念ながら桐光学院で受付が出来ません。

各級の出題内容と審査基準
https://www.kanken.or.jp/kanken/outline/degree.html

top_img_character_sp[1]

本日の主役は? 杉山

こんにちは。算数担当の杉山です。
今週は,6年生にとって初めての小6定期テストの週です。
いよいよ,本日が計算と算数のテスト本番の日です。
計算は全員満点を目指します。

本日6月6日(木)
小6直前勉強会
午後5時30分スタート


みっちり勉強してから,テストに挑みます。
直前の勉強会では,特にみんな集中して頑張ってくれることが多いです。
テストの結果が楽しみです。

Microsoft Word - 2019第1回お知らせ(浜松)2


今日は小6定期テスト (石野)

こんにちは,理科担当の石野です。


各中学の期末テスト範囲も発表され,期末テスト対策授業も始まりました。

昨日は中1の対策授業。
1問1問丁寧に黙々と,でもたくさん質問しながら頑張ってくれていました。
問題を解く姿はすっかり中学生らしくなりましたね。
初めての定期テストに向けて,頑張っていきましょう!!


そして「初めての定期テスト」を迎えるのは中1生だけではありません。
今日は小6生も定期テスト

テスト範囲をもらってから2週間。準備は万全ですか?
今日も元気に頑張っていきましょう!

第1回 小6定期テスト(杉山)

こんにちは。数学担当の杉山です。
今週の授業時に、お子様に小6定期テストの範囲を配布しています。
ご確認下さい。

※クリックすると拡大されます。
2019第1回お知らせ(浜松)3
小学生になって、桐光学院での初めての全体でのテストです。
塾生も気合が入っています。
成績が自宅に郵送されることを知ったときには、さらに気合が入ったように感じました。
テスト当日には、直前勉強会も行う予定でいます。
時間は、また改めてご連絡差し上げます。
去年の本部校の6年生は、全4回の定期テストの内、算数は1位が2回という輝かしい結果でした。
今年の6年生の頑張りにも期待しています。
一緒に頑張りましょう。

6月 本部校カレンダー

6月は中学生の期末テストだけでなく、小6桐光定期テストもありますから、校舎全体が❝テストに向けて全力でやるぞ❞という機運に満ちるでしょう。
加えて、6月最終週の週末は3日間休講となります。
大きなテスト、朝学、学校行事、お休みもあり、いろいろとご配慮いただくことが多い一ヶ月ですが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

’19本部 6月calendar_page-0001
アクセスカウンター

    記事検索