小学生

2017年10月13日

昨日小学生の指導をしていて,ふと…。
算数で【角の大きさ】を測ろうとしていた子が,分度器のめもりを読みずらそうにしていました。まだ学校で習い始めたばかりで,進度を確認したところ180度以上の大きさの角度までは習っていないそうです。これから(角度の測り方に)慣れていけば大丈夫かと最初思ったのですが,よく見るとそれは本部校に常備してある定規セットの分度器でした。
定規セットは長い間使っていたので,めもりが少し消えかけていました。すぐに他の定規セットも確認したところ,定規が不ぞろいのセットや同じようにめもりが読みにくいものがあったので,昨晩早速そういうものは全て処分し,先ほど新しいものを買ってきました。私は文房具には結構こだわりがあるので,幾つかの店を回ったのですが,少し良い定規セットは最初の店の3倍ぐらいの値段がするものもありました。結局その(高い方の)セットを買ったのですが,値段ほどの価値があるのかどうかはわかりません。でも,定規セットを買い替えることはそんなに頻繁にあることではありませんし,めもりが擦り消えるほど塾生たちが頑張ってくれるものだと思えば高い買い物ではありません。
これからも,子どもたちの小さな変化にも気づいていきたい。
そんなことを思った昨日でした。
DSC_0002~3



homb at 12:30

2017年10月02日

各小学校で秋の運動会が終わりました。
今週は桐光で定期テストが実施されます。
“勉強の秋”ということですね。
今日が国語のテスト,木曜が算数のテストです。
時間は普段と同じですが,テストへの備えと満点への意識は必携です。
先週,福留先生が“計算問題ノーミス”に向かって発破をかけていました。
それがどれだけ子どもたちに伝わったのか。
それから生徒たちの行動は増えたのか。
今日は,ひとまず漢字満点が何人出るか楽しみです。
私は,国語なら漢字テスト,算数なら計算テストの点数に特に注視しています。
文章題や応用問題が含まれたテストならば,単に学力の高い子がそろっている校舎の平均点が高くなるのは当たり前ですが,漢字や計算力はこれもまた然りとはならないと思うのです。
故に,私は漢字と計算の得点を確認することで,塾生たちの基礎学力,取り組みの積極性,担当教師の指導力を知るのです。テストは子どもだけのためではありません。生徒を通じて,教師の指導力を測るという位置づけでもあるのです。




homb at 15:01

2017年09月30日

飯田小の運動会も盛り上がりますね!
東部中のお兄ちゃんやお姉ちゃんも呼んで,
家族みんなで応援して,
家族みんなでお昼ごはんを食べて,
午後から中学生は部活があるからバイバイ。
そんなご家庭も多かったようです。
桐光の子たちも,夏期講習に参加してくれた子たちも,
私のカメラの中で躍動の瞬間として記録に残りました。
算数担当の福留先生も,
途中から応援に駆けつけてくれたようなので,
後日またメールで写真が届くかもしれません。
これで本部校関連の小中学校に運動会・体育大会は
全て終わりました。
なんだか少し寂しいですが,仕方ありません。
小6は来週の桐光定期テスト,
中学生は中間テストに向かって気持ちを切り替えるように。
500_4112
BlogPaint
500_3863
BlogPaint


homb at 17:45

2017年09月29日

ついにこの日が来ましたね!
桐光の授業が終わるや否や,
振付のダンスを踊り始める女子生徒たちの姿が微笑ましかったですが,明日が本番ということで,みんな思い切りエネルギーを出し切ってくださいね!私も応援と撮影で顔を出しますが,写真撮影のライバルはやはり親御さんです。“親の愛”の前に私は無力化されそうです。中学生の体育大会以上に小学生の運動会での親御さんの気合いはすごい。そういうわけで,特に徒競走のゴール地点やソーランの時の本部席前でベストポジションは確保出来ないと覚悟していますが,私のカメラを握る双肩には,桐光塾生の保護者様たちの思いも乗せていることを忘れずに頑張ってまいります!
教室で見せる必死,そしてグラウンドで見せる必死,
どっちもきっとキラキラしているでしょうね。
本当に楽しみです!
それにしても,出来れば桐光中3生には会いたくないですなぁ…
受験生は運動会見学よりも勉強をしていて欲しい(^-^;)
b


homb at 17:01

2017年09月24日

小6の定期テストも今回で3回目ですね。
春に進級し最上級生になった時の気持ちをもう思い出せないぐらい時が経ち,情緒も学力も成長して,小学生と言うよりは中学生に近い子もいるように思います。

この桐光定期テストを実施する頃には運動会も終わり,周りのまだ塾に所属していない子も,そろそろ塾通いを考え始める時期です。
友達が桐光に無料体験に来た時,貼ってある掲示物に目を留めるでしょう。その時【(定期テスト)成績上位者】のところに“(本部校)自分の名前”が載っていると誇らしいはずです。国語の漢字や算数の計算は,努力と集中力で誰もが満点を狙えます。努力して勉強して結果を出してきた桐光の先輩たちにならい,小6のみなさんには「(漢字と計算は)満点で当たり前」という気持ちでテスト勉強に臨んでもらいたいです。

小6定期テスト



homb at 12:01

2017年09月22日

小6の授業は“楽しさ”でいうと一番かもしれません。
情緒はほぼ中学生のように安定しており,
面白いと思うことへの反応も鋭い。
先週は“日本語に聞こえる英語”を教えたので,
学校でもみんなその話題でもちきりだったと聞きました。
(blogタイトルにもなっている“掘ったイモいじるな”のこと)
そして今週も新しい“日本語に聞こえる”いわゆる“空耳英語”
を教えると約束していたので楽しみだったそうです。
授業前には運動会のことも話してくれました。
そんなこんなで毎週楽しい小6の授業。

でも私が思うに,小6の授業は写真を撮るのが一番難しいです。その理由の一番は,特に私の担当している英語は,基本的に私も生徒もSpeaking[音読]が多いということです。
中学英語の入り口と位置付けているので,音読の大切さや,新しいことを学ぶ楽しさを中心に教えています。
でも小6も半分を過ぎようとしているので,だんだん“書く”とか“問題に挑戦”という時間を増やしていきます。昨日はその“書く”という一瞬の間にシャッターを切りました。

メリハリ最強の本部校
みんな一瞬にして“解く”モードに切り替わります!
(ん?一人だけ含み笑いしている!?)
500_3572
500_3573
500_3567
500_3574
500_3565



homb at 16:01

2017年08月25日

おそらく昨日(木曜日)だと思いますが,午後7時ぐらいに帰ろうとした小学生の靴を,誰か間違えてはいて帰ってしまったようです。
青いアディダスの運動靴で,こちらに写真を載せておきますので,心当たりがございましたらメールかお電話でお知らせいただけますか。ご協力をお願いいたします。
15037142798561
15037142800282
15037142800953


homb at 22:01

2017年08月19日

17日(木曜)にお手紙を各ご家庭に発送いたしました。中1・中2は桐光模試があります。
夏休みから入塾する子は初めて受ける模試ですね。志望校の“合格判定”を出します。
’17本部9月calendar-001
郵送物のご不明な点については,メールをいただくか,
浜松本部事務局までお問合せください。
浜松本部事務 053-464-3313



homb at 10:01

2017年08月17日

今日からまたこの夏の勉強を再開!
小学生と中1&中2の夏期講習生のみなさん に念のため告知です!
【夏期講習は今週ありませんで,夏期講習の再開は来週となります】
お間違え無いようにお願いします。今日から土曜までの3日間は塾生のみの授業です。
中3は塾生も講習生も今日(木曜)から再開

中3受験生には“理科と社会 4日間集中強化”を指示してありました。
その成果を楽しみにしています。
下級生や小学生のみなさんは,ご家族や友達と楽しい思い出ができましたか?

そういえば連休前に,
先生がある小4女子の塾生とこんな会話をしたのを思い出しました。
先「連休中は何か予定があるの?」
★「はい。映画を見ます♪」
先「お!どんな映画?銀魂とか?」
★「いえ。“君の膵臓をたべたい”です」
先「え!随分と大人の映画だね(^-^;) 膵臓を食べるっていう題名だけど,こわ~いホラー映画じゃないよ?」
★「知ってますよ~」
連休明けは,小中学生からいろいろみやげ話を聞くのが楽しいです。
kimi



homb at 09:01

2017年06月29日

夏のわくわく実験をやります!
今回は小6を対象にしています。
いつも桐光に通ってくれている子はもちろん,
いつも仲良く遊んでいるお友達も参加できます。
もちろん夏期講習に参加を決めてくれている子もどうぞ!
本部校の実施日は運良く祝日!
学校が無いし,他の習い事も休みかもしれませんね。
みんなで楽しく学びましょう!
理科実験ポスター -001



2017年06月19日

今日から小6のクラスに新しい仲間が増えます。
「英語の授業がおもしろい♪」とのこと。
ありがたいことです。
その言葉が本当に励みになります。
実際に私自身,小6の授業は結構工夫をしております。
というのも,木曜の小6授業は算数と英語を合わせて90分間(月曜は理科と国語[合計90分])なのですが,最初の60分が算数で残り30分が英語です。中学生の授業と違って“絶対暗記”とか“問題演習”という時間が少ないので,ほぼしゃべりっぱなしに近いのです。しかも30分なのですぐに授業終了の時間になってしまいます。
ではどんな授業が「楽しい♪」となるか?
そこを考えて結構工夫していますね。
例えばただ「A~Zまでアルファベットを書いて」というのはおもしろくない。
ローマ字練習も,ただ日本語をローマ字にするだけの指示ではおもしろくない。
そう思ってしまうのですね。
この間の木曜の授業でも,生徒にテーマを与えて問題を自分たちで作ってもらいました。
だからたぶん,他の英語教師よりも脱線しているイメージもあるかと。
でも脱線しているようでしていない。
脱線することで,より新しい興味が湧くこともある。
そういうスパイスの効いた脱線をたまにしながら,毎回着実な知識の積み重ねをしながら,「“英語が苦手”という子を減らすぞ!」というのが,小6英語を指導しながら私がこだわっていることです。

IMG_0076
IMG_0074


2017年06月17日

7月の本部校スケジュール表などいくつかのお手紙を一緒にして,中学生の塾生のご自宅へ昨日発送いたしました。今日明日か来週前半までにはご自宅に届くと思います。小学生には次の授業の時に渡します。ご覧いただければおわかりですが,7月はどの学年にとっても大事な一ヵ月になりそうです。ご確認いただき,何かご不明な点があれば,メールか電話でお知らせください。すぐにお答えいたします。
’17本部7月calendar-001


2017年06月03日

小学生,特に小3~小5は桐光教師と小人数の個別指導ですから,そのメリットを生かしていきましょう。例えば連絡帳についてです。小5までの子の保護者様と私たち桐光教師との間で毎回連絡帳のやりとりをしていますね。その【保護者から】という欄について,ここをうまく使っていただけると,より保護者様にとっても我々教師にとってもベストな状態になります。どういうことかと言いますと,例えばこういう具合です。

例①(保護者様より)
~あさって学校で算数のテスト[折れ線グラフ]があるようです~
このコメントは大変助かります。トコスタでは通常使っているテキストに加えて,“テスト対策問題”というスペシャルな教材を用意しています。その子のクラスでその単元の授業が数回実施されるか,あるいはテストがあることがわかると,その“対策問題”を使って最後の仕上げをします。それ故「テストがある」という情報をもらえると助かります。

例②(保護者様より)
~算数[わり算の筆算]のところがよく理解できていないようです~
私たちは基本的には学校の進度に合わせて指導をしますが,保護者様から特別なご心配やご希望(ご要望)があれば,その単元に戻って,あるいはテスト前はその心配な教科に時間を多く割いて指導するなど,出来る限り柔軟にサポートしています。

例③(教師より)
~学校でテストがあったようです。返却されたら見せていただけますか~
私たち教師,そしてお子さんもいつも授業内はベストを尽くして頑張っていますが,それがどのような結果に結びついたのか,毎回のテストで確認させていただきたいです。私も幼き頃そうでしたが,子どもの本音としては,点数が高ければ(テストを)見せたいでしょうし,低ければ親御さんにも見せたくないでしょう。しかしながら,学校で実施された算数と国語のテストは,桐光に来る時に持たせていただけると助かります。その確認の繰り返しが,私たちがお子さんを今後指導していくのに役立ちます。

私はお子さんのためにもっといろいろしてあげたいですし,満足いく点数をとってニコニコしてテストを見せてくれる子達たちの表情が大好きです。きっと親御さんも同じ気持ちですよね。私たちとタッグを組んで,より良い協力体制でお子さんをサポートしていきましょう!
DSC_0801
DSC_0200


2017年06月02日

ついにこのテストを実施する時がやってきました!
桐光に通う良いところのひとつに“比較ができる”という部分があります。
学校のテストでは順位や偏差値が出ることは無いので,単に何点とったとか,クラスに100点が何人いるだとかそういうデータしか知り得ませんね。でも桐光定期テストは国語と算数をそれぞれ2つに,全部で4つのテスト(1教科50点満点)合計200点で評価が出ます。もちろん塾生一人一人の成績はちゃんとご自宅に郵送いたします。だいたいテストを実施してから2週間後ぐらいをめどに,桐光からだとすぐわかる,目立ちやすい黄色い封筒に入れてそれぞれのご自宅に発送いたします。
このテストでは“比較ができる”と先ほど書きました。もちろん,このテストを受ける全ての小6生の中で自分がどの位置にいるかということもわかりますが,本当に比較していただきたいのは“前回の自分”とです。今回は第1回なので前回のデータがありませんが,この小6桐光定期テストは年間で4~5回実施しますから,自分が一年間でどれだけ成長していったかわかるようになっています。前回よりも今回,今回よりも次,というように目標設定できるところが良いですね。
◆小6テスト案内-001



2017年05月23日

あと3日で小6漢字コンクールです。
(5/26(金)午後6時スタート)
本部校だけでなく,他の校舎の先生も塾生もかなり頑張っているようですね。
結果が楽しみです。
P1010009
P1010011
P1010012


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今日の中1 東部中対策授業
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 中3A数学 プラス授業
アクセスカウンター