小学生

2017年12月12日

小学校の英語

少し前に文部科学省が,来年度の小3小4の英語活動で使う教材を発表しました。今後小5小6の英語が【教科化】されることは周知の事実ですが,それに伴い,小5小6でやっていた英語活動をそれぞれ2学年ずつ前倒し,そこからさらに【ゲーム性】を減らすそうです。

私は文部科学省の英語改革に大きな期待をせざるを得ません。昨今,中1の英語を指導していて,あまりに危機的な状況を目の当たりにするからです。特に小5小6で始まる【教科としての英語】には,これから学校の先生に大きな責任が生まれます。
そこでひとつ心配があります。
【教科としての英語】は誰が教えるのか?
中学校のように【英語専任の日本人教師】はほとんどいないのが現状でしょう。小学生を英語に親しませる❝楽しいだけの英語❞なら,担任の先生でも外国人のALTでも大丈夫ですが,中学英語にもつながる英語指導となると,楽しいだけの英語では困ります。
今までの小学校英語は【聞く・話す】が中心だったようですが,これからは桐光でやっているような【読み・書き】に加え,定期的にテストをするのも必要かもしれません。今までの小学校の先生は【英語以外の4教科(算国理社)】の指導をしてきました。
これからはどうなるでしょうか?
英語が苦手な先生も,みんな英語の指導を担うのでしょうか?
それとも英語だけ専任教師が配備されるのでしょうか?
まさか外国人のALTがそのままやるのでしょうか?
なんとなく,国の進める英語教育の改革プランに対して,教師の準備が間に合っていないような気がして心配です。

そして
不安あるところに期待あり!
私たち桐光の英語教師には大チャンスととらえ,中学英語だけでなく,小学生英語のありかたも考えていく必要がありますね。地域の不安は私たちが取り除く気概でやります。
Screenshot_20171209-094053~2



homb at 12:01|Permalink

2017年12月10日

準備万端!

明日から始まる小学生のクリスマスクラフト(工作)の準備は万端整っています。私たち【工作の係】が先生役,他の先生を生徒にしてちゃんと練習会も実施しました。
若い先生たちはとにかく楽しそうでしたが,年配の先生たちはうまくできず四苦八苦。この苦労が子ども達の工作の指導に役立つのです。どういうところで時間がかかるか。どの作業工程が難しいか。そういうことを知ってイベントに臨むので,いつも桐光のイベントは大成功を収めます。
毎回中学生に言われます。

★「私たち(受験生)にもイベントは必要です!」
私「まあな。でも君らは毎土猛勉会と冬期講習が同時に始まるじゃないか。ぜいたくは言うな。」
DSC_0016~2
DSC_0015~3


homb at 12:01|Permalink

2017年12月07日

冬期講習生(小学生)も参加OK♪

「講習もクリスマスクラフト(工作)も楽しみにしています!」
という声がどしどし届いており,本当に嬉しいです。
その声が聞けるのならば,そしてイベント当日の笑顔が見られるのならば,工作のアイデア集めや材料の準備にどんなに時間がかかろうとも大変だなどとは思いません。
このイベントには,桐光塾生はもちろんのこと,冬休みの県定着度講習に参加してくれる子(小学生)も招待しています。とりあえず第1弾の工作は12/11(月)~12/13(水)の3日間で実施するので,申し込みをしてくれた子の親御さんとその日程についてやりとりしているところです。
12/13以降に冬休みの講習に申し込みをしてくれた子にも,個別に時間を決めて工作はやってあげたいと思っていますのでご安心ください。
e3377964[1]


homb at 12:26|Permalink

2017年11月29日

中学生も小学生もテストに向けて (大田)

中3は県学力調査に向けて,中1・中2は週末の桐光模試に向けて頑張っています。

小学6年生は,12月4日(月)に漢字・国語,7日(木)に計算・算数の桐光定期テストがあります。
いずれも通常授業の時間内で行います。
範囲はすでにお渡ししています。漢字については勉強用の教材を渡しています。

小6生には,問題を解いて丸付けしてOK ではなく,間違いを直して初めて勉強したことになる
と話しました。よい結果がでるように期待しています。
P1000133
P1000134
P1000135
P1000136
P1000137
P1000139



homb at 13:32|Permalink

2017年11月26日

小6 実施日1月27日(土曜)

先週の木曜,小6の子たちに漢検の話をしました。
先日実施した❝漢検模試❞はこの時のための布石です。
小学生として6年間やってきた集大成として,
桐光ではみんなで漢検に挑んでもらいます。
小6なので5級か6級を受けるのがちょうどいいです。
5級は小6終了程度,6級は小5終了程度なので,
個々に漢字が得意かどうかで級を決めればOK。
全員合格だったら嬉しいですね!
小学校卒業を目前に,合格証書という勲章を自分の力でゲットして欲しいものです。もちろん私たち桐光教師がフルサポートします。ちょっと自信が無いくらいなら大丈夫。私たちがぐいぐい合格基準まで引っ張っていきますから。対策用の教材が,早くもスタンバイ出来ています。

小6生の保護者様へ
お子さんと漢検について受験級のことなど一度お話いただけますか。申込書と受検料を配布した封筒に入れて提出いただきますと受付完了となります。ご協力お願い申し上げます。
15115011073780



homb at 12:01|Permalink

2017年11月25日

❝Xmas ハンドメイドクラフト❞

小学生が,いや中学生さえも待望の桐光クリスマス工作の日程が決まりました。中学生は待望こそしていますが,今回も対象は小学生のみなので,彼らはうらやましがるだけになりそうです。桐光塾生の小学生はもちろん,冬休みの講習(県定着度講習)に申し込みをしてくれた子も参加出来ます。お友達の中に「冬休みの講習に申し込んだよ」という子がいたら,この工作のことも教えてあげてください。このハンドメイドクラフトは,間違いなく世界で一つのものが出来上がります。私も今から本当に楽しみです!
本部校の玄関窓付近を,クリスマスの雰囲気にしました。
自習に来ていた中3生がなぜかお手伝い。
(お手伝いよりも理科のテストを合格して欲しいが…)
DSC_0019~2
2017クリスマスポスター(改)-001
DSC_0017~2


homb at 17:01|Permalink

2017年11月15日

全教室満員(大田)

月曜日は午後4時30分~5時40分まで中3生の理社の対策。

下の写真は,授業後の午後6時ころのものです。
P1000092
各科目の確認テストや追試,自習のために中3生が残って自主的に勉強です。

「午後7時以降も残る子は,1年生が来るから後ろの方に座ってね」
と言いましたので,前の方に空席があります。

午後7時10分からは中2生,7時40分からは中1生が全員授業。
授業開始時刻よりもはやく来て勉強していた中2生もいましたし,
午後の授業後,いったん家で食事をしてから勉強に来た中3生も多くいました。

おかげで全教室満員御礼!

みんなよく頑張っていますが,中3の社会の範囲が広くて大変です。
IMG_2257

「その3」~「その15」まで合格しないといけません。
全部クリアーした生徒は今のところ4名。



homb at 12:00|Permalink

2017年11月10日

どんどんコミュニケーション

テスト対策期間中は,普段個別授業や補習をしている時間帯にもプラス授業が入っており,普段通りには個別授業を出来ない期間ではありますが,この【個別授業枠】でなくても,お子さんの「まだよくわからない」「質問がある」というSOSに対応できる場合があります。もうすぐ期末テスト1週間前ですから,そんなSOSを聞いた親御さん,そしてこのブログを(幸運にも?!)目にしてくれた塾生のみんな!心配があったらどんどん教えてください。個別授業だけがプラスサポートの全てではありません。私たち教師は,授業内で出来る限り生徒個々の理解度(テスト範囲の仕上がり具合)を把握しようと努めてはいますが,生の声に勝るものはありません。もし心配があれば,その気持ちをお伝えいただけますか。具体的にどのあたりが不安なのか,お子さんとも話をして対応を決めていきます。授業中にお電話をお受けしても,そのまま会話を続けるのが難しい場合がありますので,ひとまずメールでお知らせいただけると助かります。(塾生のみなさんは,校舎でよく会うので,その時に言ってくれてもOK)
別に時間を取って指導できそうな場合はそうしてあげたいですし,そうでなくとも,次の授業でその子の心配な部分を把握した上で指導にあたることが出来ます。
保護者様の声,塾生の声,お待ちしております。
500_4485
500_4493
500_4497
500_4495


homb at 13:01|Permalink

2017年10月27日

ハロウィン?ハロウィーン?

昨日は小6の授業でした。授業開始1時間前までは,いつも通り始めようと思ったのですが,近々ハロウィンがあることに気づき,急遽ちょっとハロウィンの内容に変更しました。
いろいろ質問しながら,また質問を受けながら進めました。
私「ハロウィンは,日本のお盆と言われているけど,君らお盆が何なのか知っている?」
★「おばけ」
私「お盆はおばけの祭りじゃないよ(笑) 」
★「先祖が帰ってくる?」
私「そうそう。すごい!物知りだね。ところで,なんでお盆ではろうそく,ハロウィンではかぼちゃに火を灯すか知ってる?」
★「その家に帰ってくるときに迷わないように。」
私「すごい!正解!君のご先祖様は幸せだよな。」

★「ゾンビとフランケンシュタインの違いって何ですか?」
私「ゾンビは死者だよ。死者が動くからこわい。フランケンはいちおう人間なの。人造人間ね。体は死者のようだけど頭は人間。だから人間の言葉もわかるはず。外国生まれだから,日本語は通じないだろうけどね。」

私「ところで最近は,日本でもお菓子をもらってまわる子たちが増えたらしいぞ」
★「私の家にも来ました。」
私「え?でもさ,普通は家に小さなキャンディとかチョコとかいつもあるわけじゃないよね?君の家ではその子どもたちに何をあげたの?」
★「みかんです。」
私「はは(笑) お菓子が無くても子どもたちをがっかりさせない神対応だ。」

最後にハロウィン関係の英単語や文章を書いて, 
かぼちゃの絵やフランケンシュタインなどの絵を描いて終了。
みんなまじめなので,写真からは楽しさよりも真剣さが伝わって来ます。

ちなみに…
ほとんどの日本人は【ロウィン】とを強く読みますが,【ハロウィーン】とウィにアクセントを置いてウィを少し伸ばす発音が正解です。
500_4376
500_4377
500_4379


homb at 12:41|Permalink

2017年10月20日

小6定期テスト計算(福留)

こんにちは。
本部校で算数を担当している福留です。
10月の第1週に行った「小6定期テスト」を昨日の授業で返却しました。

今回の小6定期テストでは,計算に特に力を入れて取り組むよう指導しました。

計算の結果は,8校舎中4位!惜しくもトップ3にはあと0.2点足りませんでしたが,前回より大きく順位を上げることができました。

普段の授業で行っている「計算チェックテスト」では全員満点を達成したこともありますので,計算が全くできない生徒たちではありません。

ただ,約分を忘れてしまったり,分数のわり算でかけ算になおす際,分母と分子を逆にしていなかったり…。やり方がわかっていても,どうしてもミスをしてしまう。そのため,普段の授業で行っている8問テストも全員満点にはなかなかなりません。

そういったミスを一つでも多くなくすのに大事なのが「解き直し」です。計算を一通り解き終えた後に,もう1回最初から解く。テストは時間との勝負ですから,時間配分も大事になります。すべての問題を2回通り解くためには,テスト時間の半分の時間で1回目を解き終えなければなりません。

今回,事前にテスト本番の類題を3回解いています。解き直しを入れれば6回になります。どういった流れで出題されているのかを知るだけでも点数は上がります。
小6定期テストも残り2回です。
この2回でどこまで順位を伸ばせるか。
もちろん,目標は全校舎で1位です!

IMG_2449-2
IMG_2436-2
IMG_2445-2



homb at 17:01|Permalink

2017年10月13日

気づいたが吉日

昨日小学生の指導をしていて,ふと…。
算数で【角の大きさ】を測ろうとしていた子が,分度器のめもりを読みずらそうにしていました。まだ学校で習い始めたばかりで,進度を確認したところ180度以上の大きさの角度までは習っていないそうです。これから(角度の測り方に)慣れていけば大丈夫かと最初思ったのですが,よく見るとそれは本部校に常備してある定規セットの分度器でした。
定規セットは長い間使っていたので,めもりが少し消えかけていました。すぐに他の定規セットも確認したところ,定規が不ぞろいのセットや同じようにめもりが読みにくいものがあったので,昨晩早速そういうものは全て処分し,先ほど新しいものを買ってきました。私は文房具には結構こだわりがあるので,幾つかの店を回ったのですが,少し良い定規セットは最初の店の3倍ぐらいの値段がするものもありました。結局その(高い方の)セットを買ったのですが,値段ほどの価値があるのかどうかはわかりません。でも,定規セットを買い替えることはそんなに頻繁にあることではありませんし,めもりが擦り消えるほど塾生たちが頑張ってくれるものだと思えば高い買い物ではありません。
これからも,子どもたちの小さな変化にも気づいていきたい。
そんなことを思った昨日でした。
DSC_0002~3



homb at 12:30|Permalink

2017年10月02日

さあ小6さん!今度は[知]の勝負!

各小学校で秋の運動会が終わりました。
今週は桐光で定期テストが実施されます。
“勉強の秋”ということですね。
今日が国語のテスト,木曜が算数のテストです。
時間は普段と同じですが,テストへの備えと満点への意識は必携です。
先週,福留先生が“計算問題ノーミス”に向かって発破をかけていました。
それがどれだけ子どもたちに伝わったのか。
それから生徒たちの行動は増えたのか。
今日は,ひとまず漢字満点が何人出るか楽しみです。
私は,国語なら漢字テスト,算数なら計算テストの点数に特に注視しています。
文章題や応用問題が含まれたテストならば,単に学力の高い子がそろっている校舎の平均点が高くなるのは当たり前ですが,漢字や計算力はこれもまた然りとはならないと思うのです。
故に,私は漢字と計算の得点を確認することで,塾生たちの基礎学力,取り組みの積極性,担当教師の指導力を知るのです。テストは子どもだけのためではありません。生徒を通じて,教師の指導力を測るという位置づけでもあるのです。




homb at 15:01|Permalink

2017年09月30日

飯田小 運動会!

飯田小の運動会も盛り上がりますね!
東部中のお兄ちゃんやお姉ちゃんも呼んで,
家族みんなで応援して,
家族みんなでお昼ごはんを食べて,
午後から中学生は部活があるからバイバイ。
そんなご家庭も多かったようです。
桐光の子たちも,夏期講習に参加してくれた子たちも,
私のカメラの中で躍動の瞬間として記録に残りました。
算数担当の福留先生も,
途中から応援に駆けつけてくれたようなので,
後日またメールで写真が届くかもしれません。
これで本部校関連の小中学校に運動会・体育大会は
全て終わりました。
なんだか少し寂しいですが,仕方ありません。
小6は来週の桐光定期テスト,
中学生は中間テストに向かって気持ちを切り替えるように。
500_4112
BlogPaint
500_3863
BlogPaint


homb at 17:45|Permalink

2017年09月29日

明日は飯田小運動会!

ついにこの日が来ましたね!
桐光の授業が終わるや否や,
振付のダンスを踊り始める女子生徒たちの姿が微笑ましかったですが,明日が本番ということで,みんな思い切りエネルギーを出し切ってくださいね!私も応援と撮影で顔を出しますが,写真撮影のライバルはやはり親御さんです。“親の愛”の前に私は無力化されそうです。中学生の体育大会以上に小学生の運動会での親御さんの気合いはすごい。そういうわけで,特に徒競走のゴール地点やソーランの時の本部席前でベストポジションは確保出来ないと覚悟していますが,私のカメラを握る双肩には,桐光塾生の保護者様たちの思いも乗せていることを忘れずに頑張ってまいります!
教室で見せる必死,そしてグラウンドで見せる必死,
どっちもきっとキラキラしているでしょうね。
本当に楽しみです!
それにしても,出来れば桐光中3生には会いたくないですなぁ…
受験生は運動会見学よりも勉強をしていて欲しい(^-^;)
b


homb at 17:01|Permalink

2017年09月24日

小6 定期テスト接近中!

小6の定期テストも今回で3回目ですね。
春に進級し最上級生になった時の気持ちをもう思い出せないぐらい時が経ち,情緒も学力も成長して,小学生と言うよりは中学生に近い子もいるように思います。

この桐光定期テストを実施する頃には運動会も終わり,周りのまだ塾に所属していない子も,そろそろ塾通いを考え始める時期です。
友達が桐光に無料体験に来た時,貼ってある掲示物に目を留めるでしょう。その時【(定期テスト)成績上位者】のところに“(本部校)自分の名前”が載っていると誇らしいはずです。国語の漢字や算数の計算は,努力と集中力で誰もが満点を狙えます。努力して勉強して結果を出してきた桐光の先輩たちにならい,小6のみなさんには「(漢字と計算は)満点で当たり前」という気持ちでテスト勉強に臨んでもらいたいです。

小6定期テスト



homb at 12:01|Permalink