桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

中学生

達成者と新加入

中3の【毎日猛勉部】の初期メンバー9人には,
伝えてあったことがあります。
私「次の標準模試で自己ベストの偏差値をとれるように頑張れ。
そしてその理想を達成したら,毎日猛勉部は引退でいい。
残り3週間は自分で決めた勉強習慣で頑張れ」
と。
今回2人の部員がそれを達成しました。
おめでとう!
そもそも勉強部の目的は,志望校合格ラインまで少し距離があった子が成績を上げて,第一希望の高校に合格する学力を確実なものにすること。
塾で長時間勉強することは目的ではなく手段に過ぎません。

そして入部希望者を含めた3名が新加入。
ここから公立入試まで残り27日程度の戦いがまた始まります。
DSCPDC_0003_BURST20180209205920029_COVER~2
15181688501050

ドドド怒涛の土日

中学生は学年末テスト直前の土日を迎えます。明日とあさってはどちらも午後1時~夜までずっと校舎が開いており,全中学・全学年の授業があります。昨日の授業でも発破をかけました。午後部活が無い子は午後イチで来る子もいて, 日曜は中3日曜合宿もあります。故に土日はてんやわんやになる可能性もあります。
てんやわんや大歓迎!
活気のある校舎,でも授業が始まれば集中環境に早変わり。
これぞ桐光!これぞテスト対策!
P1230044
P1230034
BlogPaint

英作文100問テスト

先日中2Sの対策授業で,表題通り【100問の英作文】をテストしました。もちろん抜き打ちです。
その英文を正しく書く力が元々あっても,時が経てばその記憶は薄れますし,理解があいまいになります。そして英文をミス無く書くために幾つもチェック(注意)すべきことがあり,そのことは【わかっていてもミスしてしまう】そういうものです。学年末テストでは英作文が5~6問は出題されると私は予想しています。
テストはやるだけでもある程度の価値がありますが,そのテストの後が肝心です。どんな些細なミスもミスとして反省している子もいれば,クエスチョンマーク忘れや大文字・小文字のミスはミスにカウントしていない子もいました。自己採点をしていて,正解かどうか少しでも判断がつかなければ,すぐに私に質問する子もいれば,全て自分なりの判断をしていた子もいたはずです。
ここ数週,そういう取り組みの姿勢を改善するようにと,厳しめの指導もしています。もうすぐ受験生ですからね。
いずれにしても,みんな100問という英作文のシャワーを浴びたので,自分の課題点が各々自覚できたのではないでしょうか。

今週どこかの時間で,またもう少し難易度の高い英作文に挑戦してもらう予定です。実力テスト系の問題にも挑戦してもらいます。学校の基礎問も出文プリントも完ぺきにしてもらいます。とにかく点数を取れるために,私たちも全てを出し切って指導していきます。
500_5726
500_5723
500_5721
500_5719

新中1への期待

昨日は新中1進学説明会がありました。
親御さん,小6のみなさん,お忙しいところありがとうございます。
いろいろ変化があるこの節目には,期待と同じぐらい心配もあろうかと思います。でも私たちはその心配に出来るだけ寄り添い,全力でサポートしてまいります。
私たちはお互いが味方です。
共に協力関係を築いてやっていきましょう!

500_5728
P1230017
500_5729

テスト無き勉強は自己満足かも

中学生は学年末テストまで残り9日というところです。
最も効率の良いテスト勉強は?と問われれば,私はまず「テストですね。そしてその後も確認テストを欠かさない。」そう答えるでしょう。
何時間勉強したとか,何十ページとノートにまとめたとか,そういうことではなくて,テスト範囲のところをどれだけ理解できているか,また理解できていないかを確認しないといけません。
「俺,4時間勉強したぜ!」
それを誇ることに意味はありません。

だから実際にテストをしてみて,テスト範囲をほとんど理解できていることがわかったら自慢してOK。なぜなら,その子は学年末テスト本番でも点数が取れるはずだからです。でもその(確認のための)テストというものが,自分で作成するわけにはいきませんよね?膨大な時間がかかりますし,過去問などデータソースが中学生の手元に無いでしょうから。だから桐光ではテストをマメにやってあげることが多いのです。

先日の英語の授業にて,抜き打ちで実力確認テストをしました。
S・Aクラスを問わず,苦労する(教科書の内容が頭に入っていない)子もいれば,私の予想以上に出来ている子もいました。まず自分の出来ていない部分を自覚して残りの期間でおさらいしていく。それがベストです。
500_5702
500_5704
BlogPaint
500_5700

あと4回

中3(受験生)たちは今日もひたすら午後イチから本部校で勉強中。
土曜日はこのような学習の習慣がいつも通り(ルーティーン)です。
でもこの世に当たり前ほどありがたく,感謝すべきことはありません。実際のところ,公立高校入試まで,(今日を除けば)土曜に勉強出来る機会は残り4回しか無いのです。今まで当たり前だったことが【特別な時間】に変わりつつある時期になってきたということです。
指導にたずさわる私たち教師も真剣です。
私立受験の日,公立受験の日,テスト問題が配られた時,
「もっと勉強しておけばよかった」と思う子が一人もいないように。

「これだけ勉強してきた。これ以上は頑張れなかった」
みんなにはそういう気持ちで入試本番に臨んで欲しい。
500_5711
500_5706
500_5715

新しい時間割は

先日お伝えいたしましたように,新中1は現在の【月・木】から【火・木】に変更することにしました。新中1に限らず,今通っている曜日と何の変更も無く来年度も通っていけるというのは,生活リズムの変化を各ご家庭に強いない点で,塾生たちにも親御さんにもメリットがあろうかと思います。
時間割は毎週のように変えてよいものではないので,私は毎年❝より良い時間割にするにはどうしようか?❞ということを考えています。

今回はまず新中1について,月曜日を空けておくのがよいと判断しました。
中学校生活が始まり,特に運動部に所属した子は,部活に本入部してGWが開けた頃から,いたるところで「体力的にきつい」という声を聞き始めます。それには大きな理由が一つあります。それは❝新中1は最初ひたすら走ることが練習の大半を占める❞ということです。
先日中1の塾生に,部活のきつさについて聞いてみたところ,今は何もきつくないそうです。
「最初の頃はやばかった」「走ってばっかりだったので」とのこと。

そこで大事になるのが【部活動が無い月曜日の過ごし方】
東部中も南陽中も月曜は部活動が無い日です。
土日を有効に使い宿題を済ませ,
月曜はあらためて火曜日以降に備えて,
心身のバランスをとる曜日にしてほしいです。

1年前の彼ら(現中1)も,
最初はただかわいいかわいい新中1年生で,
体力にも自信が無い子が多く,精神的にも幼かったですが,
今では宿題も部活も難なくこなせるようになりました。
500_5686
500_5685
500_5693

3/5(月)以降の時間割

現中1(新中2)以外はほとんどのクラスで曜日変更となります。ご協力いただいた保護者様,ありがとうございます。
また新小6と新中1の授業時間の変更はもちろん,新中2・新中3も授業時刻が少し遅くなります。帰りのご送迎時間などまた少し調整していただく形になりますが,よろしくお願いいたします。
時間割[A1用]-001

高校入試 合格第一号!

本部校中3生の中に,他の受験生に先駆けて合格を勝ち取った子がいます。
「おめでとう」
本当はこの❝おめでとう❞の文字の大きさを2倍・3倍にして喜びを表現したいところですが,まだほとんどの子が入試を先に控えているので控えめに喜びました。
静岡県内の高校は,早くても私立高校で2月16日にならないと合格が決まりませんので,いましばらく頑張らないといけませんね。
「もう高校が決まってうらやましい!!」と思う子もいるかもしれませんが,今回合格を勝ち取った子は,おそらく今年度の本部校中3の中で一番ストイックに頑張ってきた子だと思います。勉強量も取り組みの姿勢も本部校随一でした。おそらく誰も彼の勉強に臨むスタンスを真似できません。

それ故,今回の合格は彼にとっては当然のご褒美です。
でも驚くべきことに,彼はそれをご褒美だと思っていませんでした。
入試を受けてみて,新たに自分の目標と課題を見つけたようです。
普通の受験生なら,入試が終わり,ましてや合格が決まれば,スマホが欲しいだとか友達との旅行計画をする。あるいは今まで我慢していたYouTubeを見まくるというような子が多いと思いますが,彼は違います。

「今まで以上に勉強します。今から図書館に行って勉強してきます!」
そういって颯爽と去っていきました。

私はそんな彼を誇らしく思いますし,
むしろ尊敬に近い気持ちで見送りました。

先日の あの時の

この間,近隣学区のほぼ全ての新聞に折り込みチラシが入り,そしてその少し前には,中日新聞に,教育関連のコラムでどーんと一面に桐光学院が載りました。
中日新聞の方は数学の坂井先生が一番大きく載っていますが,
早速塾生たちにこう言われました。
★「少しでもイケメンの先生を…という感じで選びましたよね?」
私「俺が載っていないから言っているの?失礼だなぁ。しかし正解だ!」

ちなみに坂井先生の写真は,私が愛機NikonD500に高性能レンズを付けて撮りました。実際にその中日新聞の紙面をご覧になるとおわかりだと思いますが画力が圧倒的です。カメラマン(私)の腕が良いのかもしれません。(自画自賛)
そういえば,私がこのカメラを買ったばかりの頃,恥ずかしがって顔を隠す子にこう言って説得した日のことをふと思い出したのです。
私「大丈夫。このカメラは本当にすごいの。撮れた写真を後ですぐ見せてあげるね。どれだけすごい写真が撮れるかというとね,誰でもイケメンになれるし,誰でも綺麗なモデルさんに見える!」

日曜日に新中1説明会があります。
一年後の未来に,みな桐光生として輝かしく充実した中学校生活を送っているでしょう。
その始まりがこの説明会だった。
「あの日見た希望は想像以上のものだった。」
「あの日がきっかけで頑張るようになった。」
そう思ってもらえるように一生懸命お伝えします。

まだ桐光に通っていない学区の小6及び親御さん!
参加申し込みお待ちしております。
2171ae07[1]
57a3f4d9[1]

明日ですよね?

中3生が【公立入試出願予定の高校】を各中学に提出するのは,確か明日(1/31[水])だと聞いています。ほとんどの子が受験校をハッキリと既に決めていますが,人知れず迷っている受験生及び保護者様もいらっしゃるかと推察しております。
今日午後5時頃まで私は浜松本部におりますので,
ご相談なさりたい場合は遠慮なくお電話ください。
※浜松本部053-464-3313 /本部校(校舎) 053-464-3377

今日からいろいろ追加授業

学年末テストや入試対策の追加授業が始まります。
ちなみに今日は中2SAのテスト対策が追加されています。
日程は先日ブログにアップした通りです。
1/22(月)の記事で参照いただけます。
ご確認をお願いいたします。

土曜は対策授業の先駆けとして,
南陽・丸塚・天竜の子たちに指導をしました。
普段こうやってじっくり見ることが出来ないので,新たに発見したこともありました。学校に提出している基礎問などは自分で丸付けをしているので,採点ミスがそのままになっていること。そしてそれを学校の先生は特に指摘してくれていないこと(検印のみ)。親御さんが手取り足取り丁寧に教えてくれている痕跡。数学のわからないところがとにかく多く,想定を上回る数学の質問需要があることなどなど。

中3生もよく頑張っています。
特に毎日猛勉部の部員は,
毎日寒い中自転車で来ている子もいます。
私立入試が近いので「体調管理だけは頼むよ!」
そういう気持ちでいます。

公立高校入試までは残り36日
勉強量の確保と体調管理
どっちも両立させるという重要なミッションが日々続きます。 
500_5675
500_5673

500_5671

今すべき徹底

受験生は今とても重要な局面を迎えています。
私立入試が1週間後に迫っているので,
①勉強をしなければいけない。
②夜更かしてはいけない。(勉強も10時までに集中してやるようにする)
③栄養のあるものを食べ,運動もして滋養強壮に努めるべし。
そして
④インフルエンザにかかってはいけない。

今週本部校の中3生には,マスク着用を徹底させます。
私のようにマスクが嫌いな子人には申し訳ないと思いつつも,桐光生には健やかに受験を迎えて欲しいので,今週本部校中3生にはマスクをしてもらいます。
塾生がマスクを忘れてきても大丈夫。
さっき杏林堂(名塚店)でマスクを買ってきました。
息苦しくないマスクだそうです。
OLMP0037

学年末 テスト対策日程<後半>

来週以降のテスト対策日程を載せておきます。
追加・変更された日程(赤文字)が多いので,お間違えないようお願いいたします。
(東部中3の朝学は希望者のみとします)
また中3は,日曜(勉強)合宿(2/11[日])を予定しています。
桐光中3全員で食事をとるのは最後かもしれません。いやきっと最後になるでしょう。この日は戦友たちと思い切り頑張って,良い思い出にもしていきましょう。そしてこの日を笑顔で振り返えることが出来るように,最後に必ず全員で合格しよう!
後半
500_5646

雪にも負けず風邪にも負けず

桐光の入り口に入ってくる子たちは口々に
「アブラカダブラ…」でも「開けゴマ」でもなく,
「寒い寒い!」「寒すぎる!」を連呼している今日この頃。
今年流行りのインフルエンザはそれほど高熱にならないとあって,高めの熱があると大事をとって休んでいる子も多くなってきました。
そんな中,昨日もいつも通り塾では元気な小中学生が授業を受けています。
東部中は中1も中2も既にテスト範囲が出ています。
私たち教師も,テスト範囲表さえ出ればどこをおさえて指導していけば点数に結び付くかわかるのでさらに気合が入ります。

特に東部中2の英語のテスト範囲は『受動態』まで入っています。
親御さんにおかれましては『受動態』は少し懐かしい響きかもしれませんね。これがまた少し厄介な英文法なので,理解するまでに,そしてミス無く書けるようになるまで時間がかかります。毎回毎回の授業がいつも以上に大事になるというわけです。
体調もモチベーションも,上手に保って冬を駆け抜けましょう!
500_5663
BlogPaint
livedoor プロフィール
アクセスカウンター