桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

カテゴリ: 中学生

桐光学院ではテスト直前の週末は必ず

「直前対策」を実施しています。

今回も7月19日(日)に直前対策を実施します。

合わせて外部の方もわずかではありますが、この対策に参加できます。
Microsoft Word - 期末 お友達 笠井

桐光学院に入ろうか悩んでいる中学生のみなさん

テスト前で不安に思っている中学生のみなさん

ここで桐光のテスト対策の雰囲気も体験できます。

授業の雰囲気・校舎の様子をよく見てください。

<対象> 中1~中3

<料金> 無料

<申込方法>

お電話にて受け付けさせていただきます。

電話 ☎053-464-3313

※塾生の申し込みは、必要ございません。

こんにちは。数学担当の杉山です。


いよいよ特進コースが本格的にスタートしていきます。


前期特進は、テストで勝負。


同じ上位校を目指すライバルとのガチンコ勝負です。


負けていていいわけがありません。


さぁ始まりますよ、特進プライドを見せましょう!

Microsoft Word - 第1回特進テスト範囲表



こんにちは。数学担当の杉山です。
私は、週の前半は笠井校で指導しています。
一緒に校舎に入っているのは、笠井校校舎長、英語担当の影山記代(のりよ)先生です。
影山先生が、英語の学習ポイントをブログに載せてくれていますので、是非お子様と一緒にご覧下さい。
影山先生は、絵がとても上手なんです。
私にはない才能を持っています。

中2・be動詞の過去形①  
http://kasai.blog.jp/archives/1077306740.html

中2・be動詞の過去形②
http://kasai.blog.jp/archives/1077306755.html

中2・be動詞の過去進行形①
http://kasai.blog.jp/archives/1077306773.html

中2・過去進行形②と接続詞①
http://kasai.blog.jp/archives/1077332716.html


中3・現在完了①
http://kasai.blog.jp/archives/1077306721.html

中3・現在完了②
http://kasai.blog.jp/archives/1077306767.html

中3・現在完了③
http://kasai.blog.jp/archives/1077306780.html

中3・現在完了・PLUS
 
http://kasai.blog.jp/archives/1077336618.html

笠井校ブログ http://kasai.blog.jp/
nori4



こんにちは。数学担当の杉山です。
春期講習では,多くの講習生に参加して頂いています。
桐光の授業を受けて,「どんな風に感じてくれているか」気になりますので,授業後にはメールを送っています。
ご丁寧に返信を頂けることも多くあります。

「分かりやすい授業だったと喜んで帰ってきました。」
「先生の説明が分かりやすかったといっていました。先生が回ってきてくれて教えてくれるので良かったようです。」
「すごく分かりやすく教えてくれたから、分かったよ!」とお喋りが止まらないほど、喜んで帰ってきました。

(一部を抜粋)

とてもありがたい言葉です。
春期講習後には,学校ですぐにテストがあるわけではないので、「結果」として表現するのは少し難しさもあると思っています。
そのため,講習では,少しでも多く「分かった」と思って帰ってもらえるように心掛けています。
これからも多くの生徒から「分かりやすかった」の言葉を頂けるよう,精進していきます。


こんにちは。数学担当の杉山です。
春期講習も,残り1週間となりました。
講習だけ参加のお子さんには,基本2回しか会えないと思うとなんだか寂しさもあります。

講習になるとクラスの生徒も増え,クラスの雰囲気も変わります。
この違った雰囲気を,私は少し好きでもあります。
特に学年が下のクラスになればなるほどでは,「誰が来るんだ?」と,そわそわする様子もありました。
でも,授業に入れば,みんな集中。
これぞ「桐光の授業」という雰囲気になります。
さすがですね。
この雰囲気に講習生ものまれます。

学校の授業が進まない今だからできる「復習」。
そんな大切な春は,まだまだ続きます。
充実した春休みにするためにも,最後まで頑張っていこう!
1


3/29(日)は・・・

新中2・新中3 日曜勉強会
午後2:00~5:00

途中、小休憩あります。
持ち物:春休みの学校の課題、各教科の桐光通常テキスト
※もちろん、他学年の参加もできます。

英数の振替授業
新小6 午後5:00~6:30
新中1 午後5:00~7:10
新中2 午後7:40~9:55
新中3 午後7:40~10:00

充実した春休みを桐光で過ごしましょう。



こんにちは。数学担当の杉山です。
桐光の講習に来て、
初めてブログを読んで頂いている方もいらっしゃるかと思いますので、
本部校の教師陣をご紹介します。

まずは

★校舎長 理科担当

★橋本壮生(もりお)

今年度から本部校を任された期待の教師。桐光の理科の責任者も兼任。
影付き


★英語担当

★杉村賢志(さとし)

桐光の教務を統括している重要な教師。分かりやすい授業が評判。
IMG_1759 - コピー

★社会&国語担当

★大田哲(さとし)

数学も指導できるマルチ教師。桐光の社会を統括している。

IMG_1662 - コピー

★数学&算数担当

★杉山達也(たつや)

主食は、ヤタロー工場直売店のバームクーヘンとスコーン。

500_0710

以上の教師陣で、みなさんをしっかりサポートしていきますので、
よろしくお願い致します。


こんにちは。数学担当の杉山です。
本日,3/20[金]から新中2の数学9時補習をスタートします。
希望制の補習ですが,多くの生徒が参加してくれます。
参加できない生徒も,「自分から教材を下さい。」と言ってくれました。
私もみんなの気持ちに応えるべく,頑張っていきます。
改めて日程を載せておきますので,ご確認下さい。

新中2 数学補習
3/20[金]から4/17[金]まで“毎週金曜”全5
午後9時から10


春らしい勉強の花を咲かせていきましょう。
CIMG0922
※写真は,今年ではありませんが,浜松城公園のものです。

Microsoft Word - 春期講習チラシ本部

春休みは

新年度を迎える前に

前の学年の復習ができる大切な期間。

不安に思っている教科、

もっと点数を伸ばしたいと思っている教科、

それぞれもっと磨きをかけるチャンスです。

桐光に来て勉強も充実した春にしませんか?

ぜひお早めにお申し込みください。

お問い合わせは

桐光学院本部  053-464-3313


新型コロナウイルスへの

最新の対応策をお知らせいたします。

国を挙げての対策に桐光学院も協力いたします。

【授業について】

3月2日(月)~7日(土)まで休講の予定でしたが、

3月4日(水)~3月14日(土)まで

すべての授業をお休みとさせて頂きます

2020

こんにちは。数学担当の杉山です。

いよいよ明日となりました。
中3のみんなのことは2年間教えていますが、本当にたくましく成長してくれました。

たくさん質問してきてくれたこと、たくさん教えてきたこと、今思い出しています。
思い出して、私は安心しています。

だから、みんな安心して受験してきて欲しいです。

「いつも通りやれば大丈夫。必ず合格できるから。」と、自分に言い聞かせて。

みんな、今まで本当に頑張ってきました。その努力は必ず報われます。

合格発表の日にみんなの最高の笑顔を見れることが、私にとっても最高の誕生日のプレゼントです。(次の日が誕生日なので。笑)

やるべきことはやってきた。自信持って行ってらっしゃい!
0122学習塾特集_01.pdf2
最後は懐かしい杉山のドヤ顔でお見送りです。

こんにちは。数学担当の杉山です。
直前対策を除けば,いよいよ今週で中3の最後の週となりました。
ずっと一緒に走ってきましたが,
今週が終わったら,あとは大きく成長した姿で,自分で飛躍(はばた)くだけです。
何も心配は要りません。
最後の最後まで一緒に戦いましょう。


♪栄光の架橋/ゆず

いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと・・・

♠SUGI chan♠




はい、もうここから大きな人数変更はありません。
来週の【志願変更】を経て志願者の最終人数が確定しますが、毎年人数の変更は多くて4人程度です。例えば今40人オーバーの高校が、(来週の)志願変更後に25人にまで減ることはありません。
受験生は、もう覚悟を決める時が来ました。

さぁ、みんな、全員で合格するよ。
f61d7f3c
P1100688_TP_V[1]

もうすぐ公立高校入試の志願者数が判明します。
もうすぐと言っても、午後5:30頃ですね。

受験生に社会の宿題を出せる機会はあと2回。

何がベストなのだろう。
スイミーは考えた。いろいろ 考えた。うんと 考えた。


① 地理・歴史の復習
自分の苦手な単元を復習するため。
1周,2周,3周して,知識の穴埋めをするため。
3BE5DB46-A082-4CC5-A9A5-6FF52A2B696D


② 都道府県の過去問(数県分)+解答用紙+模範解答と解説
時間を決めて,入試のつもりで解く。
何ができていて何ができていないかを確認するため。
解説を読んで,自分の知識の穴を埋めるため。




意味が分からないところは,①も②も質問する。
全員に①と②を渡しました。

他の教科の教材とカバンの中で混ざらないように,封筒を渡して,それに入れるように指示しました。ゆえに,今週の宿題は『封筒の中のもの』

このページのトップヘ