中学生

2018年01月22日

恵の雨

午後1時から4時まで,中3生が勉強会でほぼ全員来て頑張っていました。そして大田先生の古文の補習を受けたい子は今もそのまま校舎に残って奮闘しているはず。昨日のブログにも書きました【毎日猛勉部】の部員たちは,午後6時を目途に勉強を再開するべく,家で腹ごしらえをしている頃でしょうか。
今日天気はあいにくの雨ですが,逆に【勉強しかすることがない】そう腹をくくれたかもしれませんね。雨のために急遽お車で送迎していただくことになったかもしれません。ご協力いただいた保護者様には感謝申し上げます。ありがとうございます。
朝の段階の(天気)予報では,関東地方と東北地方はこの雨が雪になる様相でした。そしてふと思い出したことがあります。この間ある受験生との会話の中で彼女がこんなことを言っていました。
「寒い日は雪が降って欲しい!」
(どうして?)
寒くても雪が降ってくれれば心がウキウキするけれど,
ただ寒いだけで雪も降らないと損した気分になるらしいです。

いつからでしょう?
私が雪が降ったぐらいでわくわくしなくなったのは。
誰でしょう?
寒い日に雪が降って欲しいと言っていたのは。
この2枚の写真のどこかにいます。

OLMP0011
OLMP0010


homb at 16:40|Permalink

学年末 テスト対策日程<前半>

南陽中と丸塚中は今週末から。
東部中は来週からテスト対策を始めます。
今までのテスト対策の中で一番違うは,
今回東部中1と中2の全員で学年末テスト初日(2/14[水])に朝学を実施することです。1学期と2学期,中1と中2の参加については希望制でしたが,この学年末テストは中1と中2が主役の朝学にします。ちょっと眠いかもしれませんが,早朝に勉強するのも意外と良いものですよ。親御さんには朝早くから多大なるご協力を仰ぐ形となりますが,よろしくお願いいたします。

前半



homb at 15:00|Permalink

2018年01月21日

毎日猛勉部 始動!

他の校舎にも似たような名前のプロジェクトがあると聞きますが,本部校中3生のそれはどこよりも遅い発足を迎えました。公立高校入試までの【45日間限定の部活動】です。本気のベクトルは長々やっていると垂れてくるので,本部校ではこの時期にしました。
志望校合格に対して真正面から向き合い,
勉強時間に妥協をしない。
両親よりも桐光の先生と過ごす時間の方が圧倒的に長い。
そんな有志メンバーが【部活動】をスタートしました。
顧問はもちろん私。
M「部活って青春だよね♪」
こんな子もいました。
T「毎日参加出来るかわからないので部員にはひとまずなりませんが,この部員たちよりも僕は勉強しますよ!」
かっこよすぎます。
みんなの士気は上々です。
あとは行動あるのみですね。

しかも私が【毎日猛勉部】の部員カードを作って渡してあげました。
よほどみんな驚いたのか,
このカードだけ欲しいという子さえいました。

部長も副部長も決まりました。
自分たちの状況を楽しみながら苦しんでいきましょう!
15164295650560
500_5635
500_5633
500_5629
500_5619



homb at 15:01|Permalink

古文補習 時間変更(大田)

明日月曜(1/22)の古文補習は午後4時~5時に変更します。
中3勉強会が午後1時~4時までありますので,その勉強会の後で実施します。
急な変更で申し訳ありませんが,よろしくお願いいたします。
BlogPaint



homb at 12:01|Permalink

2018年01月20日

なう

中3が先日実施した第4回標準模試の(本部校中3生の)結果です。今まで何回かやってきた模試の中で,今回の偏差値(成績)がどうなのかを見てみるとこのようでした。もし-001

もともと成績というものは,上がったり下がったり上下動するものです。だからその1回のテストの良し悪しで一喜一憂する必要はありませんが,中3の,受験生の,今この時期の偏差値が今まで最も低ければ大問題です。中2や中1のように受験まで年単位で時間はありませんがあるわけではないからです。でも逆に自己ベストの偏差値であればかなり喜ばしいです。
特に今回の結果が思わしくない。また自己ベストでも,志望校に合格するにはまだ学力が足りていない子とは,金曜と土曜で二者面談をしました。具体的に今後行動を変える(増やす)プランについても話してあります。
まだまだ伸びしろはある!
期待に満ちた目で見ていこうと思います。


homb at 20:01|Permalink

1/22[月] 中3追加勉強会

今まさに中3は毎土勉強会の最中です。
(授業中にブログを書いているのではなく,予約投稿という便利機能を使っています)
東部中の子たちは今日午前中に学校で授業がった関係で,あさって月曜日が代休になります。この好機は逃せないということで,また全員で勉強会をやることにしました。こうやってみんなでやる勉強会も,あと何回出来ることでしょうか。あらためて時間に限りがあることを再認識させられます。
日時:1/22(月)午後1時~4時
※南陽・丸塚の中3はこの時間帯に参加できなくても構いません。

もちろんこの後も居残り特訓は出来ますし,この間の模試で結果が思わしくなかった子は,食事をしてから夜また勉強しに来るぐらいの気概が必要ですね。いずれにしても,我々は全力でサポートしていきます。

先日,大田先生が【ごうかクマ】を連れてきました。
大好物は❝合格祈願 お菓子❞だそうです。
500_5611
500_5613



homb at 13:30|Permalink

もはや模試ではない

昨日から第4回の標準模試の個人成績表を配り始めました。
この模試を受けた中3(受験生)は感じているでしょうが,
今までの模試と比べ急に難しくなった教科もあります。
模試とは,言わずもがな【模擬の試験】のこと。
本番を迎える前の練習台ですね。
でも
この難易度の上がった模試は,言ってみれば入試本番と捉えることも出来るのです。この入試レベルの難しさに対応できないということは,本番の入試でも同様に危機的な状況に陥る可能性が少なくないということ。
もはや模擬ではない。
入試本番の結果がその個人成績表にあると思う方がよいでしょう。
かのイチロー選手もこう言っていました。
「練習で出来ないことは本番でも出来ない」と。

しかし今回の模試結果が振るわなかったとて,
全てをあきらめる時期ではありません。
公立入試までは残り47日あります。

まだ広げられる学力の伸びしろ,
ひたひたと迫りくる入試の恐怖,
合格したいという念願,
そして誰にも平等に残された時間。

そんな様々な要素が受験生を迷わせますが,
受験生がやるべきことはなんら変わりません。
あなたの本番は3/6日ではなく次の標準模試(1/29)だと思う方がよいでしょう。目の前の目標に猪突猛進です!まずはその日(1/29)に自分の全力をぶつけられるように,今は余計なことを考えず,勉強に没頭するべし。
物事に集中できていない時,人は無駄に悩むものです。
BlogPaint


homb at 10:00|Permalink

2018年01月19日

思っていた以上に厳しい

私は英語の指導をしている中で,
英語の書き方についてこまごま(口うるさく?)注意する方です。
「(英)単語と単語の間は空けなさい。」「文末にピリオド(クエスチョンマーク)を忘れるな。」「小文字rとvの区別がついていない。今まで✖にされたこと無いか?」「小文字fとtの違いが分かるように書きなさい。はい書き直し。」などなど。
ピリオド忘れは本当に減点されるでしょうけれど,その他に関しては今まで❝より良い記述にするため❞に必要なことでした。しかし今回東部中1学調の答案の中で,
「単語と単語の間が十分に空いていない」
「英語が雑に書かれている」

という理由で実際に減点されていました。
採点基準がなかなかに厳しい。
何人かの生徒に答案を持ってきてもらって確認したところ,
そのような事実が判明したわけです。
あれだけ折にふれて注意してきた英文の書き方について,教え子が本番で減点されたことを残念に思う気持ちが沸き上がってきたのと同時に,学校の先生の❝正しい英語(英文)を書けるようになってほしい❞あるいは❝こんな英語では点数をあげないよ❞という独特の信念も感じました。
過去にも主に数学で,解き方が学校の先生と少し違うということで✖にされたことがあります。全くもって正しい解き方(考え方)でも,❝学校で習った通り❞でなければダメと判断されることもあることを我々は知っています。

でも学校の先生と私たちは,敵味方という関係ではありません。
(たまに学習塾を異常に敵視している先生がもいると聞きますが…)
子どもたちの学力や心の成長に寄与しているという共通点があります。でも学校のテストで桐光塾生が良い点をとれるように導く過程は【戦い】と言わざるを得ません。
❝今学校でどういう教え方をしているか?❞
❝学校と同じ教え方で理解不足だった子にどう教えるか?❞
❝学校の教え方よりもわかりやすい教え方があるはずだ❞

私たち桐光教師には,そういう様々な発想や工夫が常にあるべきですね。桐光塾生が勝者となるべく,これからも指導の道を精進していきます。
500_5596
BlogPaint



homb at 15:01|Permalink

2018年01月16日

受験生の

先ほど中3塾生の保護者様に重要なメールを送りました。
公立高校入試に関することです。
重要すぎてブログにその情報を載せられないので,
必要に応じてメールにてお問い合わせください。

他の塾に出来ない学習サポート,
授業の集中環境,
そして圧倒的情報量の桐光です。
DSCF9595
DSCF9594


homb at 13:01|Permalink

2018年01月15日

短く感じる人生

土曜日に英語の個別指導をしました。
静岡県学調の結果を受けてのものです。
【先生と一緒にやると答えにたどり着けるのに…】
【桐光の個別授業に来ると解けるのに…】
【先生の問いかけには正しく答えられるのに…】
テストになるとなぜかわからない!
そういうSOSに対処すべく個別授業の内容を構築していったので,充実した時間を共有出来たと思います。その証拠に授業後に参加者からこんな声が。
「え?もう終わり?」

私にとっては,生徒から聞く一番うれしい言葉の中のひとつです。

友達とのトークやイオンで買い物などしていると,時間が飛ぶように過ぎますよね。幼い子のお世話や,忙しすぎる仕事をしていても然り。
先週末は大学入試センター試験でした。
大学生たちも足りない時間に歯がゆい思いをしたでしょう。
時間の経過を速く感じるということは,それだけそのことに集中できているということ。それって,人生を充実させる結構大切なエッセンスだと思います。

短い人生は望んでいませんが,
短く感じる日々を送りたいものです。

15159062891971
15159062892172
15159062892494
15159062892665


homb at 10:01|Permalink

2018年01月13日

神の一分

磐田の見附天神で祈祷済みのミニ絵馬を校舎に設置。塾生たちも仲間の絵馬を見たことはなかったはずなので,自主勉に来ていた子たちが勉強の合間に少し盛り上がっていました。

私たちは受験生全員を志望校に合格に導く責任があります。
うちは合格者数を誇る塾ではありません。
桐光には【合格者の陰で泣いている子がいない】
それが桐光学院の,私の目指す入試です。

そして
受験生にも責任はあります。
ご家族に長年支えられ,我々教師とも❝頑張る❞という約束を交わしたのです。志望校合格まで全力で駆け抜けることを,あらためて自分自身に約束してください。

さらに
見附天神の矢奈比賣命(やなひめのみこと)様,
そして菅原道真公にも責任がございます。
何回も足を運び,御初穂料も収めました。私だけでなく,人込みでインフルエンザ感染の危険もある中,遠くから足を運び,自分や家族や大切な人のために祈りに来た人がたくさんいるのです。有名な神様ですから,それは大変な時期でしょう。でも人は願いが叶えられると,あなた(神様)のことがもっと好きになります。人が生きる原動力は希望です。そこのところよろしく。
BlogPaint



homb at 18:01|Permalink

親思ふ心にまさる親心(大田)

2日前,友人から
「子どもが私立中学に合格しました。子どもの前ではポーカーフェイスを装っていたけど,実は発表までの一週間はドキドキの連続でした。」
と報告がありました。

今朝は今朝で,大学時代の同級生から
「今,息子をセンター試験の会場に送ってきたよ。自分の時よりも緊張するね。」
と連絡がありました。まあ私たちが受けたのはセンター試験ではなく「共通一次試験」でした(次の年からセンター試験が始まりました)けれど,この際,細かいことはどうでもいいです。
「頑張ったことが結果に繋がるといいね。高得点をお祈りします。」
と返信しました。

私はこの年になるまで結婚することを失念しておりまして,子どもはいませんが,
「親思ふ心にまさる親心」というものがあるのはよくわかっているつもりでおります。
仕事柄,「自分の時よりも緊張する」のは毎年のことですので。
ちなみにこの言葉は吉田松陰の和歌の一部。子どもが親を思う心以上に親は子どものことを思っているという意味です。

今日(土曜日)私はOFFですが,3~4時間ほど校舎に顔を出して質問対応をします。中3の勉強会もありますし,漢検対策もありますし,家にいてもやることはありませんので。
「親心」には及ぶべくもありませんが,「子を思ふ心」は多少なりとも持ち合わせているつもりです。


homb at 12:30|Permalink

最速最適なフォロー

今回の静岡県学調は,中2も中1も数学が,そして中1は理科も難しかったようです。他の中学の生徒を指導している同僚の教師にも確認しましたが,やはりどこも数学は特に厳しい結果だったようで,ある中学での情報では,学年平均が15点辺りになりそうだとのこと。

毎年ネックとなる教科があるものなので,私は今日の個別授業の枠を予約で埋めずにギリギリまで待っていました。昨日は中2Aと中1Aの子たちの授業だったので,私の今日の英語の個別授業はどっちのクラスからも選抜をして対応することに決めました。
私は英語の指導教師なので,もちろん英語の個別授業をしますが「英語は英語で心配だが,数学をやってあげた方がいいのかな?」とおもわず生徒にそんな問い掛けをしてしまいました。
でもその気遣いは杞憂でした。
数学担当の大田先生がすでに対策を講じてくれていたからです。
来週から数学の授業・サポートが少し変わります。

ここから2週間は学調のフォロー,そしてその後中1と中2は学年末テスト,受験生は私立入試に向けた直前指導へと移っていきます。
特に中1中2の保護者様,学調の結果から心配な教科があるという場合はメールでお知らせください。出来る限り優先的に個別授業で補習を行っていきます。
500_5553
500_5567
500_5560
500_5562
500_5555



homb at 11:20|Permalink

2018年01月11日

感謝に感謝

昨日は中3塾生の保護者様に宣言していた通り,磐田の見附天神に参拝してきました。正月の2日とはうって変わって人がほとんどいない境内。ひときわ澄んだ空気,そしてその空気のところどころを分け入ってくるお線香の香りも私の鼻腔をスムーズに通っていきました。

おとといから昨日にかけて,
親御さんから多くのメール返信をいただきました。
お子さんにかける思いは強く,
そしてまだ多くの心配をおかけしていることを痛感しました。
私たち教師は,まだ授業という機会があるごとに受験生たちの学力に直接はたらきかけることが出来ますが,親御さんたちはそうもいきませんよね。そのもどかしさやつらさを,私たち教師は忘れてはいけません。今回のご祈祷に関して,いろいろ感謝の言葉もいただきましたが,まだまだ感謝の言葉をいただくには早いと思っています。
授業も祈祷も私たちが出来ることは全力でやります。
最後に合格して感謝の言葉をいただくその日まで。

昨日,見附天神で意外な出会いがありました。
磐田市の超人気ゆるきゃらの❝しっぺいくん❞と,犬のぬいぐるみを着た,フリーアナウンサーの鬼頭りえさんがいたのです。彼女のTwitterでは巫女さんのようないでたちですが,おそらく着替えたのでしょう。かわいい白い犬の着ぐるみ姿を見ることが出来ました。
本当は写真を撮ってもらいたかったのですが,
向こうも撮影中ということで自重しました。
「写真いいですか?」
一寸の勇気があれば,そのヒトコトを言えたかもしれません。
新規 Microsoft Word Document-001


homb at 12:30|Permalink

2018年01月10日

負荷をかける(大田)

90キロ⇒65キロ⇒86キロ⇒57キロ

と2度減量した経験から言うと,自分に負荷がかかっていないことは,やってもあまり役に立たない。

きついとか,苦しいとか感じることをやらないとなかなか痩せられない。

勉強もこれと同じ。

どれだけ「負荷」をかけるか?ということが勉強の成果につながってくる。

しかし,自分自身に負荷をかけるのは非常に難しい。

だから,まず,量の面での負荷を生徒にかけています。

宿題を出したり勉強会を行ったり,個人別の課題を出したりするのがそれです。

質の面も重要です。

問題を解いたあと,解説を読んだり,授業を聞いたり,質問したりして,

わかったつもりになる

のが一番こわい。

質問や授業という道案内があって初めて,答えというゴールにたどりつけている。

道案内なしでゴールにたどりつけるかどうかは,もう一度自力でやってみないとわからない。

ただ,「もう一度解け!」と教師が吼えてるだけでうまくいくとは思っていない。

そこで,7日の入試講習[数学]のときに中3の生徒全員にノートを配布して,そのノートにやり直しをすることを義務づけました。やり直しを一番して欲しい科目は数学です(桐光の他の先生のやり方をマネさせてもらいました)

こっちの本気度を示すために,講習に行く前に全員分のノートを買っていきました。
ノート


私の財布に負荷がかかった(ルマンドアイス何個分?)というのは冗談ですが,受験生にとってここから先は,どれだけ自分に負荷をかけるか,ということが勝負を分けていきます。

中1,中2生の生徒も,「この勉強って,自分に負荷がかかってるかな?」と常に考えてもらいたい。

そして,負荷をかけることに慣れてくると,不思議なことに,だんだんとそれが楽しくなってきます。

そういう境地に達します。

私はそのおかげで痩せられました。



homb at 12:00|Permalink