桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

2019年11月

歴史教科書p57(教育出版・浜松で使用)の欄外に書かれている前九年合戦と後三年合戦。

意味わからん と感じていた高校時代。

日本史の教科書を読んでも,わけわからなかった。

清原清衡(きよはらのきよひら)が藤原清衡(ふじわらのきよひら)になって東北地方を支配!とか,どうなっているんだよッ

そのときは参考書や図書館にある本で徹底的に調べまくった。

人間関係や状況が把握できた。

つながりを発見できたあとで感じたことは

お も し ろ い 

ということ。

現在だったら,参考書や図書館の本以外に「ネットで検索」という方法もある。

求める情報にたどり着くためには,多少のコツが必要ですけれど。

語句は覚えているんだけど,つながりが...,流れが...という人は

参考書や用語集で調べる方法以外に,私に質問する,ネットで調べるという方法がありますよ。

つながりを見つけることに「おもしろさ や よろこび」を感じるようになったら

もう,あなたも今日から歴史オタクの仲間入り。


ちなみに・・・
前九年の合戦で滅亡したのは安倍氏。

安倍氏の娘が藤原経清(都の藤原氏の遠い(×10)親戚)と結婚し,生まれたのが藤原清衡。

安倍氏の一族に安倍宗任(あべのむねとう)という人がいる。

宗任は降伏して命だけは許されて現在の愛媛県に流される。

宗任の三男が現在の佐賀県の松浦(まつら)氏の娘婿になる。

その子孫(松浦高俊)は平清盛の側近として,平家方の水軍で活躍する。

源平の戦いで負けて,高俊は現在の山口県に流される。

高俊の娘が平知忠(清盛の孫)と結婚する。

平知忠は源氏の迫害を逃れるために,妻の祖先の姓である「安倍」を名のるようになる。

で,ここでクイズ。

上記の安倍氏の子孫で,皆さんが知っている人がいますが

さて,誰でしょう?

ああ,もちろん私ではないですよ。



神様がこうおっしゃっています。
「木曜日に期末テストを迎える中学生諸君。テストで成功し、内申点を上げるチャンスを、あと3日と半日だけ授けてある。それをどう生かすか?それが試されている。無論、その機会を生かすも殺すもそなたの自由なのだ。」と。

おととい土曜日、中1と中2は、桐光に通っていないお友達も交えて、集中して充実した、そして少し楽しくテスト対策ができましたね!
初めて桐光で授業を受けたお友達!
印象はどうだったでしょうか?桐光生は、いつも学校で見る雰囲気と違ったでしょう?やるときはしっかり集中してやるのが桐光イズムです。
中3は楽しさなんぞ抜きでしたが、5時間みっちりテスト対策と学調対策が進みました。

当然のことながら、欠席した子には二度と同じ授業を提供できないので、全員出席じゃなかったのが残念ですが、今日からまた残りの時間も私たちは元気に通ってくれる子たちのために全力で指導していきます!

テスト前につき日程が変則です。
日々時間を確認いただけますようお願いいたします。

なお校舎を開ける時間はこちらです。
今日(月曜)…午後4:30
明日(火曜)…午後4:30
あさって(水曜)…午後1:30
しあさって(木曜)…午後1:30

積極的に自主勉したい子は、その時間以降なら、自分のクラスの授業が無くても、桐光に自主勉しに来てOKということです。

本部校★2学期期末'19_page-0001
15738134400770~2

こんにちは。数学担当の杉山です。
いよいよ,東部中・丸塚中は期末テスト前最後の週末となりました。
中3は,内申の決まる大事な期末。
中1,中2は中間のリベンジに燃える子,さらなる躍進に燃える子。
様々な思いを持って,この期末テストに向けて,取り組んできました。
いつも校舎の開かない土曜日ですが,今日はみっちり校舎で対策です。
午後1:00~6:00 中3秋講&対策授業
午後7:00~9:00 中2&中1 テスト対策授業(英数)


でも,日曜は校舎が開きません。
家でみっちり頑張るのみです。
やるだけのことをやったら,あとは飛翔くだけです。
後ろを振り向かずに。


ブルーバード/いきものがかり

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って
目指したいのは 白い 白い あの雲
突き抜けたら みつかると知って
振り切るほど 蒼い 蒼い あの空


Screenshot_20191115-115521~2

今日は午後4:10~開校

期末テストまで残り6日。
後悔したくない。
内申点を上げないと志望校を受験校にできない。
とにかく桐光に来ないと焦る。
勉強に集中できる環境で頑張りたいという子たちのためです。

成績がウナギのぼり。
本部校イチの成長株の女子が、この間こんな弱気を吐露しました。
「今回(期末)は自信がありません」と。
それもそうでしょう。
桐光に入って以来、自己最高順位を常に更新してきたのですから。
そろそろ落ちてしまうのではないか?
そういう心配が首をもたげて当然です。
その日は期末まで残り2週間でしたから、
私は即座にこう答えました。
「その不安を自信を換えるチャンスが2週間もあるぞ。次もっと順位を上げちゃってもいいんだよ?そんなことになったらワクワクするよな(^-^)」
その日から、かなり頑張っている様子が見られました。

不安や苦手を語り、
あらかじめ逃げ道を整える必要はありません。

南陽中と江南中、東陽中はの子は、
今週で期末テストは終わりです。
でも
東部中と丸塚中の子には、
まだ期末に懸けるチャンスが残されているんですよ?
やるべきことに集中しないと!
それはもうあっという間に、
期末テストの日を迎えてしまうのだから。


15737857057910

東部中の期末テストはまだ1週間先ですが、私はすでにその先の計画を立てています。11月22日(金)をもって全ての中学の期末テストが終わりますが、その日以降、11月29日(金)の中3の学調までに【中3学調直前模試】を5教科2回通りを実施します。
はい。<国社数理英>を2回通りです!
もちろん違う問題です。
同じ問題の繰り返しではありません。
それに伴い桐光に来てもらう日が増えるかもしれません。
車送迎など、ご協力をお願いします。

難易度に慣れるため。
自力で解けるか否か判断力を養うため。
そうして解くスピードを高め、
学調当日にビビらないようにする目的があります。

あ、そうそう。ご安心ください。
【模試】をうたっていますが、
この模試にかかる追加料金はございません。

~猫ポエム~ in チェコ

お父さんは
子どもの頃から、
マッチのラベルを集めている。
そういうの、
人間の世界でも、
猫の世界でも、
趣味っていうらしい。

ニャー

IMG-PHOTO-ART-1753116114

昨日の中1のテスト対策社会は暗記大会。

テスト範囲の部分をひたすら暗記。

テスト範囲の教科書内容で覚えるべきことをまとめた手書きプリントを配布。

覚え方(インプットの仕方)を全体向けに指示。

インプット。

語句だけではなく,語句と語句のつながり や“流れ”も暗記。

数分後に,覚えたことを再現(何も見ない状態で書くこと)をしてもらう。

こちらが指示したインプットの仕方が伝わっていないように見受けられる生徒には個別で指示。

例えば・・・


663年にあった戦いってなんだっけ? →(答えられなければ紙を見てよい。見た後でもう一度チャレンジ)

その戦いって日本はどこの国と戦ったんだっけ?

戦った理由は?

日本は勝ったの?負けたの?

そのあとで日本は何をしたの?

それは何のために やったの?


これらを口頭で全部 答えられるかチェックする。

このやり方で「白村江の戦い」を覚えてもらい,「壬申の乱」について覚えるときには,同じことを自分でやってもらう。

覚えるときは,見るのではなく,写すのではなく

自分で自分に「テスト→確認→テスト→確認」をくり返すんだ。


どんどん覚えられる生徒については,ノートに再現されたものを見せてもらって,誤字や勘違いなどがあれば指摘。


暗記が足りない状態で問題演習をすると,時間が非常にかかる。

わからないものが出てくるとその都度ストップするので。

だから,面倒だと感じるかもしれないし,疲れるかもしれないけれど,徹底的に暗記する時間を作らないといけない。

しかも,その暗記は丸暗記でなく,意味やつながり が分かった状態での暗記にしないとテストの点数につながらない。

そして,暗記を徹底的にやった後に問題演習で問題に慣れていく。


塾に来ない日に,「一人暗記大会」を開催してくれると,さらに記憶が定着するし,定期テストだけでなく実力テストでも点数が取れるようになりますよ。



脳は本質的に省エネモードで動いているらしいです。

日常生活でかなりのエネルギーを消費するので,できるだけ惰性による思考を増やして省エネするそうです。

この話が正しいのなら,「勉強」というものは,もしかしたら人間の本性に反する行為なのかもしれません。

とはいうものの,勉強をやらないわけにはいかない。

じゃあ,どうすりゃいいんだよッ。


勉強の“楽しさや喜び”を見つけて,脳に報酬を与えるのが一つの手。

今までできなかったことができたときの喜び。

今までよりも点数が取れたことで感じる喜び。

今まで別のものだと思っていたものごとに つながり・共通点を見つけたときの楽しさ。

勉強をすると,こういうものが得られる と自分の脳に教え込む。


し か し

そういう“楽しさや喜び”を感じるためには,まず勉強を始めないといけない。

何か,「卵が先か鶏が先か」みたいな話ですね。


“楽しさや喜び”を感じられない人は,とりあえず 勉強をやろう。

始めよう。

勉強をやらざるを得ない“仕組み”を作ろう。

で,塾が開いている時間に自習をしに来る というのも,「勉強をやらざるを得ない仕組み」のうちの一つ。



こんにちは。数学担当の杉山です。
私は毎年この時期になると、いつも同じお店でクリスマスケーキの予約をします。
お店の名前は「
Abondance(アボンドンス)」です。
それなりに有名なお店ですので、隠れ家にはならないかもしれません。
Abondanceさんのクリスマスケーキはバタークリームを使ったブッシュドノエル。
これが最高に美味しく、普段は無いケーキで1年でクリスマス限定なのも美味しさにプラスされているはずです。
今回も予約しにお店に行くと、パティシエの奥さんに「毎年買って頂いて、ありがとうございます。」と言われ、少し不思議に思いました。
普段は少々高く、ほぼお店には行かないので、顔は覚えられていないはず・・・。
理由は、顔は覚えていなくても、ケーキに貼る名前シールを手書きしていて覚えてくれていたからです。
その「何気ない声かけ」で、少し嬉しい気持ちになりました。
また、このお店の魅力はフランス人のパティシエのお茶目な人柄にもあります。

「おすすめはケースの左から右、全部です。」
「このケーキはスタッフが作ったからおすすめしないです。」
「このケーキは0歳から100歳の人におすすめです。」
「今日は残り全部買ってくれるんですね。ありがとうございます。」
「(予約した日なのに)予約は明日になってますよ。」

と、必ず楽しませてくれます。
このやり取りを毎年することも楽しみの一つになっています。
私も、生徒に「
何気ない声かけ」をする大切さを改めて感じました。
48384155_18679282
RD200081

静岡県教育委員会から発表がありました。
桐光の子たちが受験する可能性がある高校では、以下の4高校で定員が減少。昨年の浜商・湖南の減少に続き、我が本部校の生徒たちの進路先に関連する高校について、募集定員減少のあおりは大きなものとなりました。
特に浜松南高校の定員削減は痛いですね。
もともとかなり倍率の高い高校だったわけですから。
南高校が受験校になりそうなみなさん、
工業系高校を考えているみなさんの戦いは、
これから特に過酷を極めるでしょう。

浜松南(普通) 320人→ 280人(40減)
浜松城北工業(電子機械) 80人→ 40人(40減)
新居(普通) 240人→ 200人(40減)
袋井(普通) 320人→ 280人(40減)

まだ私が小4ぐらいの頃、世の中に飛び出してきたばかりの、いわゆる家庭用ゲーム機、例えばファミリーコンピュータ(withディスクシステム)・スーパーカセットビジョン・セガマークⅢなどに夢中でした。私はファミコンしか持っていなかったのですが、そのファミコンのソフトの中でも《ツインビー》というゲームが大好きでした。

一日中夜遅くなるまで友達と遊べる夏休みなどは、半日は外で、竹やぶで『児童版 ゲリラ戦争』をしたり、通称❝かおりの広場❞で『児童版 ゴルフ(プロゴルファー猿ごっこ)』をしたりして体を動かし、午後からはテレビゲームをするのも楽しみにしていました。そのツインビーの中で、特殊な攻撃したときに、画面にデカデカとこんな表示がでたのです。

出血大サービス中!

当時私はこの言葉の意味がわかりませんした。
出血?
血が出るのに大サービス?
まぁそんなこんなで、私も小学生の頃はよく遊びよく寝て育ちました。

さて、
東部中のみが対象となりますが、期末テスト直前の土曜日(11月16日)に、まだ桐光に通っていない東部中1・東部中2も参加できる機会を設けました。冬期講習に既に申し込んでくれた子も、桐光にまだ一度も足を踏み入れたことが無い子も、他の塾に通っている子でも、無料で参加出来ます。

桐光のクォリティをさらけ出します。
最高の2時間になるように備えています。

初めての子は「これが桐光のテスト対策か!」
と期待感に包まれるでしょう。
他塾に通っている子も「これが桐光のテスト対策か!」
と違いがわかるでしょう。
そんな授業を準備しておきます。
当日は私が担当する英語と、杉山が担当する数学の予定です。
日時:11月16日(土) 午後7:00~9:00

下記どちらかまで電話いただくか、
桐光に通うお友達に伝えてくだされば参加受付ができます。

0534643313 (桐光学院本部)/ 0534643377 (本部校)

d9daf8bf[1]
4b58b81e[1]

冬期講習の受付が始まりました。
今日出社してみると、早速私の机上に何枚かの講習申込書が置いてありました。この冬にかける地域の皆さんの期待感を実感します。
『数ある塾の中から桐光本部校を選んでいただき、ありがとうございます』

今日新聞の折り込みチラシが入ったのでご存知の方々も多いかと思いますが、最近はスマホの普及により、新聞の購読率が低くなっているとかいないとか。
もし桐光の講習に興味がありそうなお知り合いの方がいらっしゃれば、「桐光の講習 もう申し込めるらしいよ」とお伝えいただけると助かります。

毎回お伝えしておりますが、念のため…
桐光に現在お通いの小学生~中2の生徒さんは、冬期講習への別途お申し込みは必要ありません。

中3は今月までで秋期講習が終わり、
来月以降は入試講習が始まっていきます。
本部_page-0001

今日は午後カットの中学が多いので、14:00から勉強会を予定しています。
中3の中に、夜までずっと勉強したいということで、その猛勉の輪を友達に、またその友達にと広げていく空気を昨日感じました。
イイネ!どんどん頑張っちゃおう!

中3が、高校入試に向けて、
内申点アップのために努力できる残りの日数

東部中/丸塚中…あと14日
南陽中/東陽中/江南中…あと7日

小6のとき,「20歳の自分に向けて手紙を書こう」という授業があった。

書いた手紙は担任の先生が保管。

成人式の年の1月3日の午後12時に小学校に集まって,自分の書いたものを開封して読む。

という予定だった。

年末に仙台(大学時代に住んでいました)から帰省した。

時間通りに行った。

しかし,待てども待てども担任の先生は来ない。

約束を忘れていたらしい。



昨日,小学校の同窓会があった。

担任の先生も参加してくださった。

「あのとき,忘れていて本当に申し訳なかった。」

と,20歳のときに受け取るはずだった手紙をもらった。

12歳の私が,20歳の私に向けた手紙を,40代後半の私が受け取る

という意味不明な状態に。

実は怖くて,まだ読んでいない。

社会的な地位とか財産とかそんなことはどうでもよく

あのころ目指していたような人間になれているのかどうか

それが心配だから。


現在,生徒の皆さんは,テスト対策で一生懸命 頑張っています。

何に向けて勉強しているのかといえば,当たり前のことながら,テストに向けて勉強している。

じゃあ,誰に向けて頑張っているのか?

今 解いている問題の一問一問は,一年後,二年後...の「こう在りたい自分,こうなっていたい自分」に向けての勉強ではないのか

昨日の経験を通して,そのように感じた次第です。


こんにちは。数学担当の杉山です。
親御さんの中にもフィギュアスケートのファンは多いかと思います。
私もその中の一人で,テレビでよく観ています。
女子選手も4回転を複数回飛ぶ選手が現れ,新4回転時代に突入しました。
目が離せません。

先日の大会では,
羽生結弦選手がショートプログラムで自身の持つ世界最高得点まで僅差の得点,
フリーではネイサン・チェン選手の持つ世界最高得点まで僅差の得点を出しました。
最高得点に僅差ですから,もちろん素晴らしい演技でした。
しかし,試合後「フリーの完成度は20%か30%と思ってます。」と,羽生選手は振り返りました。
私は,羽生選手が完璧と思える演技は生まれないのではないかと思っています。
完璧な演技に近づくと,羽生選手は必ず新しいことに挑戦します。
それを完璧にしていくことを,ずっと続けているからです。
彼の「飽くなき向上心」と,「大きな舞台で活躍できる力」が絶対王者と言われる所以だと思います。
以前,彼はこんなことをCMにて言っていました。

「出来なかったら,出来るまでやる。
出来るようになったら,完璧に出来るまでやる。
完璧に出来るようになったら,何度でも,完璧に出来るまでやる。」


ここまでのモチベーションを持てることが,大きな成長に繋がっていくと感じました。

「まるで神業」スケートカナダ圧勝。羽生結弦自身は「まだ完成度30%」。

トルソワ、衝撃の世界最高Vに露メディアも驚愕「別次元」「理解を超えている」





このページのトップヘ