桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

2019年02月

小学生&中1・中2は

小学生と中1・中2は、
明日(金曜)とあさって(土曜)は休講
です。
中3公立高校直前授業があるためです。
ご理解の程、お願い申し上げます。

来週月曜(3/4)以降、
新時間割・新学年としての授業がスタート
します。
時間変更及び曜日変更がある学年については、
その日程をお間違え無いよう、
あらためて確認をお願いいたします。

本部

ライバルたちの数が決まった!

新聞発表もありましたように、
公立高校の志願者数が確定しました。
もう待った無しです。
受験生たちは、やるしかありません。
本物の覚悟を持ってあと4日過ごしましょう。

勝負は単純です。
今まで培った知識量、
そして、
テスト当日の精神状態や体調も、
勝負に関わる全てが試されるだけです。
あの時、先生に尋ねた質問
あの時、先生に尋ねなかった質問
あの時覚えた単語
あの時は覚えていた単語
本番では、その時頭に浮かんだことしか書けません。
その時本当に理解している問題だけ解けます。

まだ時間はあります。
まだ先生に会う機会はあります。
何かしてもらうばかりでなく、自分から求めていきましょう。
何がわからないのか。
何が不安なのか。
一番それを自覚しているのは自分なのだから。
私たちも、みんなの不安が出来るだけなくなるように、
授業以外の時間は質問などの対応に全力で対応していきます。


今日は午後4時半には校舎を開けます。
明日(土曜)・あさって(日曜)は、
午後7:00~10:00で中3直前授業
ですから、
6時半までには校舎を開けておきます。


last

We Are The Champions (大田)

昨日は,中3Sクラスで最後の理社通常授業。本日は中3Aクラスの理社ラスト授業。
3月1日(金),2日(土)に特別授業がありますが,昨日と今日で通常授業は終了。一つの区切り。

夏以降のことを思い出すと,いろいろなことがありましたね。最後まで本当によくがんばってきました。ゴールまで残りあと少し。体調に気をつけてがんばっていきましょう。

『ボヘミアン・ラプソディ』を3回も見にいった愚か者の私としては『Queen』の曲の歌詞を・・・


♪ We are the champions, my friends
And we'll keep on fighting till the end
We are the champions
We are the champions
No time for losers
'Cause we are the champions
Of the world ♪

(友よ,俺たちはチャンピオンなのさ
そして,最後まで戦い続ける
俺たちはチャンピオン
俺たちはチャンピオンさ
敗者になっている暇などないさ
なぜなら,俺たちは世界チャンピオンなのだから)

念のためご確認

中3の親御さんから問い合わせがあった件について、
念のためお知らせいたします。

中3の授業料は、2月分としていただいたもので最後となります。
3月1日と2日に公立高校直前授業を実施しますが、
この授業には料金はかかりません。
むろん、その他のご請求もありません。
その旨、ご承知おきください。

中3勉強会プラス

明日(月曜)、中3勉強会を追加しました。
午後7:00~10:00です。
校舎は午後4時頃から開いているので、
その時間から頑張ってくれても構いません


明日を迎えたら、
公立高校入試まで、
残り1週間ということになりますね。

春休みの講習 ~百花繚乱~

公立高校入試が大詰めですが、
毎春、新しい流れも必然に訪れます。
3月から入塾してくれる子が、すでに何人も決まっていますが、
4月から頑張ろうかという子も多いはずです。
この春期講習をきっかけにして。

もうその受付が始まりました。

今まで桐光で講習に参加してくれている子、
そして初めて桐光を体験したい子、
今までの塾をやめて桐光に期待している子、
どんな小中学生も大歓迎です。

春期チラシ

ついに出た この数字

現在の公立高校の志願者数が発表されました。
我が本部校に一番関係している高校でいうと、
浜松南と磐田南、そして浜松東(普)が特に激戦です。

入試に合格すること。
行きたい高校に挑戦すること。
綿密に時間管理をして勉強量を確保すること。
自己満足ではなく本物の向上心を見せること。
自分にとってプラスになる質問をしていくこと。

日々の行動、そして一つの判断に後悔をしないように!
自分の受験についてもう一度考え、
あらためて、残り12日で出来ることを頭の中で整理して、
決めたら猛然と勉強の道を爆進してほしい!

志願者-001

千万人といえども(大田)

公立高校の願書を書いて,受験校が決定。

『孟子』(中国の古典)に次のような言葉があります。
「自ら反みて縮くんば,千萬人と雖も,吾往かん(みずから かえりみて なおくんば せんまんにといえども われ いかん)」

自分の心を振り返ってみたときに自分が正しければ,たとえ相手が千万人であっても,恐れることなく自分の信ずる道を進もう という意味。

選択するときには必ずといっていいほど 迷い がつきまとう。選択した後でも 迷い が生ずることもある。そんなときには,

「千万人といえども 吾 いかん!」

という強い気持ちをもって臨むしかない。


3.4(Mon)~新時間割

来月からの時間割をこちらに貼っておきます。
小学生と新中3までのご自宅には、今日発送する郵便物がございまして、だいたいあさってまでには届くと思いますが、その中にも時間割表は同封されております。
よろしくお願いいたします。

本部

しかたない受験生なんていない!

人は、何かに失敗した時にすぐ言い訳(失敗の原因)を考えたくなります。それを言葉にして声を発するかどうかは人それぞれ性格によりますが、そういう方向に考えがちな人は少なくありません。
そしてその挑戦が自分の想定を超えるほど難しいものだった場合、いわゆる【ダメ元】のモードになりがちです。大学受験などでよく聞かれる《記念受験》や、クラスいち綺麗な女子に告白して無残にも散った中学生の気持ちにも宿りそうな心境が【ダメ元】ってやつです。
つまり「まぁしかたないか」の心境。

私はもう長いことこの仕事をしています。
若い頃、まだ桐光教師として駆け出しだった頃は、
内申点が足りず、学力でも足りなかった受験生が不合格だったとき、
「まぁしかたないよな…。もともと本人も不合格を覚悟していたしな。」
そう思う年度が何回もありました。
でも少し時が経ってから思うのです。
「本当にしかたがなかったのか?」と。
私たち教師も、受験生たちも、
結果が出てからでは何を思っても遅いのです。

高校受験という勝負の世界には、当然のことながら、受験生全員が笑顔になれるシーンは用意されていません。
人の持つ学力も平等ではありません。
選ぶ高校も同じではありません。
親御さんの思いも千差万別です。

私は、合格出来るかどうかのボーダー線上に立っている子には、会う度に必ず声をかけて励ましています。竜洋校の受験生も、この本部校の受験生も同じです。
「自分は一人で戦っているのではない」
「先生が気にかけてくれている」
「もう少し頑張れるかもしれない」
「このままではまだ不安だ。勉強を増やそう」

桐光教師の言葉が、どんな勇気を与えるのか。
桐光教師の言葉で、どう行動が変わるのか。
声をかけた時は、もちろん知る由もありません。

私の言葉は時にきついかもしれません。
今そこを突かれたら泣きたくなる…
そう思う子もいるかもしれません。

でも合格と不合格とを分かつ線のようなものがあるとしたら、
その線の先(合格ゾーン)へ突き飛ばして、転んじゃったとしても前にいくように、いつもいつもそう祈りながら声をかけています。

IMG-PHOTO-ART--14795926


同時多発的

★「それはもう…テロが起きたかと。」
私「相当な騒ぎだったでしょ?」
★「はい。前後の教室までしか声は聞こえませんでしたが、きっと中3の教室で6回のテロが起きていたと思います。」
私「そっかぁ…みんなそんなにやっぱり嬉しかったんだね(^▽^)」
★「はい。公立高校合格はもっとすごくなるのでしょうか?」
私「Sureだよね。部活の試合の時に出していた、気合いに満ちた声ぐらいでかい声が出ちゃうかもよ。その時の騒ぎは、今回の比じゃないと思う。」


あらためまして、桐光本部校中3生へ
私立高校全員合格
おめでとう♪
昨日は学校の6時間目が終わった後、
各クラスで歓喜の雄たけびや歓喜の叫びが聞こえたのでしょう。
いやぁ受験生のみなさん、ホントよかったねぇ!

しかし一息ついている暇はありません。
公立受験者は、サッと気持ちを切り替えて、
また本気モードでよろしく♪


Congratulations[1]

今年度最後の

中1と中2は再来週の桐光模試があります。
《日程》
中1…2月23日(土曜) 変更しました!
中1は当初2月26日(火)に実施予定でしたが、東部中のスキー教室と日程が被りますので、前倒しで実施することにしました。


中2…2月25日(月曜) 授業内

高得点をとる準備をしておきましょう。
昨日の授業の時に、志望校に変更があるかどうか確認しましたが、想定していた以上に変更がありました。みんなもうすぐ学年が上がることだったり、学年末テストの手ごたえを加味したり、心が揺れ動いているのがわかりました。

BlogPaint

16e5d6ee[1]

朝学がありました(杉山)

こんにちは。数学担当の杉山です。
本日,東部中はいよいよ学年末テスト。
桐光では,地域でも有名な朝学がありました。
校舎に着くと,仕事柄あまり見ることのない朝日に目がいきました。
なんだか幻想的です。

CIMG1585

校舎も朝日をめいっぱい浴びています。

CIMG1587

そして,朝6時にはまだ誰も居ない教室。
教材がみんなの到着を待ってくれています。

CIMG1584

6時30分には,靴箱が靴でいっぱいになりました。
中3の朝学は自由参加でしたが,数人参加してくれ,朝から気合を感じました。

CIMG1588

笑顔での結果報告を待っています。


ワッサン

東部中1・中2、そして有志の中3のみなさん、
【朝学】お疲れさまでした。
中1は明日にも少し学年末テストが残っているので、
今日の授業はあらかじめ早い時間に設定してあります。
※2月14日(木) 中1…午後7:00~9:00
さて、大田先生はブログにあったように、
先日思い立って熱田神宮に参拝したそうですが、
私もほぼ時を同じくして三嶋大社に参りました。
もちろん神様に念を押しておきました。
本部校の受験生の合格を。
三島市はうなぎと清流の町です。
でも私にとっての楽しみは《ヴィドフランス》でパンを買うということに他なりません。もちろんパンを買いにいつも三島に行くわけではありませんが。
このパン屋さんが好きです。
好きな理由は、
味の好みが半分、あの頃の思い出が半分です。
前は磐田駅のすぐ前にあったんですよ。
このヴィドフランスが。
高校の時の仲間たちとしゃべりながら、
お昼に食べるパンを買うのが日課でした。
一番のお気に入りはツナワッサンで、
二番目のお気に入りは卵ワッサンでした。
今、ヴィドフランスの公式HPでレギュラー商品を調べると、
どっちも載っていません。誠に残念です。
それでも三島駅に降り立つと、あの頃に戻ってみたいような気になって、南口から出て、左方向にあるヴィドフランスに足が向いてしまいます。あ、決してその頃の思い出にすがっているわけではありませんよ?たまにそういうノスタルジィな気分になるのも、まぁまぁ長く生きてきたからだと思う。それだけのことです。

15500688983011
15500688985124

今日はバレンタインデイですね。
願っていることは、
中学生は今朝朝学があって眠いだろうけど、
それでも元気に欠席なしで来て頑張ってくれることです。

15500688982140

熱田神宮でお祈り(大田)

2月9日 土曜日。
朝,早く起きてしまいました。こういうときは寝られない。どうせ寝られないからということで出かけてきました。

始発の電車に乗って熱田神宮へ。
5FC953BD-EF4D-4F94-8DAB-71C7665DCE6A

ご神体は天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)。草薙剣(くさなぎのつるぎ)とも言う。三種の神器(regailia/レガリア)のうちの一つ。


織田信長が桶狭間の戦いに向かう前に,熱田神宮に寄り,戦勝を祈願した。
大勝利のお礼に寄進した築地を信長塀という。


境内に神の使い?の鶏。縁起がいい!!
4F308B82-ABBA-4011-BC3D-D85CF92E642B
近づいたら威嚇されました。

古い川柳に
 神仏に  手前勝手を  申し上げ 
というのがあり,私は なるべく神仏に対して自分勝手なお願いをしないようにしています。

自分勝手なお願いではなく,
私が顔を知っている受験生のすべてが
心穏やかに 身健やかに 受験の日,発表の日が迎えられますように

とお祈りをして参りました。

その後,浜松に帰り,午後は
本部校→竜洋校 で受験生の質問対応。

アクセスカウンター

    記事検索