桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

2018年05月

こんにちは。算数・数学担当の杉山です。
6年生は,学校の宿題で,毎日書き取り1ページが宿題になっています。
授業前の様子を見ていると,少しの時間を使って書き取りを一生懸命やっている姿がありました。
しかも,ただ書いているだけではありませんでした。
6月4日の週に行われる小6定期テストの漢字を書いていました。
小6定期テストの漢字では,範囲表が配られ,同じ漢字が出題されますので,
しっかり勉強すれば,満点を取ることもできます。
今のうちから「コツコツやっているなぁ。」と,感心しつつ,
ただ書くのではなく,漢字を覚えるために書き取りをやる,という行動が素晴らしく思いました。
小6定期テストでは,漢字は全員満点を目指そう。
もちろん,計算もです。

CIMG1125
Microsoft Word - 2018年第1回お知らせ(浜松)1



東部中2のみ,5月28日(月曜)の【理科 午後4:30~5:40】の授業を,翌日5月28日(火曜) 同じ時間帯【午後4:30~5:40(理科)】に変更します。東部中の学校の日課が変更となり,火曜日が部活無し5時間授業になったためです。

なお南陽中2のみなさんは,
当初の予定通り月曜の同じ時間で大丈夫です。

BlogPaint

英語に関しては,東部中全てのテスト範囲が判明しました。
そのテスト範囲がかなり広かったので,昨日中1の授業で話をしたのは,「桐光ででた宿題,学校ででた宿題をやっているだけでは成績は落ちていくかもよ」ということ。宿題をやるだけの毎日でなんとかいけるのであれば,小6の頃とあまり変わりません。中学校の勉強を甘く見てはいけないのです。

確かに部活動はひたすらランニングが多く,
中1の運動部は体力的に今きついところです。
しかもあと1~2か月はこの状況が続くでしょう。

でも体がきついからといって,例えば勉強に向き合わなかったり,
楽な環境に逃げた場合は,悲劇の結末を覚悟しないといけません。
体が慣れてきた秋ごろ,その時もし勉強に遅れがあった場合,もうその遅れはまず取り戻せませんし,もしかしたら「自分のペースで頑張ろう」と思って頑張ってきたつもりが,勉強はとことん後回しにする日々だったり,いつまでも1学期の内容を復習せざるを得ない状況になってしまっているかもしれません。

要は…
頑張れ!ということです。
根性という言葉は死語になりつつあるかもしれませんが,
頑張るときに必要なものは時代が変わっても不変なのではないでしょうか。

私が思う,頑張り抜くのに必要なものはこちら。

①目標(始めようと思ったきっかけは?)
②信頼のおける仲間(みんな頑張っているんだよ)
③自分にも状況にも負けない気持ち(これを根性とも言う)

500_7051

昨日の個別授業でのお話。時差の計算を学習しました。
予定していた生徒が用事のため欠席し,人数が少なかったので形を変えて。

以下は個別授業中の私のセリフ。

一回転は何度?
一日は何時間?

じゃあ一時間で何度回転するの?地球は。
OK。その15って何の意味があるの?
よし。この15は覚えておいたほうがいいね。
ところで,エジプトと日本との経度の差はどれだけ?
???か,いいよ。じゃ,図を書いてみようか。ペンを貸すから三色で塗ってみよう。
できたじゃん。それからどうする?
わからなくても無問題。105の中に15って何個入ってる?
その7って数字にどんな意味があると思う?
OK。素晴らしい。そこからどうやって時刻を出そうか?
意味不明でも大丈夫。さっきの図を見てみよう。場所的にどちらの時間が進んでいるの?
よし。ここからどうやって時刻を出そうか?わかったら答えを出してみよう。
よくできました。
では,最初の式から意味を僕に説明して下さい。

上の話で私が「教えた」のは図の書き方だけ。後はただ質問しているだけです。それでも時差計算ができるようになってくれました。

教えることを極限まで減らすと相手にうまく伝わることもある,ということを感じました。

個別授業


現在,本部校では中1生を対象に二者面談(生徒と教師)を実施中。

その目的は,聴くこと。聞くのではなく,聴く。耳を傾けて聴く,傾聴する。

学校のクラス,学校生活,部活動,宿題,塾・・・
中1の生徒には慣れていかないといけないことがたくさんある。


だから,今,その子がどうなのか?どう感じているのか?を聴きたい。


そして,何事においてもそうですが,
慣れるまでは大変だけれども,慣れてしまえばこっちのものだということを伝えたい。
慣れるために本部校の教師は最大限サポートしていくことを伝えたい。

そのための二者面談です。



話は変わって,学校生活,部活,宿題・・・に慣れた先輩たち。
国語が苦手!という生徒の一部には,塾の宿題以外に特別な課題を出しています。(裏メニュー)
たった1ページだけでもいいから毎回提出するという条件の下で課題を出しています。やれなかったときは自分から申し出る。

答えは渡していません。私が採点添削して返却。それを見て間違いを直す。

最初はやるのが面倒だったでしょう。他にやらねばならないことがたくさんあるわけですし。
でも,少しずつ慣れてきました。慣れて,そのことが習慣になるというのは非常に重要なことですね。

そして昨日,一冊やり終えた生徒がいます。うれしかったので,シールを貼って返却することにしました。
2冊目はもう渡しています。
7ed04385[1]

ところで,この裏メニューをやりたい生徒がいたら,メールでも直接でもOKですので,申し出てください。
ただし,上記のルールを守れる人のみ。
私も採点・添削だいぶ慣れましたから,あと10名くらいなら何とかなりますので。

今週も小6から
満点笑顔が届いています。

DSC_0193

加えて授業では
来月の小6定期テストの告知が。

不安げな表情で説明を聞きながらも
「みんななら一番をとれるよ!」
と話すとみんなから笑みが。



桐光のテストは
準備をして受けるテストです。

みんなで
がんばっていい点とろうね。

DSC_0192


稲田でした



お待たせしました。
今週末の南陽中対策を皮切りに,ついに本部校の期末テスト対策が始まります。中1にとっては初めての対策期間ですね。今回は朝学もみんなでやろうと思います。中1も中2も中3も,東部中の子はみんなです!
本部校★1学期期末'18-001


久々に花の植え替えをしました。
私は普段,時間をかけて買い物をするのが苦手です。
最初に欲しいと思ったものを買うタイプなので,あれこれ迷っていくつかの店を行き来していると,すぐに足と心が疲れてしまいます。
でも花の苗選びは違います。
今日も小沢農園さんの売り場で長居していたので,ほぼ全ての花の値段の相場を暗記してしまったかもしれません。

まだ全体的には五分咲きです。
期末テストの頃には,全ての花が咲いていてくれるでしょう。
期待しています!
1526791203592115267912035610
15267912038462

昨日は,中3特進コース説明会がありました。
一緒に参加いただいた保護者様,お忙しい中ありがとうございます。
厳しい内容を伝え,切実なデータもお見せしました。
その時にもお伝えしましたが,説明会でお知りになったことは全て真実です。


同じことを伝えても,お子さん,親御さんそれぞれに感じ方が違ったと思います。
「よし全ての特進生を負かすように頑張るぞ」「自信を無くしたかも…」「行く末に何が待っているのか心配」「志望校どうしよう」「応用問題を出来るようになろう」
何を思ったかは人それぞれ違っていいんです。

これから経験する困難の数,それを乗り越える時の難しさ,志望校,現状の学力・内申点,性格,家庭環境など,その人を取り巻く全ての要素が皆違うのですから。

でも
トップ高校合格をしたいのなら,それに必要な学力や内申点を取るべく努力の道を歩み始めなければならないという現実だけは平等に直面しつつあります。
目標・高校・成功というゴールは,向こうから近づいてこないからです。
すでにその場で署名・捺印まで済んで申込書を提出してくれた子もいます。
全ての校舎の先駆けとなって,本部校の特進コースが始まったような気がしました。
15267029784480

火曜日から本部校の【6月スケジュール】を配布し始めました。
6月はいろいろありますよ。今年度が本格的に始まった感じがするでしょう。まるで4月と5月が準備運動の期間だったかのごとく。小6だけは最初の桐光定期テストがある関係で,ご自宅へ郵送させていただきました。他の学年は塾生に渡しますので,お子さんからお受け取りください。

小6 第1回 桐光定期テスト
中学生 期末テスト対策
中学生 朝学(東部中のみ)
中3 漢検受付開始(6/25~)
中3 特進コース 始動
中3 (学力)模試 6/26[火]~6/30[土]

calendar

桐光中3生及び保護者様にお知らせです。
8月に開催する漢検は,桐光本部校を会場として受検できます。
10月・11月でも,個人で申込をすれば漢検は受けられますが,
中3生にとって2学期は内申点獲得に集中したい時。
漢検は夏休みの内に受検しておくのがベストですよね?
sitelink_bn_kanken01[1]
そこでまた重要な話です。
各中学でも受検者を募るかもしれませんが,
桐光の漢検対策サポートを受けられるのは,
桐光で申し込みをしてくれた子だけ
になります。

桐光の漢検の受付は6/25(月)以降です。
こんなに早くから告知しているのは,そういう理由です。
「この夏に漢検取得を目指したいなら,桐光におまかせあれ」

それを伝えたいのです。

昨年度は全ての桐光の校舎の中で,最も多くの漢検合格者を生んだのが本部校です。今年度は【全員合格】を目指していきます!

期末テストまで1か月をきりました。

5月28日から本部校ではテスト対策が始まります。

中間テストがない分だけ,テスト範囲が広くなります。

一度にドカ食いするよりも,少しずつ食べたほうが体にいいのと同じで,今から少しずつ勉強をしていった方がよい結果を生むのは論を俟たないでしょう。

社会の場合は,テスト対策が始まる前に,覚えるべきことをある程度覚え,対策期間には問題演習をくり返し,問題慣れするとともに自分の欠けている部分を確認する,というのが理想です。

「テスト前にまとめて覚えりゃいいら」というのは「ドカ食い」と一緒です。

歴史の流れと各国の動きなどを整理するため,また,一つの勉強のやり方を提示するために,昨日の中3生の授業で「ツリー」をつくってみました。
3C5191F2-5ED4-4DBB-B213-785A6FB2529C
生徒にいろいろと質問し,テキストのまとめのページを調べてもらいながら,その事項の理由を考えてもらいながら黒板に書き込んでいきました。
私は美術関係の才能が著しく欠けていますので,生徒には裏紙などに自分の好きなようにレイアウトして書いてもらいました。板書しなかったことでも,私が話したことの中で重要だと感じたことはメモしてもOK。一人一人見て回りましたが,デザインやレイアウトの才能は生徒の皆さんの方が数段上です。

授業で作成した「ツリー」を何も見ない状態で再現できるかどうか,確かめることはとてもいい勉強になります。それを何度かくり返したうえで問題演習に臨むときっといい結果につながると思います。

W満点笑顔が届いています。

DSC_0193
イエ~イ!!

いい新学年のスタートがきれました。

次は私の理科でも
お待ちしていますね。


稲田でした

先週水曜日以降,母の日に向けて工作を実施しました。
私はカメラが好きなので,撮った写真はブログに載せたり,すぐ親御さんにメールをしたくてたまらないのですが,今回は今日までそれを我慢しました。なぜかと言えば,母の日(日曜)の前に何かでこの工作のことを親御さんが知ってしまうと,サプライズでお母さんにプレゼントを渡そうとしている子の計画がつぶれかねなかったからです。我慢って,なかなか大変ですね(^-^;)

私ぐらいの歳になると,母の日を意識すること自体恥ずかしいのですが,小学生のみんなは本当に目をキラキラさせて,また真剣に取り組んでいました。

今回は今年度最初のトコスタのイベントということで,教師達もしっかり事前に練習をしました。今流行りのハーバリウムです。色砂の重ね方,色砂の色選び,花の配置など,こだわって作っている小学生たちの姿は微笑ましいものでした。きっと,これをもらった時のお母さんがどれだけ喜ぶだろうかと,そういうことをイメージしながらやっていたのでしょうね。
きっとその気持ちは届いたでしょう。
みんな、かわいい!!
IMG_3152
DSC_6578
DSC_6568
ebb6b555[1]
15257538509270~2

一ヶ月ぶりのこの【隠れ家ごはん】です。
意外とこのカテゴリのブログをご覧いただいている。そしてまぁまぁ楽しみにしてくださっているという保護者様がいらっしゃるとまた最近知りまして,本当に励みになりましたしありがたいことです。

では張り切ってまいりましょう!
ところで…県西部(特に浜松~磐田)に美味しい【海鮮かき揚げ丼】を食べられるお店が極端に少ないのをご存知でしょうか?
「かき揚げ?鐘庵とか富士川楽座で食べられるんじゃない?」
そういう声が聞こえてきそうですが…。
違うんですよ!
桜エビかき揚げとか,しらすかき揚げとか,地場野菜のかき揚げとか,浜名湖海苔のかき揚げとかそういうかき揚げではなく,私が求めているのは海鮮かき揚げ丼です!

私が若い頃,もうかれこれ15~18年ぐらい前になりますか,
浜松にはまだ最高に美味しい海鮮かき揚げ丼を食べられるお店がありました。
その名も【丼八(どんぱち)】
《お米のマキノ》というお米屋さんがやっていたお店で,自慢のお米とサクサクの天ぷらがのった丼の味は絶品でした。しかし営業母体のマキノさんが廃業したからかわかりませんが,丼八もいつしかなくなり,それから浜松市の海鮮かき揚げ丼ファンにとっては暗黒の時代がおとずれたのです。


そして約18年の月日が流れ,人々が丼八の存在をその記憶から消し去った昨今,私が海鮮かき揚げ丼を食べたいと思った時に行くのは,磐田市にある【天宏】さんです。
文化財にも指定されている旧赤松家の敷地にあるのでしょうか。かなり雰囲気のあるところです。
ふらっと立ち寄れる別館と,予約して利用することが出来る本館とあります。中は間接照明で暗ぼったい雰囲気なので,幼き頃,家の押し入れで寝起きするのが好きだった私にはピッタリです。
かき揚げのボリュームがすごすぎるので,どれだけ空腹で食い意地が張っていても,かき揚げは1枚にしておくのをおススメします。

いやぁ…久々に私の海鮮かき揚げ丼愛を語ってしまいました。
かき揚げひとつとっても,いろんな種類がありますね。
美味しければいいといいうものではないんです。
かき揚げの中にプリプリのエビや一口大よりやや小さめにカットされたイカ,そして三つ葉か青ネギも混ぜられていて,それでいて玉ねぎやニンジンが多すぎてはダメ。私にとってはそんな海鮮かき揚げ丼でなければいけないんです。

人は満足に対してどん欲ですよね。
でもそれでいいと思うのです。
塾も同じです。
いろんな塾があります。
今いる桐光塾生たち一人ひとりにとって,
桐光が最高の塾だと思える部分を増やしていきたいです。
これをご覧の保護者様へ
もっとこうして欲しいというご要望がございましたら,遠慮なくお伝えください。出来ることを探して,全力でご期待に応えてみせます!

DSC_0017~3
DSC_0019~2
DSC_0020~2

このページのトップヘ