2018年02月

2018年02月07日

緊張するなって方が無理です(大田)

私立高校入試。

緊張するなっていうのは無理な話です。

普段とちがう状況下にあるとき,ピンチを迎えたときの人間の反応には
「3つの」があるそうです。(結婚式のスピーチみたいですみません)

Fight(ファイト)・・・戦う。闘争。

Flight(フライト) ・・・逃げる。逃走。

Freeze(フリーズ) ・・・固まる。

戦うにせよ,逃げるにせよ,心拍数を上げて次の行動に備えないといけない。

だから,いつもとちがう状況にあるときには,「ドキドキ」するのは当然のことだと言えます。

「あるものはある」のだから仕方がない。「あるものをない」とごまかしても意味がない。

問題はそれ(緊張状態)をどう処理するか?


先週の授業内でプリントを配り,対処法や心構えについて話しました。

pdf1
リラックスしてもらうために「まじめに」ではなく,「ギャク満載」でお話ししました。

役に立っていてくれたら幸いです。






homb at 12:00|Permalinkその他 

2018年02月06日

その日が来る~!

先日,準会場の桐光本部校にて漢検を受けた子たちの合否結果が,2月19日(月曜)に判明することとなりました。思っていたよりも早くわかるようで楽しみです。ちなみにこの日は合否がわかるだけで,合格証や個人成績表などは後日桐光学院に郵送されてきます。

あ!
夏休みに桐光で漢検を受けて合格した中3生!
中学校の先生に合格証を見せましたか?
高校入試の調査書に書いてもらうためにも,
忘れずに早めに担任の先生に見せてください。
まだ間に合うかどうか心配になってきました。
新規 Microsoft Word Document-001


homb at 12:01|Permalink小学生 

2018年02月05日

英作文100問テスト

先日中2Sの対策授業で,表題通り【100問の英作文】をテストしました。もちろん抜き打ちです。
その英文を正しく書く力が元々あっても,時が経てばその記憶は薄れますし,理解があいまいになります。そして英文をミス無く書くために幾つもチェック(注意)すべきことがあり,そのことは【わかっていてもミスしてしまう】そういうものです。学年末テストでは英作文が5~6問は出題されると私は予想しています。
テストはやるだけでもある程度の価値がありますが,そのテストの後が肝心です。どんな些細なミスもミスとして反省している子もいれば,クエスチョンマーク忘れや大文字・小文字のミスはミスにカウントしていない子もいました。自己採点をしていて,正解かどうか少しでも判断がつかなければ,すぐに私に質問する子もいれば,全て自分なりの判断をしていた子もいたはずです。
ここ数週,そういう取り組みの姿勢を改善するようにと,厳しめの指導もしています。もうすぐ受験生ですからね。
いずれにしても,みんな100問という英作文のシャワーを浴びたので,自分の課題点が各々自覚できたのではないでしょうか。

今週どこかの時間で,またもう少し難易度の高い英作文に挑戦してもらう予定です。実力テスト系の問題にも挑戦してもらいます。学校の基礎問も出文プリントも完ぺきにしてもらいます。とにかく点数を取れるために,私たちも全てを出し切って指導していきます。
500_5726
500_5723
500_5721
500_5719


homb at 14:30|Permalink中学生 

新中1への期待

昨日は新中1進学説明会がありました。
親御さん,小6のみなさん,お忙しいところありがとうございます。
いろいろ変化があるこの節目には,期待と同じぐらい心配もあろうかと思います。でも私たちはその心配に出来るだけ寄り添い,全力でサポートしてまいります。
私たちはお互いが味方です。
共に協力関係を築いてやっていきましょう!

500_5728
P1230017
500_5729



homb at 12:00|Permalink中学生 

2018年02月04日

テスト無き勉強は自己満足かも

中学生は学年末テストまで残り9日というところです。
最も効率の良いテスト勉強は?と問われれば,私はまず「テストですね。そしてその後も確認テストを欠かさない。」そう答えるでしょう。
何時間勉強したとか,何十ページとノートにまとめたとか,そういうことではなくて,テスト範囲のところをどれだけ理解できているか,また理解できていないかを確認しないといけません。
「俺,4時間勉強したぜ!」
それを誇ることに意味はありません。

だから実際にテストをしてみて,テスト範囲をほとんど理解できていることがわかったら自慢してOK。なぜなら,その子は学年末テスト本番でも点数が取れるはずだからです。でもその(確認のための)テストというものが,自分で作成するわけにはいきませんよね?膨大な時間がかかりますし,過去問などデータソースが中学生の手元に無いでしょうから。だから桐光ではテストをマメにやってあげることが多いのです。

先日の英語の授業にて,抜き打ちで実力確認テストをしました。
S・Aクラスを問わず,苦労する(教科書の内容が頭に入っていない)子もいれば,私の予想以上に出来ている子もいました。まず自分の出来ていない部分を自覚して残りの期間でおさらいしていく。それがベストです。
500_5702
500_5704
BlogPaint
500_5700


homb at 10:01|Permalink中学生 

2018年02月03日

あと4回

中3(受験生)たちは今日もひたすら午後イチから本部校で勉強中。
土曜日はこのような学習の習慣がいつも通り(ルーティーン)です。
でもこの世に当たり前ほどありがたく,感謝すべきことはありません。実際のところ,公立高校入試まで,(今日を除けば)土曜に勉強出来る機会は残り4回しか無いのです。今まで当たり前だったことが【特別な時間】に変わりつつある時期になってきたということです。
指導にたずさわる私たち教師も真剣です。
私立受験の日,公立受験の日,テスト問題が配られた時,
「もっと勉強しておけばよかった」と思う子が一人もいないように。

「これだけ勉強してきた。これ以上は頑張れなかった」
みんなにはそういう気持ちで入試本番に臨んで欲しい。
500_5711
500_5706
500_5715


homb at 15:52|Permalink中学生 

2018年02月02日

新しい時間割は

先日お伝えいたしましたように,新中1は現在の【月・木】から【火・木】に変更することにしました。新中1に限らず,今通っている曜日と何の変更も無く来年度も通っていけるというのは,生活リズムの変化を各ご家庭に強いない点で,塾生たちにも親御さんにもメリットがあろうかと思います。
時間割は毎週のように変えてよいものではないので,私は毎年❝より良い時間割にするにはどうしようか?❞ということを考えています。

今回はまず新中1について,月曜日を空けておくのがよいと判断しました。
中学校生活が始まり,特に運動部に所属した子は,部活に本入部してGWが開けた頃から,いたるところで「体力的にきつい」という声を聞き始めます。それには大きな理由が一つあります。それは❝新中1は最初ひたすら走ることが練習の大半を占める❞ということです。
先日中1の塾生に,部活のきつさについて聞いてみたところ,今は何もきつくないそうです。
「最初の頃はやばかった」「走ってばっかりだったので」とのこと。

そこで大事になるのが【部活動が無い月曜日の過ごし方】
東部中も南陽中も月曜は部活動が無い日です。
土日を有効に使い宿題を済ませ,
月曜はあらためて火曜日以降に備えて,
心身のバランスをとる曜日にしてほしいです。

1年前の彼ら(現中1)も,
最初はただかわいいかわいい新中1年生で,
体力にも自信が無い子が多く,精神的にも幼かったですが,
今では宿題も部活も難なくこなせるようになりました。
500_5686
500_5685
500_5693



homb at 13:07|Permalink中学生 

2018年02月01日

中1 テスト対策授業を追加します (影山)

月が替わり,もうすぐ学年末テストです。
今回の理科のテスト範囲は,中1も中2も物理分野が中心です。

月曜日の中1の授業で,もう少し演習をさせたいと感じました。

そこで急遽,理科の対策授業を追加することにしました。
日時は,以下の通りです。

2月7日(水) 午後6時20分~7時20分

保護者の皆様には,ご送迎等お手数をおかけしますが,よろしくお願いします。




homb at 15:00|Permalink中学生 

3/5(月)以降の時間割

現中1(新中2)以外はほとんどのクラスで曜日変更となります。ご協力いただいた保護者様,ありがとうございます。
また新小6と新中1の授業時間の変更はもちろん,新中2・新中3も授業時刻が少し遅くなります。帰りのご送迎時間などまた少し調整していただく形になりますが,よろしくお願いいたします。
時間割[A1用]-001



homb at 13:11|Permalink中学生 | 小学生