2017年10月

2017年10月17日

先日お伝えしましたが,今日の東部中1対策授業はクラスごとに時間を分けて行います。時間等お間違え無いようお願いします。
 それにしても長雨ですね。
お車での送迎時は混雑が予想されます。
 十分にご注意下さい。

 昨晩まだ少し頭が痛く熱っぽかったので,贅沢にも鰻を食べて滋養強壮に努めました。体調が悪い時は,贅沢でもなんでも,季節外れの割高なフルーツなり,鰻のようなものでも食べていい。許す。というのをマイルールにしています。美味しいものを食べたい理由作りではありませんよ?たぶんですけど。毎日パワフルに授業をするためのマイルールということで。
 15081971403750~3





homb at 08:35
中学生 

2017年10月16日

長かったテ中間スト対策も,残すところあと4日。
昨日私,実は37.7度ぐらい熱があったのですが,授業をやっているとあまり感じないのが不思議です。実力派の女優さんなどは,どんなに過酷な撮影でも顔には汗はかかないと聞いたことがありますが,それと同じでしょうか。ちょっと違うのでしょうか。

テーマを持たせたり,効率を上げるべく発破をかけたり,いろいろ工夫なり号令をかけるなり,塾生たちの気持ちを鼓舞し続けました。
“7秒ルール”
7秒考えてわからない問題は飛ばして後でやる。
“速く手を動かせば頭も切れる”
じっくり考えるのはOK でも書くのは速く!手指の神経を酷使して,脳のニューロンに刺激を与え続けていこう。
“3回通り目の紙(中3のみ)”
必勝の冊子のこと。1回目と2回目は土日で完成。3回目のトライだけは月曜~木曜の宿題。土日で2回目まで仕上げるのが仕事。授業中は合唱コンのことは忘れて没頭すべし!

そして今日東部中は文化活動発表会です。
全員いつもより早起きしたのですよね。
桐光生の中には,
実行委員としてみんなの前で話す子も,
新体操を披露する子も,
クラスのみんなのために伴奏をする子も,
格好良く指揮をする子もいます。
ソプラノ,アルト,テナー,バス(バリトン?)
それぞれの全力を出し切って,
また夕方からのテスト対策に元気よく来てください。

今日も(東部中学は)全学年のテスト対策があります。
★日程確認URLhttp://honbu.blog.jp/archives/1067797278.html
500_4289
500_4273
500_4287
500_4269
500_4284
500_4216
500_4280



homb at 12:20
中学生 
今日(月曜),急遽…といっても土曜日に決めたのですが,東部中3Aクラスの数学のテスト対策授業を追加しました。土曜日に欠席だった子にも日曜日に伝えたのでみんなわかっているはずですが,親御さんもご承知おきください。
今回の中間テストの範囲は“平行根”の理解が完ぺきでないと,かなりまずい状況になります。というわけで“もう少し教え込んでおきたい!”という気持ちから生まれた追加授業ですので,Aクラスみんなでもうひと踏ん張りしましょう。

東部中3A クラス
10月16日(月) 午後6時~7時10分

P1000064
P1000068
P1000067


homb at 09:00
中学生 

2017年10月15日

昨日の様子を撮った写真がもう少しあったので載せます。
コメントを書きたいところですが,授業があるのでこの辺で…。

500_4263
500_4252
500_4241
500_4247
500_4244


homb at 16:30
中学生 

昨日は中3中心のテスト対策でした。
定期テスト直前の土日なので,午後イチから夜まで休みなく授業をして,私たち教師も燃え尽きるということはよくあるのですが,その一日が“中3だけ”という単一学年で通すのは,長い教師生活の中でも初めてだったかもしれません。中3生はみんな,さすがに心も体も多少は疲れていたかもしれませんが,最後まで背筋の伸びた良い姿勢を保って10時10分の終了を迎えました。
英語は昨日と今日(日曜)で,テスト対策として個々に仕上げる目標を与えているので,今日でその目標が達成できるか見ものですし,きっとほとんどの子がやり遂げてくれるでしょう。

中3の授業だけが予定されていましたが,中1や中2の有志が自主勉に来ました。中でも一番昨日という一日をアクティブに過ごしていたのは,きっと中2のSくんでしょう。
昼すぎまで部活,2時に桐光に来て夕方まで自主勉,途中夕食と領家の祭りに参加して,夜9時20分にまた桐光に来て自主勉。しかも校舎内にいる誰よりも元気というすごさ。頑張っているのは中3(受験生)だけではありません。

今日は東部中1~中3全ての中学生が集います。
英語は今日が最後のテスト対策。
ムダの無い計画で頑張ってもらいます!
500_4256
500_4249
500_4259
500_4254
500_4257



homb at 15:30
中学生 

2017年10月14日

まず最初に。
昨日また嬉しいことがあったことだけ書いておきますね。

さて,ブログタイトルになっている【ラベリング】とは,言い換えれば“決めつけ”です。人間の最高の特徴であり特長は,経験から得た知識を未来に生かすことが出来ることでしょう。しかし逆にマイナス面を見れば,過去の記憶にしばられ,発想や行動にブレーキをかけてしまう場合もありますね。

ラベリングしないというのは,結構難しいことです。
例えばリンゴは甘酸っぱいと知っているのに,次食べる時に「甘酸っぱくないリンゴかもしれない」と思ってワクワクしながら食べることはありませんよね。リンゴを例えに使うのはちょっと極端ですし,しかもリンゴのことは人生にあまり影響がないので別の例えが良いでしょうか。
「あの人はケチな人だから,きっと値段の安さを最重視するだろう。だから,あの商品がどんなに良い品質だとしても,そのことは話題にしてもきっと意味がない。それならば最初からリーズナブルな商品だけを紹介しよう」こんな例えなら良さそうでしょうか。
決めつけというとあまり良いイメージはありませんが,“経験に裏打ちされた思考”というのは,本当は人がうまく生き抜く知恵でもあるのですよね。限られた時間,お金,体力しかない中で,みんなもがいているわけですから。

でも教育,もしかしたら教育に限ったことではないのかしれませんが,人の成長にかけていきたい場合は,この決めつけはマイナス作用するかもしれせん。「この子はこういう子だから」とか「きっとこういうことは向いていないだろうな」とか,学校でも塾でも、そしてご家庭でも,こういう考え方をしたりされたりするのが常ではないでしょうか。

なんだか理屈っぽくなってきたので,もうすぐ終わります。
まとまりがなくなるかもしれませんが,もうすぐ終わります。

昨日私は,生徒の意外な一面を発見したのです。
もちろん良いことです。
このblogの最初に書いた“嬉しいこと”のことです。
でも「意外な…」と私が思ってしまったということから,常日頃その子のその部分に可能性(ポジティブな期待)を見い出せていなかった自分に気づきました。
今日は午後ずっと中3の授業です。
生徒一人ひとりをラベリングせず,期待値マックスで臨みます!
500_4233
500_4239


homb at 11:14
その他 

2017年10月13日

昨日,体調不良で長く休んでいた子と久々に会えました。
本当にうれしかったです。
毎日のように桐光に来て頑張っている子と,昨日も会えました。
本当にうれしかったです。
いろんな喜びに満ちた仕事をしていることに,あらためて気づきました。

中1も中2も中間テストに向けて必死です。
中3はテスト対策にプラスして,難易度を増した“理科750問テスト”や“社会確認テスト”で四苦八苦ですが,自主的に桐光に来て頑張っている子たちは,あまり大変そうではありません。言葉では大変そうなことを言っていますが,心が疲れていないのです。
受け身で勉強をしている子は,宿題が2~3ページでも「宿題が多い」と言い,積極性がある子は宿題が10ページあっても,750問テストで一度合格を勝ち取るまでに20回を費やしても立ち向かってきます。
心が充実している子は勉強の環境を求めてきます。
そんな子たちとのテスト対策は,大変と言うべきか楽しいと言うべきかわからない,最高の時間の連続です。

かつて,維新の志士,高杉晋作がこう言ったそうです。
“面白きこと無き世をおもしろく。すみなしものは心なりけり”
この言葉の真意は晋作さん本人にしかわかりませんが,きっとこういう意味だろうという解釈が一般的です。【どんなことであれ,心の持ちようによっては,面白くもなり,つまらなくもなる】
昨日の中1Sの授業も,普通のテスト対策授業だったといえばそうではありましたが,私は楽しかったです。間違えても笑顔,アドバイスをしても笑顔。
テスト前は笑顔なんかより真剣さの方が大事?
いえいえ,笑顔は真剣の対極にあるものではありません。
笑顔は真剣の頂にあるもの。
そうあって欲しいです。

500_4211
500_4209
500_4218
500_4214
BlogPaint


homb at 15:01
中学生 

昨日小学生の指導をしていて,ふと…。
算数で【角の大きさ】を測ろうとしていた子が,分度器のめもりを読みずらそうにしていました。まだ学校で習い始めたばかりで,進度を確認したところ180度以上の大きさの角度までは習っていないそうです。これから(角度の測り方に)慣れていけば大丈夫かと最初思ったのですが,よく見るとそれは本部校に常備してある定規セットの分度器でした。
定規セットは長い間使っていたので,めもりが少し消えかけていました。すぐに他の定規セットも確認したところ,定規が不ぞろいのセットや同じようにめもりが読みにくいものがあったので,昨晩早速そういうものは全て処分し,先ほど新しいものを買ってきました。私は文房具には結構こだわりがあるので,幾つかの店を回ったのですが,少し良い定規セットは最初の店の3倍ぐらいの値段がするものもありました。結局その(高い方の)セットを買ったのですが,値段ほどの価値があるのかどうかはわかりません。でも,定規セットを買い替えることはそんなに頻繁にあることではありませんし,めもりが擦り消えるほど塾生たちが頑張ってくれるものだと思えば高い買い物ではありません。
これからも,子どもたちの小さな変化にも気づいていきたい。
そんなことを思った昨日でした。
DSC_0002~3



2017年10月12日

まず中3から。
土曜は一日ずっと授業があります。
唯一の“空き”は秋期講習と通常授業の間だけ。
(インターバル1時間40分)
ここで一度家に帰るか,桐光でそのまま自主勉をするかは個々の判断に任せます。家に帰らない子で軽食を持ってきた子がいる場合は,食事をとる時間はとるようにします。


中1・中2も日曜日には授業があります。
たまにみんなに言っていますが,まじめに授業を受けることだけを“塾生としての仕事”にしないようにしましょう。昨日のブログに大田先生が確認テストのことを書いてくれましたが,確認テストも受かることを仕事(目的)にしてはいけませんよ?似た問題が本番のテストで出たときに,「あ!」と思い出せるレベルで覚えないと,合格するように勉強した甲斐がありません。
「塾に行っていることに安心してしまっているような気がする」というある親御さんの言葉が思い出されます。塾に来ている時はみんなベストコンディションなんですよ。差を生むのは塾が無い日。塾が無い時間帯の努力量なのです。そこで努力出来るようになった子が次第に覚醒します。
特にテスト直前の土曜や日曜,東部中にとっては次の週末がそれにあたりますが,塾の先生がやるように言う教材に勝てるように,その教材をスラスラ解けるように,教科書や今まで一度やった教材を復習しておくのが大事です。

★対策スケジュール確認はこちら
http://honbu.blog.jp/archives/1067797278.html
P1000051


homb at 13:21
中学生 

2017年10月11日

以下は,社会のテスト対策で行っていることです。

① インプットⅠ
練習問題を解く。分からないところは調べてOK。
穴埋め形式の問題で,文章の前後を読み,まとめのページなどから答えを探すことでその語句の意味がわかります。調べられないとき,意味がわからないとき,フリーズしているときはこちらでサポート。

② インプットⅡ
答え合わせをして,できていないところを覚える。見てるだけでは覚えませんので書いてみるようにアドバイス。何回間違ってもOKなので,躊躇している子には③に進むようにうながす。

③ アウトプットⅠ
練習問題と全く同じ問題を,しっかり覚えたかどうかテストしてチェックします。
下の写真のような一覧表を作って,一人一人の進度を確認しています。すでに全部クリアーした生徒もいます。(名前の欄にOKがついている子)
授業日以外に自習に来てどんどん進めている生徒もいます。
cdf7b8aa[1]
④ アウトプットⅡ
「アウトプットⅠ」のみだと短期記憶になってしまいがちです。

昨日の授業でイイコトを言っていた子がいます。

「短い時間で覚えるのは得意なんだけど,時間が経つと忘れちゃうんだよね」

素晴らしい。記憶というものをよくわかっていらっしゃる。

以前,生徒に「記憶力がよくなる薬はありますか?」と聞かれたので
クリカエースという薬がありますよ」と冗談で返しました。

せっかく覚えたことを忘れないように,「ズバトコ」やテキストの問題,学校のワークを解くように指示しています。
くりかえす ことで短期記憶⇒長期記憶になります。



homb at 17:00
中学生 
今日はテスト対策日程で,普段の授業を組み替えてあるため,いつも水曜にやっている中2Aの通常授業はありません。その代わり中1SAの授業はありますのでご注意ください。

中1SA…午後7:40~9:50(理社国)プラス日程
中2SA…自主勉のみ※午後5時以降OK
中3S…自主勉のみ※午後5時以降OK
中3A…午後7:40~10:10(理社国)通常授業
500_4153


homb at 11:01
中学生 

2017年10月10日

先日,驚きのリサーチ結果をなにかで目にしました。
10~20年後は約半分の仕事がなくなる可能性があるらしいいや厳密にいえば,なくなるのではなく,人間じゃなくても出来るようになるということでしょうか。インターネットを使ったサービスが加速度的に増え,その一方でロボットなどを使った様々な“自動化”の発達がそれらの原因になるとのこと。20年後といえば,私もほとんどの桐光生の親御さんも,まだ働きたいと思っている時期ですよね。そして何より,今教えてる小中学生が,一番の働き盛りではないですか!
これはまずい!
まずいまずい!
して,どんな職業に就くのがきつくなるのか?

接骨院(コンビニより多いらしい)
司法書士・税理士・公認会計士・行政書士・社労士
本屋(確かに…実際私も毎月amazon(インターネット)で注文)
製造業(浜松・磐田の主要産業!)
翻訳業(例:英語の映画字幕を日本語訳)
販売業(小売り店~大規模家電量販店)
受付係(女性が多いイメージ)
建設作業員
スーパーの店員(無人レジが増えてきた!)
新聞配達員(ニュースを知るにはスマホで十分?)
タクシー運転手(自動運転機能が普及すると…)
一般事務員
医療事務員
通販オペレーター(今だけ!のお得なプライスダウンも,電話の相手が自動音声だとテンションが下がりますね。)
ホテルマン
学校事務員
郵便局員
路線バス運転手
警備員
CADオペレーター
給食を作る仕事
駅員
…etc

どうでしょうか。
【塾講師】この中にありませんよ。塾生(特に女子)に人気の【保育士】もリストに無くてホッとしました。【炭焼きレストランの店員】もありません。やはり人と関わる,対面コミュニケーションに価値がある職業は強いですね。

学校も塾も,授業も人と向き合ってなんぼでしょう?この間,お子さんの今後の勉強についていろいろ悩み,考えていらっしゃる親御さんとお話しました。いろいろお伝えできたので良い機会となりましたが,私があえて再度声を大にして言いたいことがあるとすればこれです。
「タブレットを使う塾より,対面授業を基本にする塾がおすすめです!」
タブレットを使う時間の方が楽しくて,それ以外の時間を“楽しくない時間”と勘違いしてしまう可能性があるかもしれませんから。

塾はエンターテイメントと同義ではありません。
学びの楽しさは,絶えなき努力の向こう側にあります。
s



homb at 18:01
その他 
ヤフーニュースでこんなトピックスを見ました。
「よく“~させていただきます”という表現を文末につけてしゃべる人がいますが,これには若干の違和感があります。元々は上下関係があまり変わらない関係で使う言葉なのに,最近では“この表現さえつけておけば,丁寧な言葉として無難だろう”という便利表現と化している。」
やっぱりそうですよね。私もこの“なんちゃって謙譲語”はあまり好きではなかったので,ようやくすっきりしました。

桐光学院ではいろいろなしつけもしています。
生徒たちの集中力を保つため,
その他常識的な行動をとれるようにというのが目的です。
通路にかばんを置かない。
立てひじをつかない。
足を組まない。
消しカスを下に落とさない。
背もたれに寄り掛かって座らない
人の話は目で聞く。

あいさつは聞こえるようにする。
あいさつは先生より先にする。
授業中ペンまわしをしない。
などなど,808このルールがあります。
実際808こもありません(念のため)

最初の写真は,先週土曜の中1テスト対策で私(英語)の授業中に私の目線から撮った写真です。このレンズの画角と私の視野の広さはほぼ同じなので,正面を向くと教師からはこのぐらいの範囲が見えていることになります。みんな姿勢が美しいですし,なんとなく雰囲気がパリッとしていませんか?この集中環境を備えていることがうち(桐光)の特長だと思います。

上記の変な丁寧語(~させていただきます)もそうですし,生徒たちに守らせていることも,元々は人それぞれのくせや習慣だったことなのです。だから個人の問題だからといえばそれまでですが,我々桐光教師は社会人として,小中学生は,しっかりまじめに授業を受ける桐光の塾生として,意識をもってより良い姿勢(行動)をとれるように精進・指導していきたいものです。
500_4171
DSCF8143
500_4156
808factory[1]


homb at 15:01
その他 

2017年10月09日

土曜に続き,今日(月曜)も中学生は,中1から中3まで全ての学年の授業があります。もちろん中間テスト対策授業があるからです。各学年共通で【午後6:00~7:30は自主勉タイム(希望者のみ)】です。念のため夜の授業の日程を載せておきます。
中1SA…午後7:40~9:50[理社国]
中2SA…午後8:00~10:00[理社国]
中3SA…午後12:30~4:15[模試]


残念なことに(たまに)「テスト対策の日程を忘れていた(から欠席)」というケースがあります。実際,先週だけでも3件ありました。しかし私はこう思います。親御さんがいつもそういうときはメールなどで,(恐縮ながら)謝ってくださることが多いのですが,それに何か違和感を覚えます。しっかり覚えておくべきは,日程をちゃんと確認していなかった塾生の方です。謝るというのであれば,子どもが親に謝るべきです。常日頃から親御さんに頼り切っていて,桐光のテスト対策だけでなく,学校の行事や部活の日程も,自分では把握できていない。そういうことがよくあるのではないかと思うのです。私はこういう習慣づけが出来るようになることこそ,順調な成長(勉強について言えば成績アップ)に必要な気がします。子ども教育は奥が深いですよね。私たち教師の仕事も,単に勉強を教えていればよいという仕事ではないと思っています。これからも,桐光教師として出来ることの範囲を的確に広げながら,彼らの成長に全力で挑んでいきます。
500_4164
500_4151
500_4148
500_4152



homb at 14:01
中学生 
もうすぐ中3だけが受ける模試が始まります。
★時間:午後12:30~4:15
私は今日試験監督ではありませんが,各教室の準備を先ほど完全に終えて,あとはみんなが頑張るだけという状態にしてきました。中3になって二回目の模試です。結果が出たら,前回との比較も出来るようになります。行きたい高校に行けるのか。行きたい高校を受けることが出来るのか。行きたい高校の規準となる偏差値に,自分が近づいているのか遠ざかっているのか。いろいろわかる模試になります。

500_4142


homb at 12:23
中学生 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今日の中1 東部中対策授業
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 中3A数学 プラス授業
アクセスカウンター