桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

2017年08月

桐光学院のお休みの間も,校舎長のみなさんは校舎の花壇の水やり,対策スケジュールの計画を立てたり,ブログを書いたりして過ごしていました。今回はそんな校舎長のなかで,与進校の富田先生のブログの順位がアップしてきました。

富田先生の指導には,優しさがあふれています。
校舎の中にもそんな優しい気持ちがいっぱいです。
校舎の掲示も富田先生のカラーでいっぱいです。
校舎の掲示のブログでもいろいろな校舎のカラーが出てきます。
桐光学院の校舎は建物としてではなく,校舎長の思いがつまった空間です。
  

桐光学院 本部長 内山典明 

1位 北浜校ブログ(内山校舎長) http://kitahama.blog.jp/  

2位 中郡校ブログ(鈴木校舎長) http://nakagori.blog.jp/

3位 芝本校ブログ(平野校舎長) http://shibamoto.blog.jp/

4位 与進校ブログ(富田校舎長) http://yoshin.blog.jp/

5 福田校ブログ(坂井校舎長) http://fukude.blog.jp/

6位 本部校ブログ(相馬校舎長) http://honbu.blog.jp/

7位 天竜校ブログ(稲田校舎長) http://tenryu.blog.jp/

8笠井校ブログ(杉村校舎長) http://kasai.blog.jp/ 

9位 竜洋校ブログ(福留校舎長) http://ryuyo.blog.jp/

 

ついにこの日がやってきます!
特進コース生にはクラス分けテストのことを言ってプレッシャーをかけてきましたし,他の子たちにも“学力の現在地”をわからせた上で,Day合宿でライバルたちに負けないようにと発破をかけてきました。普段,他中の子たちと席を並べて入試のように勉強できる機会はありませんから,私が指導を担当している本部校と竜洋校の中3全員が,明日という日をとにかく良い経験にしてほしいと切望しています。
「あぁ終わった~。参加出来て良かったです♪」
みんなにそんな感想を持ってもらえたら成功ですね。
私たち教師も全力でここまで備えてきました。
中3塾生のみなさんも,自分の成長に期待していてください!
今から本当に楽しみです!

桐光学院 中3Day合宿
日時:8月20日(日曜)
集合:朝8:50
終了:午後5:00(17:00)
持物:昼食・水筒・筆記用具・コンパス・定規
備考:近くのコンビニでの(車送迎)駐停車はご遠慮下さい。

画像は去年の先輩たちのDay合宿の様子です。
ご覧になっておわかりでしょうか?
去年は高校を借り切ってではなく,
本部校と天竜校に生徒を集めて実施しました。
今回はより入試に近い環境でやれるわけですね!
P8200008
P8210009
P8200039

17日(木曜)にお手紙を各ご家庭に発送いたしました。中1・中2は桐光模試があります。
夏休みから入塾する子は初めて受ける模試ですね。志望校の“合格判定”を出します。
’17本部9月calendar-001
郵送物のご不明な点については,メールをいただくか,
浜松本部事務局までお問合せください。
浜松本部事務 053-464-3313

私「Kくんさぁ,漢検模擬試験の結果が上がってきているよ」
K「そうですよね!俺,四字熟語めっちゃ頑張って覚えたんですよ!」
今中3生は3級の漢検に合格しようと日夜勉強を積み重ねています。
1回目の模試で得点が取れない場合は,追試をして合格するまでやるルールになっていますが,漢検の本番に“追試”は無いので,最初の1回目の得点が安定して合格ラインを越えてこない限りは,残念ながら不合格の予想となります。
でも私が例年推奨している書き取りのやり方,
漢検模試の量,
類義語・対義語などの対応
それらを全てやれば必ず点数が上がります。
Kくんのように,最初のうち合格ラインに届かなかったのに,自分の弱点を見つめてちゃんと努力している子が成績を上げてくると嬉しいです。
それにしてもこの子,
【四字熟語】を頑張るのはなかなか根性がありますよ。
なにせ,四字熟語は2262こあるらしいので。

一方で今回苦しんでいる子たちがいます。それは,模擬試験もその後の書き取りも頑張っているのに,点数が思うように上がってこない子たちです。でも一人でする闘いならあきらめてしまいそうなところですが,みんなで合格を目指しているので,なんとか食い下がって毎日頑張れているようです。
「みんなで合格したい!」
あらためて今日もそう思いました。
今日(土曜)も月曜も,
本番直前まで私たちが猛勉強に付き合って,
一緒に合格に向かっていきます!

漢検日程
8月22日(火曜) 午前11時~12時

漢検のあと午後1時~夏期講習があります。
n765996f9d5099d3[1]

最近では本当にたくさんの子が【LINE】をやっていて,この間はこんな会話をしていました。
S「Mちゃん!」
M「何?」
S「さっき送ったライン,既読にならなかったよ?」
M「だってお風呂に入ってたから仕方ないじゃん」
S「なんで未読なの?まだ未読?て何回も入れちゃったし(笑)」
M「そうそう。どうしてそんなに気になるのかと思ったよ」
S「だって未読スルーだったから…」

少し前に【既読スルー】の問題が若い子たちの間で起きていました。
友達からのメッセージに対して,読むだけで返事を返さないことを【既読スルー】と言い,まるで無視されたかのごとく勘違いして怒る人もいるそうです。それがイジメ問題につながるとして,おそらく今も社会問題として解決されていません。今回この子たちの会話で出てきた言葉はそのさらに手前のコミュニケーションで【未読スルー】です。相手からメッセージが来たことがわかるのですが,そのメッセージを読まないというのが【未読スルー】です。それが「読んでもらえていない」という寂しさにつながるようですが,最近の若い子はSNSという,便利なようで問題も多いコミュニケーションに振り回されているのでしょうか。

さて,昨日は連休明け久々に塾生たちと再会しました。
特に中3のみんなとは毎日のように顔を合わせていたので,ほんの数日でも間が空くだけで「今日も元気かな?」とか「ちゃんと勉強を頑張れたかな?」とか心配になるものです。
昨日の久々の再会は,なんとなく私にとって《既読》の連続のようなものだと思いました。
それぞれの表情を確認して「よしいつも通り元気だな」という《既読》,また「大丈夫そうだけど後で声をかけよう」という《既読》など,様々な《既読》を繰り返していきます。
欠席だったり,たまたま私の視界に入らないまま教室に入ってしまった子がいると心配になります。やはり私たち大人の教師でも,顔を合わせない【未読】のままではそわそわするものです。
500_2436
500_2412
500_2430
500_2435

この間中1の夏期講習で“複数形”を教えました。
複数形とは,数えられる物が2つ以上あるとき,英単語の語尾に“S”が付くというルールです。長らく英語から遠ざかっている親御さんも,簡単に思い出せる英語のルールではないでしょうか。しかし英文法には何かと例外というものがありまして,例えば群れを成して生活しているからか,“fish(魚)”や“sheep(羊)”などは2匹いても“two fish”あるいは“two sheep”となりSは付けません。そういう例外まで教えて一つの授業になっています。
そして,そこまで授業を終えても良いのですが,どうしてもそのもう少し先まで教えたくなるのが私の特徴でして…。今すぐ覚えなくてもよいのですが,いずれ習うのでここまで教えておこうと思ってしまいます。それが今回は“child(子ども)”という英単語です。子どもは数えられますし,群れを成して生活しているわけでもないので,普通ならば例外ではなく“childs”となるような気がしますが,実は全く違う変化の形を持っています。そう“children”です。発音は“チルドレン”。
そして,またそこから話を盛ってしまう悪い癖も私にはありまして,生徒にこんなことを尋ねてみました。
私「チルドレンで思い出したけど,みんな“ミスターチルドレン”っていうアーティスト知ってる?歌手ね。」
A「なんとなく聞いたような…」
B「お母さんが好きって言っていた気がします」
C「全然知りません」
私「だよね。でも…あ,ドラマ《コードブルー》見てる人多いでしょ?」
ABC「見てます!超おもしろい!」
私「先生も見ているんだけど,そのドラマのエンディングテーマを歌っているのがミスターチルドレンだよ。俺たちは“ミスチル”って呼んでいるけどね」
ABC「あぁあぁ!それならわかる!めっちゃいい曲ですよね!」
私「わかってよかった。ちなみに映画“君の膵臓をたべたい”の主題歌《himawari[ひまわり]》もミスチルだよ」
ABC「ミスチルすごい!」

英文法“複数形”のある例外と,
ミスチルのすごさを伝えられた印象的な授業でした。

ちなみにこの写真は,先日私が愛知牧場で実際に撮ってきた写真です。
ひまわりの季節は今月で終わり,9月からはコスモスが咲き始めます。
本部校の塾生たちよ!
みなさんはまだまだ蕾(つぼみ)です。
ひまわりが咲いている8月の間に,もう少し成長しよう!
2

今日からまたこの夏の勉強を再開!
小学生と中1&中2の夏期講習生のみなさん に念のため告知です!
【夏期講習は今週ありませんで,夏期講習の再開は来週となります】
お間違え無いようにお願いします。今日から土曜までの3日間は塾生のみの授業です。
中3は塾生も講習生も今日(木曜)から再開

中3受験生には“理科と社会 4日間集中強化”を指示してありました。
その成果を楽しみにしています。
下級生や小学生のみなさんは,ご家族や友達と楽しい思い出ができましたか?

そういえば連休前に,
先生がある小4女子の塾生とこんな会話をしたのを思い出しました。
先「連休中は何か予定があるの?」
★「はい。映画を見ます♪」
先「お!どんな映画?銀魂とか?」
★「いえ。“君の膵臓をたべたい”です」
先「え!随分と大人の映画だね(^-^;) 膵臓を食べるっていう題名だけど,こわ~いホラー映画じゃないよ?」
★「知ってますよ~」
連休明けは,小中学生からいろいろみやげ話を聞くのが楽しいです。
kimi

中3夏期講習“Day合宿”が近づいてきました。
他中のライバルたちとともに切磋琢磨して頑張る8時間の特訓です。
そして特訓だけではありません。
競争も待っています。
当日競うわけですが,その結果を左右するのは,特にここ一ヵ月での頑張りです。
その日もジタバタしてもどうしようもありません。
先日,個々の教室を記した合宿カードを渡しました。
誰と同じ教室なのか?
自分は上から数えて何番目のクラスなのか?
いろいろ気になっていたようです。
明日からまた再開される夏期講習や漢検対策で,さらなる研鑽を積みましょう。

★中3Day合宿★
実施:8月20日(日曜)
時間:朝8時50分(集合)~午後5時(終了)
持物:弁当・コンパス・水筒・筆記用具
備考➀お車での送り迎えは極力ご遠慮ください。
備考➁近くのコンビニでの駐停車は禁止です。


念のため開誠館高校さんの外観(正面入り口)と
教室内部の画像を貼っておきます。
01[1]
06[1]
15024391130750

ブログとは【ウェブログ(Web Log)】のことなので,本当は日々の生活をつづるのが普通なのですよね。ただ私たち教師は桐光のブログとして書いているので,例えば本部校の指導担当ではない月曜~水曜については前日譚のような内容にこだわって書くのが難しいことがあります。今は連休中というわけで,本当に私個人の日々を普通につづってみることにします。

私の親愛なる後輩の一人に“ひろし”という仲間がいます。
彼は清水区に在住で,去年から【海苔のリアカー移動販売 】を始めました。私は最初そんな彼がとても心配でした。海苔の移動販売が商売として成り立つのかどうか?どう考えても成功のイメージが出来なくて,彼にいろいろなアドバイスをしました。
「ピザの移動販売で成功する映画を思い出した。参考に見て欲しいよ」
「Twitterでつぶやくようにしたら?今ひろし(リアカー)がどの地域にいるかわかるから買いに来てくれるかもよ?」
「いつ人脈が広がるチャンスが訪れるかわからないから,俺がかわいい名刺でも作っておこうか?」
「通販でも売ったらどう?で,直接リアカーに買いに来てくれた人には割引するの」

などなど,まるで彼専属の経営コンサルタントのようなアドバイスを矢継ぎ早に与えていたかもしれません。でも彼は結局,それら全てをやることはなく,しかも通る人通る人片っ端から声をかけるということもなく,9割が受け身の姿勢,残り1割はリピーターという感じで商売を続けていったのです。
彼が面倒くさがりだからというわけではありません。
そういう人間性なんですね。
暑かろうが寒かろうが,毎日元気に出かけていきます。
そして縁あって買ってくれた人との出会いを大切にする。
そういう仕事をしたくて,去年脱サラしてリアカー販売を始めたのです。
静岡県ローカル番組の,確か“とびっきり静岡”でも15分ほど特集されたことがあるのですが,あまりにひろしが営業活動に執着が無いので,同行していたディレクターさんも驚いていました。でも彼は本当に素朴な人間性が素晴らしく,その人がらの良さから地道にリピーターを増やしているようで安心しました。

そんな彼を応援したいという気持ちは常にあるので,たまに清水エスパルスの応援などで清水に行くときなど,景気付けに駆けつけたこともあったのですが,今回はついに実際のリアカー販売に同行してみました。
夏場のリアカー移動はとにかく暑い!
午前中でも暑い!
1時間同行しただけで小さめのペットボトルは空になります。でも私が先にグロッキーになっては彼の商売の邪魔になると思って頑張りました。

ひろしは今日も明日も清水区のどこかを歩いているでしょう。
頑張れひろし!
私も頑張ります!
NIK_1217
NIK_1230
NIK_1227
NIK_1210

桐光本部校で受検できる漢検の日まで残り6日となりました。
中3生の中には桐光で用意した模擬試験を10回合格するほどの子もいますが,検定が始まるその瞬間を迎えるまで「このぐらいやっておけばOKでしょ」などどたかを括るのは愚の骨頂です。
漢検の勉強だけでなく,理社2冊目の完遂,学校の自習室など勉強でやるべきことはたくさんあるけれど,【今しか出来ない努力】を怠ってはなりません。
人生においては,“緊急ではないけど重要なこと”を意識する(後まわしにしすぎない)ことが大事だと言われますが,“重要かつ緊急なこと”が目前にある時は話が違います。
もう桐光で配った問題集はとっくに終わり,今は模擬試験の挑戦と追試の繰り返しをしていますね。桐光本部校基準の合格点数を安定して取れるように日々頑張ってきましたね。
最初に用意した“答案用紙”数百枚がもうなくなってしまいました。
でもそれでもまだ合格するには足りない可能性があります。前に一度ブログでもオススメしましたが,この問題集をまだやっていない子は,急いで本屋さんに行って買ってやって仕上げましょう。
この問題集を既に終えている子は,なんでもいいので「これだ!」とビビビッときた(薄めの)問題集をやりましょう。とにかく,漢検のために努力できる時間は,もうそう多くないのです。
81ZadhgX9kL[1]
NIK_1257
NIK_1252

お盆休みはいかがお過ごしですか?
私は今日あるお寺さんにお参りに行ってきました。お参りというと“ご利益”のために行くのが常ですよね。
無病息災・商売繁盛・良縁結び・縁切り・学問成就などご利益も様々あります。個別指導・集団授業・自立型学習・ネット授業など,塾にもいろいろあるのと一緒かもしれません。
神様には恐縮ながら,神様にも“得意と不得意”があるのかと思うと,なんだかさらに親近感がわくというものです。
今回はあるご利益の“スペシャリスト”に願いをかなえてもらおうと参じました。
この寺は他にはあまり無い特別なことに対してご利益があるというのです。
私自身のため?もちろんそれもあります。相馬家の家系(遺伝的要素)からして,十分心配すべきことに他なりません。でも今回は私の一人の知人のために願ってきました。

場所は愛知県は西浦というところにある《西浦不動 無量寺》です。
私はこの辺りに来るまで知りませんでしたが,西浦には温泉もあるのですね。それに蒲郡の近くなので,行く途中にまさかの“ラグーナ蒲郡渋滞”にハマりまして,予想をはるかに上回る時間がかかりました。(無量寺…実は結構有名なお寺さんだったりしますか?)

いろんなご利益がなんでもそろっている“デパートのような神社(寺)”と違い,ある一つのことに特化したご利益のある場所の方が願いが叶う気がしてしまいませんか。
お盆は霊が実家に戻ってくる日とされていますが,お盆もお参りもどっちも生きている人間のためにあるものだと思うのです。元気に毎日過ごせていること。元気な塾生たちや親御さんと過ごせていることにあらためて感謝する日になりました。
muryoji

今週のブログランキングは桐光学院内での順位にしました。

先週より大きく変わったのは、福田校のランキング。

福田校は桐光学院では一番東に位置する校舎。

磐田市の福田中を担当する校舎になります。校舎長の坂井先生は、まだ30代の若い先生で生徒に人気がとてもあります。

その人気と、教える姿勢の厳しさには定評があります。子供たちのことを熱く語りだしたらとまりません。いろいろ考えた校舎運営をしている校舎です。

 

                                桐光学院 本部長 内山典明

 

 

1位 北浜校ブログ(内山校舎長) http://kitahama.blog.jp/  

2位 中郡校ブログ(鈴木校舎長) http://nakagori.blog.jp/

3位 芝本校ブログ(平野校舎長) http://shibamoto.blog.jp/

4位 福田校ブログ(坂井校舎長) http://fukude.blog.jp/

5位 本部校ブログ(相馬校舎長) http://honbu.blog.jp/

6位 与進校ブログ(富田校舎長) http://yoshin.blog.jp/

7位 笠井校ブログ(杉村校舎長) http://kasai.blog.jp/

8位 天竜校ブログ(稲田校舎長) http://tenryu.blog.jp/

9位 竜洋校ブログ(福留校舎長) http://ryuyo.blog.jp/

 

来週は桐光学院のお休みの週になりますので、校舎ブログランキングも大きく変るかもしれません。

 

明日から桐光の授業が無い4日間となります。
★全学年休講 8/14(月)~8/16(水)
7月末にやった中3説明会の時に伝えた勉強時間
【朝3時間+午後3時間+夜3時間=計9時間】
これを体現する中3生も多かったこの数週間ですが,明日から4日間,桐光の校舎にすら入れない期間となります。
私「明日から数日,桐光で勉強出来ないけど,家でちゃんとやるんだよ?」
★「う~ん…ちょっと自信ありません(笑)」
私「勝負は“朝”だよ。早く起きて行動をし始めないと」
★「ですよね。でもまぁたぶん大丈夫です。今まで結構頑張れたので」
私「『4日間めっちゃ勉強しましたよ!』となるか?それとも『桐光じゃなとダメです』となるか?前者が勝者だぞ。今まであれだけ頑張ってきたメンタリティで自分に厳しくいけ!」
★「は~い♪」
500_2396
500_2394
500_2402

そういえば伝えそびれていましたが,今週の月曜日からまた新しい本をそろえました。
➀戦国武将キャラ図鑑
➁世の中のふしぎ
⓷モノの数え方のえほん
33


私は最近,ず~っと前に放送されたNHK大河ドラマのDVDを,1~2週間かけて最初から最後まで通して見るのを趣味にしています。TSUTAYAさんにある大河ドラマのDVDはもうほとんど見たのではないでしょうか。そういうわけで,いろいろな武将たちを楽しめる本や,人にはあまり聞く機会がないけれど,知っているとおもしろい。そんな疑問に答えてくれる本を用意しました。

たとえば,人の数を数えて,書類に書く時やメールに入力するとき【~人】を使うこともあれば【~名】を使うときもありますね?これらは何か基準をもって使い分けていますか?私はその時の気分で使ってきましたが,実はちゃんと使い分けの基準があるようなのです。
本部校の子どもたちのために購入した本ですが,実際は私が一番知識を得ている気がします。

追伸
ちなみに,私が大好きな大河ドラマ“ベスト5”はこちら!

1位…龍馬伝(主演 福山雅治)
2位…独眼竜正宗(主演 渡辺謙)
3位…太平記(主演 真田広之)

4位…篤姫(主演 宮崎あおい)
5位…平清盛(主演 松山ケンイチ)

このページのトップヘ