2017年02月

2017年02月18日

肌で感じる入試

昨日中3生の約半分が,3階の第2教室で特進模試あるいはKKSK浜模試を受けました。
その同時刻,中2Sクラスは通常授業があったので,私は中3生が受けている模試と同じ難度,同傾向の“英語の問題”を中2Sの子たちに受けさせてみました。もちろん彼らは中2なので,中3一年間で習う英語の知識がまだありませんし,入試レベルのリスニング(聞き取り問題)にも慣れていないでしょう。問題の中に出てくるまだ習っていない英単語の意味だけは黒板に書いてあげて早速始めました。試験時間も中3生と全く同じ45分間です。

うちの中2Sクラスは,桐光の他の校舎と比べて平均的な学力を有しています。
クラス内には学年10位以内を基本的に外さない子も数人います。
このブログを読んでいる方々は,この中2Sの子たちのテスト成績をどのように予想しますか。

①中2だから,さすがに中3の受験レベルの問題には全く歯が立たない。
②中2とはいえ,Sクラスなので,中3Aクラスの先輩の点数と同じぐらいは取れた。
③中3が入試間近に受ける難しい模試なのに,中2の現段階で40点以上取れた子もいた。

どうだったと思いますか?

ここではあえて答えを言いません。ご送迎や面談等で桐光にお越しになった際,私にお尋ねいただければ,お子さんの点数も含めてお話させていただくかもしれません。テスト後,みんな個々に様々な感想を持ったと思います。でも「新鮮な経験を出来た」ということもあってか,一様に普段あまり見ない表情を見ることが出来ました。
今回は学年末テストが終わったタイミングということでこういう“受験レベル”を体験させてみました。またいろいろ指導の中に工夫をこらして,来年度から受験生と呼ばれる新中3生に刺激を与えていこうと思います。
IMG_7868
IMG_7793


homb at 13:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月17日

私立高校 全員合格

本部校中3生は,もっと言えば桐光中3生は全員私立高校に合格しました。
“私立は受かる”
そういう常識にも近い考えを持つ人も多いと思いますが,
いくつかの中学では不合格者もでているようです。
“何点で合格しようと,合格は合格”
そういう考えもあると思います。
でも昨日,特に特進コースの子の中には,
「特待生をとれなかった」
という残念がっている声も聞かれました。
私立高校入試の上位数パーセントには“特待生”という合格オプションが付きます。その中でもさらに稀有な最上位者数名には“奨学金付き特待生”の対象となります。

最も大事な受験は3月3日の公立入試だという子は多く,
その中でも高い倍率を勝ち抜くことを宿命づけられた特進生は,
私立入試を“前哨戦”ととらえていたのでしょう。

~特待生をとれた子と,とれなかった自分~
合格してホッとしている子がいます。
合格して悔しがっている子もいます。
戦いの結果は,日々のそうした気持ちや行動の積み重ねで左右されるのです。行動の源は気持ちです。

私は最近,NHK大河ドラマ“平清盛”をあらためてDVDで観ています。
主役の清盛は松山ケンイチくんが務めています。
その中で杏さん演じる北条政子が,ただ運命に身を任せていればよいという甘えた考えでいる,若き日の源頼朝さんにこう言って叱咤していました。
「立ち上がれ!明日を変えるのは今日じゃ!」

blog_import_4fbe63b8a4137[1]


homb at 14:25|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月16日

学年末フォロー補習 受付開始

メールでもお伝えしましたが,今週末から学年末テストのフォロー補習をします。
来月から新時間割が始まり,塾では新しい学年として始まりますが,その前に定着漏れしているところをしっかり補っていきます。日程表の中の時間は,全て“午後”の時間です。
我々教師から声をかけて呼ぶ場合もありますが,親御さんの方でご希望がありましたら,希望する補習の番号をメールにてお知らせください。

個別チケット本部用-001



homb at 15:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月15日

朝学 二日目 (智久)

本部校の朝学習は二日目。
IMG_7911









まだ、夜が明けきっていません。

昨日は二番目だった2年生の女子たちが、今日は一番乗り。校舎到着も昨日より早くなっています。
IMG_7910








早朝にもかかわらず、みんな元気一杯。

IMG_7915









IMG_7912









1年生たちも続々集合して、一斉に勉強スタート。

勉強が始まれば、中1も中2もさっと切り替えて、全員集中できます。
IMG_7922








IMG_7924







学校の始業に間に合うように本部校を出ます。
IMG_7940







徒歩通学の子たちは、一緒に登校。手には「ズバ朝」が。
IMG_7942









二日目も、テスト対策で培った力を全部出し切ってくれることを期待しています。

朝焼けの空を背景にくっきりと本部校から見えていた富士山のように、みんなが高い点数をとってきてくれ、と全員を送り出しました。
IMG_7917


homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月14日

初めての朝学

今朝 中学1・2年生にとって 初めての朝学習がおこなわれました

2学期に 中学3年生のクラスの隣の教室で 自主朝学習を体験している生徒も何人かいましたが正式な朝学習は今回が初めてとなりました

午前6時には月が西の空に
IMG_0350

一番乗りは 中1男子
IMG_0352

二番手はタッチの差で中2女子の一団が元気にやってきました
IMG_0353

午前7時前には中1の教室にも中2の教室にも旭日が差し込みだしました
IMG_0354
IMG_0357

7時20分 準備を整え 学校に向けてシュッパツ
IMG_0364
IMG_0365

徒歩グループは『ズバ朝』片手に お互いに問題を出し合い 最終確認に余念がありません
IMG_0367
IMG_0368

明朝も 朝学習2日目 午前6時30分 スタートです


homb at 13:54|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月13日

明日はASAGAKU

明日,東部中の中1・中2は学年末テストなので,桐光で朝学があります。
日付:2月14日(火曜)&2月15日(水曜)
時間:朝6:30までに集合 7:20終了


今日も今たくさんの桐光生が自習をしに校舎へ来ていますが,
明日は学年末テスト1日目の教科にしぼって,各教科最後の総仕上げをします。朝イチの勉強は最高です。
脳を活性化してから学校に登校です!
ちなみに,こちらの画像は2学期期末テストの朝学の様子です。
1日良利駿介美沙希
1大樹
3未侑



homb at 17:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

そういうところが良いですよね

先日,あるご家族(親子と子の3人)と面談をさせていただいたときの会話をふと思い出しました。
桐光では小6以上の学年は集団授業になるので,その宿題や時間割のことなどは当然話題にするわけですが,桐光の教師として心がけていることをお伝えした時,
★「そういうところが良くて,桐光さんにお願いしようと思ったんですよね」
そういうお言葉をいただきました。

何か特別なことはお伝えしたわけではありません。
端的に言えば【挨拶】と【姿勢】の二点についてです。

桐光本部校では,最初に先生に会ったときに「お願いします。」
授業スタートの時にもあらためて「お願いします。」
そして授業が終わったら「ありがとうございました。」
帰る時,先生に「さようなら。」
少なくとも4回の挨拶をしていきます。
私の挨拶についての考え方は,
“挨拶はただ言えばよいというものではなく,伝わってこそ挨拶”
相手に聞こえていない,相手の方に顔を向けていない挨拶は挨拶ではありません。

姿勢についてもそうです。
先生の話を聞く姿勢についての私の考え方は,
“話は耳で聞くものではなく,目で聞くものである”というものです。
目で聞こうと思うと,必ず顔は上がります。
目で聞こうという意識があれば,先生の言葉が自然と頭に入ります。
基礎学力の定着には,人の話を聞く姿勢から始まると思っているので,
桐光では,話を聞く姿勢だけでなく,座る姿勢,字を書く姿勢,宿題を忘れてしまった時はどうするのが当たり前かということにいたるまで,我々桐光教師は粘り強く指導しています。

私「本部校では,そのことをみんなでちゃんと出来ることが大事だと考えています。」
そのことを,面談の時に小学生にもわかるようにお伝えしたというわけですね。

dca7fa7d[1]


homb at 12:01|PermalinkTrackBack(0)その他 

2017年02月12日

土日特訓 “学年末テスト対策”

定期テスト前の土日はがっつり勉強するのが桐光流。
今回はしかも“噂のスペシャル教材【ズバトコ】”のペースも,総じてみんな早く出来ていたので,
土曜の勉強会の時は,保健体育技術家庭など,いわゆる技能教科の勉強に時間を使っている子の様子がよく見られました。こういうのもいいですね。やはり技能教科も含めて“成績”ですから。これからも,時期や対策期間内のタイミングをみて,与えていく量のバランスもとりながら指導していきます。
「Sクラスの時間に来て,10時まで勉強していいっていいですか?」
こんな質問が飛び交っていたので,結果にも期待しています。
何よりも大事なのは結果ですからね。
_DSC9786
_DSC9784
_DSC9779



homb at 21:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月11日

新年度&新学年【時間割】

3月6日(月)以降の新時間割を組みました。
習い事の曜日変更やクラス変更など,ご協力をいただきまして,ありがとうございます。
新中2・新中3は(習熟度別)2クラス体制を維持して,新中1はとりあえず1クラスで始動しますが,春に向けて人数が増大した時は,2クラスにすることも視野に入れていきます。
本部3月~時間割-001


homb at 12:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2017年02月10日

漢検 合格発表は?

この間,小6生を中心に挑戦した“漢検”ですが,
今回の漢検の合格発表の日時が判明しました。
漢検合格発表 2月27日(月曜)午前10時
私たち桐光教師は,出社が午後からなので,メールで速報をお知らせできるのは昼過ぎになると思います。受検した子も,親御さんも,当然のことながら心配と期待,どちらもあると思いますが,私は期待感をもって待つことにします。ちゃんと頑張った子が合格してくれたら万々歳!

IMG_7801
IMG_7798


homb at 17:01|PermalinkTrackBack(0)小学生 

土曜 ゴゴイチ♪

明日(土曜),午後1時~4時
“中1&中2 ゴゴイチ勉強会”を追加しました。
少し前に部活の状況を聞き取りをしたところ,ほとんどの部活の午後練習がなかったためです。
今日の授業でも伝えますが,このブログを見てくれた保護者様はご承知おきください。
なお,明日は夜もテスト対策があります。
また日曜日・月曜日と対策が続きますので,日程を今一度ご確認ください。
IMG_7788
IMG_7792

BlogPaint
_DSC9769


homb at 13:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月09日

休講の予定

まだ少し先ですが,現小3~中2までを対象に休講の予定があります。
休講期間:3/1(水)~3/4(土)
休講の理由は,中3受験生の直前授業をやらせていただきたいためです。
3日のひな祭りの日が公立高校の受験日ですので,ご理解とご協力をお願いいたします。
なお新時間割(新学年)のスタートは,この休講が明けた3/6(月)~となります。

8cb3f41c[1]


homb at 21:01|PermalinkTrackBack(0)小学生 | 中学生

中3 代休勉強会(東部)

東部中は再来週の月曜(2/20),代休で学校がありません。
そういうわけで,毎年この時期は恒例となりつつありますが,
2月20日(月曜) “代休勉強会(中3)”
を実施します。
この日は公立高校入試まで残り12日となっています。
「頑張りたくても,頑張れる時間が限りなく少ない」
そういう時期になってきています。
祝日は一日10時間以上の勉強量で普通です。
休日でも学校へ行く人同じ時間に起きて勉強するのが受験生の普通です。
もう我々は合格を祈りません。
祈る時間があったら,受験生に出来るだけ教えます。
祈る気持ちの分だけ,出来るだけ勉強の時間を増やしてあげます。

新規 Microsoft Word Document-001



homb at 16:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

今度の朝学は…

来週火曜と水曜は,南陽中と東部中の学年末テストです。
朝学もやりますが,南陽中は校舎からやや遠いので東部中の子たちだけでやろうと思います。
そして今回の対象学年は?
東部中の中1と中2!
2/14[火曜]&2/15[水曜]
6:30~7:20

中3生のように,欠席ゼロ&無遅刻でやれるかどうか?
楽しみにしています。

そしてこの対策の前に,
今週末の土曜と日曜は対策授業があります。
部活の練習が少ない子は,ズバトコ2冊目を終わらせられるように,
どんどん勉強を進めてください。

e0400804[1]


homb at 12:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年02月08日

疲れていると思いきや

昨日は 私立入試本番

さぞかし疲れて授業を欠席する生徒が多いと思いきや

ナンノ ナンノ ほとんどの生徒が元気いっぱい

理科が 数学が 社会が 

それぞれの高校で難しかった教科を口にしながらやってきてくれました

中には電車が来ないというハプニングに遭遇

一生忘れられないような1日を体験した生徒まで

ほどよい緊張感とそれから解放された安堵感は授業開始とともに一変

受験生の心は3月3日に向けて切り替わっていました。




homb at 12:38|PermalinkTrackBack(0)中学生