homb

桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

2017年02月

28 2月

新中3(!)社会補習 (智久)

月曜日には、中2を対象に社会の補習授業を行いました。

「学年末フォロー」としての補習ですが、学年末テスト自体のテスト反省は、学校でもやっていますので、今回の補習では、「新中3」に向けての補習授業という位置づけて授業をしました。

中3、つまり受験生にこれからなる子たちに、実際の入試問題を示して考えてもらいました。そして、入試問題でも最近勉強した範囲の知識で、解ける問題が多いことを実感してもらいました。

たとえば、江戸時代の政治改革を比較して、他とは違う動きをしている改革について説明する問題がありました。単に記述の問題だということだけでも、中2には難しく感じられる問題のはずですが、補習に参加してくれた子たちは、何とか答えを書くことができていました(満点の答案か、減点されるか、間違いかは、ここでは考えません。とにかく手が動いていることが大事です。)

これは、江戸時代の政治改革を習ったのは比較的最近で、さらに、短い期間での出来事を比較する問題でだったこともあり、何とか答案が書けたのだと思います。

ところが、すでに習った他の時代の事項を選択肢に入れられると、とたんに分からなくなります。

Microsoft Word - 文書 142




こんな風に、室町時代、江戸時代、明治時代とさまざまな時代が出てくる選択肢になると、判断がつかなくなってしまいます。今もっている知識がまだまだしっかり定着してはいないということですね。

こんなところを、問題を一緒に解きながら、一つ一つ整理していきました。「入試問題」を必要以上に恐れる必要はないけれど、攻略するにはまだまだ勉強が必要だということは分かってもらえたのではないかと思います。
IMG_8036





IMG_8035




28 2月

休講明けの日程

明日から小学生と中1・中2は休講となります。
そして休講明けからは“新学年 新時間割”の授業がスタートします。
現在小3.小4の子は曜日変更がある子以外は今までと変化ありませんが,現小5以上の子は,曜日や授業時間など細かなところも含めれば全ての学年(クラス)に変更が生じていますので,お間違え無いようにお願いします。
ちなみに,休講明け最初の授業はこちらです。

新小6…3月6日(月曜)午後6:00~7:30
新中1…3月6日(月曜)午後7:10~9:00
新中2S…3月7日(火曜)午後7:40~10:00
新中2A…3月8日(水曜)午後7:40~10:00

新中3S…3月7日(火曜)午後7:40~10:10
新中3A…3月8日(水曜)午後7:40~10:10


なお現中3生は明日とあさって“入試直前授業”です。
しつこいようですが,もう一度告知しておきます。
最後まで一緒に元気に頑張りましょう!
IMG_8021
IMG_8043
IMG_8040
27 2月

思いの丈を伝える

昨日,中3生に合格応援グッズを渡しました。
その中には教師から塾生たちへのメッセージもありました。受験生一人一人が書いたミニ絵馬も同封しました。生徒が家に持ち帰ったあと,応援グッズをご覧になった親御さんにも特別な思いが込み上げてきたと思います。

人それぞれに,その人の目には見えないいろんな思いが取り巻いています。
時としてそれはしがらみと呼ばれたり,プレッシャーに姿を変えたりして心や体を縛ろうとします。でも時には自分を助けてくれるものであったり,いつも以上の力を出すきっかけになるような,温かく力強いものだったりもします。オリンピックや東京マラソンの後で選手がよく言う「みなさんの声援が力になりました」というあれもそうですね。

昨日の本部校,中3入試講習のとき,
明らかに力強いオーラが教室中を飛び交っていたように感じました。
昨日の講習が本部中3生の前に立つ最後の機会となった杉山先生も,各クラスの授業の最後にガッツを注入してくれました。ありがとう杉山先生。

入試でプレッシャーを受けた時,受験生たちには思い出してほしいことがあります。
それは,その感じているプレッシャーの何倍もの熱い温かな思いに,みんな包み込まれているということ
「桐光生みんなで合格したい。」
今年は50人の本部校中3の同志が同じことを思っています。
それに加えて,家族,桐光教師,学校の先生,学校の友達
もう想像を絶する熱いパワーがみんなを守ってくれるから,入試当日は恐れるものは無い。

入試当日まで残り4日
とにかく全力で最後まで勉強しよう。
まだまだ向上できるぞ!
BlogPaint
27 2月

やった~~~~!!

この間小学生が受けた漢検の結果が判明しました。
見事に…
全員合格
しかも,200点満点中,190点以上を獲得して合格した子が4人もいました。でも彼女たちからすれば,満点合格じゃなかったことが悔しいと思うかもしれませんね。そのぐらい勉強会の段階から,模試の成績も意識も満点合格に近づいていましたから。

勉強会では,高得点をとった子は褒めて,周りで勉強している子に刺激を与えました。
間違えた問題に対して,意味ある書き取りをみっちりさせてから次の問題に移らせました。
対義語・類義語の難しいタイプの問題はしっかり教えました。

でも正直言って,合格できるかどうか心配な子がいなかったと言えばうそになりますが,私たち桐光教師が指導すれば,必ずみんな合格に導けるという信念がありました。


元々勉強が得意な子が良い成績を残すのは当たり前ですよね?
でも入塾テストの無い桐光にはいろんな目標の子が入りたいといって来てくれて,その子たちにも等しく成功体験をさせてあげて,最終的には行きたい高校に行けるのが桐光の私たちの至上命題です。学力の高い子には応用力をつけて,基礎力に自信が無い子には出来ることを継続させて学校の平均点はとれるようにする。
そして今回のように“検定にみんなで受かる”という号令をかけた時は,みんなでその雰囲気を作って努力して確実に結果を出す集団になっていきます。
「桐光で頑張ってよかった」
この間,中3受験生に書いてもらったアンケートの中に,本当にたくさんこのような言葉が書かれていました。ここだけの話,何度もそういう言葉を見てしまって泣きそうになりました。
どれだけ大変なことがっても,みんなで結果を出してみんなで笑顔になれる。
これからも,そんな瞬間をたくさん集めていきたいです。
i

25 2月

今日も学年末フォロー補習!

先週末に引き続き,今日(土曜)もフォロー補習です。
今回も希望者中心のメンバーだけで行います。
今日の補習は…
中1が数学,中2が英語
あつまれ~!!
_DSC9981
IMG_7854
IMG_7865
25 2月

いろいろな最後

昨日,小5の指導をしていてある子がこう言いました。
A「あれ,僕だけ(3月以降の)新しいトコトレがないです!」
なぜこんなことが起きたのか?
桐光の先生が準備するのを忘れてしまったのか?
違います。
そのわけは,来月からその子は新小6になるからです(^-^)普段使っている個人ファイルは,小5までの子が使うものなので,小6の教材は入っていなかったのです。
A「そっか!僕,来月から桐光では小6だ!」
私「そうそう」

そして,現中3(受験生)の通常授業は今日が最後で,
そして入試講習も明日でラストとなります。
私は3月に入ってから最後にやる入試直前授業の二日目の授業を担当する予定ですが,その日を含めて“授業”として黒板の前に立つのはあと3回ということになります。
毎日勉強をしに来ている子も多いので,顔を合わせる回数はもう少し多いのですが,授業の回数は先ほど書いたように残り3回です。

この間,ある中3生の親御さんと会話をしていたときも,今日のブログを書いているときと同じような気持ちになりました。
★「先生,入試が終わるとその日からもう3年生は(桐光に)来ないんですか?」
私「はい,そうなんです。」
★「なんか信じられないというか,寂しいですねぇ。」
私「そうですね。毎年そうなのですが,その時の寂しさをしばらく忘れていました。塾生を日々指導することや,より良い教材作りなどに集中しているので,お別れの寂寥を感じている時間が無いのかもしれません。でもまたその時が来るのですね。なんだか寂しくなってきました。」

人とは不思議なものです。
人や学校,塾,家族など,それぞれの関わり合いの中には決して楽しいことばかりでなく,怒れたり,疑いを持ったり,出来れば忘れたいこともあるはずなのに,もう一緒に過ごすことが出来ないかもしれないとか,同じメンバーで揃うことはないとか,今年限りでなくなるものとか,そういう局面になると,特に最後の思い出は大事にしていこうと思うものです。

でも私たち教師は,まだ思い出作りをするつもりはありません。
残り3回であれ1回であれ,中3生が受験で積み重ねていくあと1点のために,授業ではガンガン指導していきます。だからもしかしたら,私たちが思っていることを,最後に十分は伝えられないかもしれません。一生懸命教えていたら,最後の授業なのにあっと言う間に終わっているかもしれません。
だからそうなってもいいように,気持ちを伝えられるように,今週いろいろ準備をしてきました。
合格する準備も,お別れする心の準備も万端に整った本部校です。

それにしても…
こういうブログを書いていると感傷的になってきます。

IMG_7816
_DSC9910
24 2月

中2A振替授業【2/27[月]】

来週の月曜(2/27)は,中2Aも授業があります。
3/1(水曜)が休講になる関係です。
中2は月曜にSクラスの通常授業がもともとあるので,
この日は中2全員が校舎に来て勉強していくことになります。
授業の時間は普段通り“午後7:40~10:00”です。
部活が無い日ですから,超元気なみなさんのパワーで校舎を満たしてください!
BlogPaint
IMG_8032
IMG_8030

23 2月

運命の日は近い

昨日の影山先生のブログにもありましたが,
各公立高校の志願者数が昨日発表されました。
最終的にどの高校を受けるか?
まだ来週の月曜までギリギリで変更可能ですが,中学によっては今週末を締め切りにしています。変更しようかどうか迷われている親御さんは,すぐにお電話をください。
メールではすぐに気づくことが出来ませんので,お電話でお願いします。
大事な判断は,納得いくまで考えてから結論を出しても良いと思います。
IMG_8008
IMG_8014
IMG_8023
23 2月

春の実力アップ講習 <日程>

学校の勉強量が減る3月と4月に,桐光では例年“実力アップ講習”を実施しています。
新中2と新中3が対象で,通常の週2日の授業に加えて,
この一年の復習を徹底的に行っていくスペシャルプログラムです。
塾生のみなさんは全員参加ですので,申込の必要はございません。
なお,さらなるサポートも計画しておりますが,それはまた後日に告知いたします。
春は出会いと別れの季節といいますが,勉強にも最適な季節です。
やるべきことから逃げず,みんなで出来るだけ楽しく元気にやっていきましょう!
受験生の先輩は最後の追い込みで日々頑張っています。
下級生だってやれるはず!

2017春の実力アップ時間割-001



22 2月

志願倍率

21日午後6時前に 静岡県教育委員会のホームページ上に 運命の数字が発表されました。

このとき すでに教室には 多くの受験生が自習に来ていました。

いそいで 彼らに運命の数字を発表しました。

それぞれに 厳しい状況を覚悟し がんばってきただけに 目の当たりにした数字にも 動揺することはありません。

改めて自身の覚悟を 確認している表情に 心強さを感じました。

彼らひとりひとりにしてみれば 倍率が高かろうが低かろうが 受かるかどうかは2つに1つ。

本部校中3受験生 全員合格に向けて 教師全員 気を引き締めて 指導していきます。




21 2月

中2 社会補習 ~追加~

昨日は鈴木先生の学年末フォロー補習をやりました。
私は珍しく月曜(昨日)本部校にいたので,少し様子を見ていました。
社会は苦手な子が多いので,何度やっても問題点にぶつかります。
_DSC9936
_DSC9935
当初,中1だけ予定していましたが,来週なんとか時間が空けられたので,
中2の希望者も募集します。
すでにメールは送信いたしましたので,メールが届いていないという親御さんはお知らせください。
【中2学年末フォロー補習】(希望制)
日時:2月27日(月曜) 午後4:30~5:30

20 2月

受験生 入試直前授業(日程)

全学年,来週2/28(火曜)までで今年度の授業が終わりとなります。
小学生と中1・中2は3/1(水曜)から土曜まで休講。
中3受験生は2日間の入試直前授業を経て,いよいよ公立入試の本番を迎えます。その入試直前授業の時間を決めました。

3/1(水曜) 午後6:00~9:00
入試の2日前です。入試レベルの問題を最後にやって,時間配分などを最終調整しましょう。

3/2(木曜) 午後5:00~7:00
入試の前日です。私たち教師から,桐光戦士たちに熱いメッセージを贈ります。言葉だけでもよいかもしれませんが,渡すものもあります。それ故,この日,この時間は絶対に休まず来てほしいです。いつも欠席の少ない良い学年ですが,この日は特に皆出席でお願いします!


19 2月

春,来たるらし

今日の朝刊に桐光のチラシが入りました。
もう春休みの講習のご案内がメインの内容となっています。
今回も念のためお伝えしておきますが,
“桐光塾生のみなさんは,講習に申し込みする必要がありません”
まだ桐光に通っていないお友達や兄弟姉妹さんが申し込む講習です。
今年度最後をしめくくる春期講習。
他の塾さんの中には“新学年の予習”をするところも多いようですが,
桐光では徹底的に復習をします。
現学年の定着漏れを最小限にすることで,新しい学年のスタートに弾みをつけます!
1
2

19 2月

中3明日は“代休勉強会”

メールでもお伝えしますが,
明日の勉強会はコースによって時間が微妙に違います。
ただ,基本的に【午後7時までは自学習OK】なので,どのコースの子も桐光で出来るだけ勉強したい子は7時までは残って勉強していくことが出来ます。コース別の目安の時間はこちら。
①特進コース 午後1時~6時
②KKSKコース 午後1時~6時
③どちらのコースでもない中3生 午後1時~4時

IMG_7958
IMG_7964

19 2月

競ったり,笑ったり,反省したり

昨日は,中3の授業後に学年末テスト明け最初の個別授業枠がありました。
先日メールで親御さんと塾生に告知してあり,希望者だけが集まった“学年末フォロー補習”です。
私は中1,村井先生は中2の補習を担当しました。
テストが明けたから?メンバー構成がよかったから?
とにかく中1は元気すぎる!
いつもの集団授業とは少し違って,より少ない人数で教師が見てあげられたり,生徒たちも遠慮なく質問できたりするので,普段とは雰囲気が違って良いのですけどね。

私は今日中1の参加者のために,2学期~3学期学年末テストまでの,ほぼ全ての範囲から教材を作成しました。数字や季節,三単現やら進行形まで全てを盛り込んだので,全部で184問というビッグなボリュームになりました。
そしてその教材を,前半の基礎クラスと後半の発展クラスとで違う取り組みをさせて,授業構成の変えながら使っていきました。ただやるのではなく,生徒の習熟度に応じて授業を変えていくのです。

前半,基礎クラスの子たちは悲鳴をあげていました。
A「もう3回ぐらいやった問題も入っているのに,なぜか書けない~」とか,
B「これ習ったっけ?(笑)」などなど。

後半,発展クラスは一転して勝負モード。
C「やった~!Dくんと同点だ!」
私「Dくん,このメンバーでも余裕で勝てると思っていたでしょ?」
D「ミスっちゃいましたねぇ…」

2階の数学の補習をしている教室からは,
超集中モードの空気感が,3階まで伝わってきていました。
来週も学年末テストフォロー補習は続きます。
ご希望のメール,まだまだお待ちしております!
_DSC9921
_DSC9912
_DSC9918
_DSC9903
livedoor プロフィール
アクセスカウンター