2016年05月

2016年05月26日

つながるとにごる   (智久)

昨日(5/25)の記事にも書きましたが、桐光の社会の時間は、中1~中3でチェックテストを実施中。

送迎の車の中で「範囲表」を見ていて、桐光に着いても「範囲表」を握り締めたまま教室に向かう子もたくさんいます。

もちろん、教室に入っても、チェックテストの勉強に余念がありません。

今回のテストでは、授業前に中2の子たちから同じ質問を受けました。

「貝塚」って、「かいつか」ですか、「かいづか」ですか?

「範囲表」のふりがなが小さくて見えなかったのですね。質問じゃなくて問い合わせか。

複数の子にこうきかれたとき、まず「貝塚の読みが清音なのか濁音なのか、感覚的に分からない子が多いのだな」と感じました。

通常「塚」の字は、「つか」としか読みません。ところが、「塚」の前に別の語が接続して「複合語」になると、「づか」とにごって読みます。これを「連濁」といいます。

「雨傘(あまがさ)」「いなりずし」「甘酒(あまざけ)」「砂ぼこり」「薬箱(くすりばこ)」「赤玉(あかだま)」など、例はたくさんあります。

実は、先ほどの説明の「別の語」というのがミソ。同じ「塚」でも「大塚」「掛塚」はにごりません。二つの字を分解すると、「貝塚」は「貝の塚」といえる(つまり、二つの語が合体している)けれど、「大の塚」とか「掛の塚」は苦しいですね。「大塚」「掛塚」は、それ自体がもともと一語で、別々の語が合体したわけではないので、にごらないと考えられます。

理屈をつけると話がかたくなっていけませんね。

要は、「貝塚」という言葉を見たときに、「貝の塚」だという感覚が働かない子が多かったというのに驚いた、という話でした。

でも、昨日に続いて「浜松市民なら」、と言ってしまいます。

「蜆塚遺跡(しじみづかいせき)」は知っていてほしい。ヤマトシジミの殻(から)がたくさん出てくる「貝塚」の遺跡だから「蜆塚遺跡」。遺跡の名前だって、「ヅカ」とにごっています。

1a47727fd69bf35f8ade8feb02050c8c












蜆塚遺跡
こんなふうに、蜆の殻が厚く積もっているのを見ることができます。


homb at 17:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

強弓から放たれる

桐光には宿題があります。
桐光では宿題をチェックします。
宿題がある理由はいくつかありますが,基本的には復習が目的です。

南区の他の塾は“宿題が無い”とか“宿題があっても先生が確認しない”という塾がほとんど。
なぜ宿題の無い塾があるか?
なぜ教師が宿題をチェックしない塾があるか?
考えたことがありますか?

私が思うに,主に3つあると思います。
①ひとりひとりの宿題管理が大変である。
②宿題が無いから楽に通える。宿題のストレスが無い塾だと思われたい。
③宿題をやらない子への指導ができない。したくない。


ではなぜ桐光では宿題を出しているか?教師がチェックしているか?
理由は1つしかありません。
“高校入試で全員合格”が約束だからです。

「私は頭が良すぎて,一度でも見聞きしたことは絶対に忘れないんですよ~」
という人にはわからない常識だとは思いますが,普通は興味のあることや友達や家族など身近なことでさえも,時が経てば少しづつ忘れてしまうものです。
ましてや勉強の内容は苦手だと思っている子が多いのですから,
復習無くして成功無しなのです。

「塾でもとにかく友達とタブレットが使いたい」
「成績が伸びるかどうかというより,宿題ゼロの塾がいい」
こういう子はうち(桐光)では成績を伸ばせませんし,

「宿題(復習)はやりたくないけど成績は伸ばしたい」
こういう子は塾通いそのものに向いていません。

どうせ頑張るなら,成果につながる環境でやりたいですよね?
桐光でやっていることは,他の塾でやっていないことを差別化のためにただやっているわけではありません。
桐光で宿題があるのは,宿題は出すべきだと理由もなく信じているわけでもありません。

必ず成績を上げる。学力を維持していく。
そのために必要なことをとことんつきつめてやっています。
塾生も教師も,南区で一番頑張っている桐光学院です。


homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2016年05月25日

校舎のちょこっと話②

今回は,竜洋校と本部校です。
本部校は自分の校舎ではありますが,あらためて本部校についても書いていこうと思います。
【竜洋校】
校舎長→ 福留先生
ブログURL→
http://ryuyo.blog.jp/
期末テストに向けての学習スケジュールや,夏の無料体験の掲示が目を引きました。
ちなみに,本部校でも無料体験はいつでも受けられます。
私の住む竜洋にあり,塾生たちのほとんどは,竜洋中出身である私の後輩です。
当時は文武両道を確実に実践し,特にサッカー部やバスケ部,卓球部は磐周で無敵でした。
特に中3生!竜中体操で鍛えてきたのだから,これから根性を見せてください。
PhotoGrid_1464056421448

【本部校】
校舎長→私(相馬先生)
ブログURL→
http://honbu.blog.jp/
われらが本部校です。ライブドアブログ“中学生”カテゴリ全国3位の本部校です。
草木花々が好きな私と鈴木先生が所属しているので,生花や観葉植物など数は多め。
南(道路)側の広い窓面を利用して,タイムリーな告知をしています。
今は期末テストのことですね。南区最多の勉強量で全員を成功に導きます。
PhotoGrid_1464056032293


homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)その他 

地名を覚える   (智久)

先週から社会の時間にチェックテストを行っています。

中1には、小学校で習った歴史と都道府県庁所在地が出題されています。

県の位置や名前もまだ覚えられていないのに、都道府県庁所在地を覚えるなんて… という子どもたちの悲鳴(グチ)が聞こえてきそうです。

地名は独特の読み方や似た名前が多く、みんな苦労するようです。

特に、県名と県庁所在地の名前が違うと、なかなか正解できない。前回のテストでは、栃木県の県庁所在地が分からないという子が多く見られました。

うーん。浜松市民なら、栃木県の県庁所在地は知ってて欲しいのですが。
「餃子の街」の称号をめぐって浜松市とあつい(?)バトルを繰り広げている宇都宮市ですね。

丸暗記しようとするとなかなか大変ですが、関連事項といっしょに覚えていくと記憶が固定しやすいと思いますよ。

先週のテストでは、合格点が取れなかった子が3名いましたが、今週のテストでは、1名に減りました。それも、合格点に1点足りないという結果。先週は、3名とも半分も取れないという結果でしたから、来週こそは、全員合格させます。

もちろん、2週連続満点の子もたくさんいます。特に、
井村君、井口さんは、難しい漢字の県庁所在地名を、正確に漢字で書いて満点でした(すばらしい)
この答えを漢字で書けたのは、この二人だけ。漢字が正確な子は、他の問題も正確に覚えられているのだと思います。

141101_gyouzazou
宇都宮駅前にあるそうです。
気合の入り方がちがう。


homb at 17:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

期末テスト対策日程~前半~

来週から2週間分の本部校テスト対策日程です。
久々のテスト対策なので,私はとても燃えています。
国社数理英,バランスよく対策授業を増量できました。
私の計画通り,授業に休まず参加して,宿題にまじめに取り組んだら,
今まで通り誰もが成功できます。
送迎やお食事の段取りなどでご家族の皆様には協力を仰ぐことになろうかとおもいますが,よろしくお願いいたします。
前半



homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2016年05月24日

楽な生き方には感動がない

いや,やはり龍谷寺のお言葉はすばらしい。
龍谷寺・・・飯田小の前にあるお寺さん。
背筋がしゃんと伸びて,頭の中の“煩悩”が溶けていくような心地。

これからの本部校中学生は,勉強を(無料で)増量予定!
テスト対策プラス授業
スペシャル教材“ズバトコ”
英理社【確認テスト】
直前Monday勉強合宿(計画中)
朝チェック教材“ズバ朝”
中3特進コース 課題スタート
直前“日曜特訓”

さてさて,部活もやりながら,これらをちゃんとやりきるのは楽ではありませんよね。
すべては,最高の感動を勝ち取る準備です。

14639853995440
20160523_112835-1


homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)その他 

校舎のちょこっと話①

今回はまた天竜校と福田校にいってきました。
それぞれに校舎長の意図が感じられる掲示がありました。

【天竜校】
校舎長→ 稲田先生
ブログURL→
http://tenryu.blog.jp/
稲田先生は校舎をきれいに装飾するのが得意です。
私は天竜校の月曜と火曜の指導を担当していますが,明るい雰囲気の校舎同様,塾生たちも明るい子が多くてかわいいです。
そういえば稲田先生,つい先日,お子さんが生まれたとか?その子の為にも,奥さんのためにも,今までより3倍は頑張っていきましょう!
PhotoGrid_1464056143122

【福田校】
校舎長→ 坂井先生
ブログURL→
http://fukude.blog.jp/
福田校の校舎長の坂井先生は教務面へのこだわりが特に強い先生です。教務面とはすなわち,塾生の成績アップのことですが,それだけではなく,勉強に臨むまじめな姿勢を教育することにも長けています。
私は本部校に来る前に福田校の校舎長でしたが,その頃とおなじぐらい,校舎の内外の掃除も行き届いていました。福田校は虫が大量発生しますし,雑草もすぐに生育します。“校舎をきれいに保つ”という高い意識を維持しないとできないことです。
PhotoGrid_1464056181149



homb at 17:00|PermalinkTrackBack(0)その他 

志の道,始動せり

ついにきました。
中3特進コースのスタートです。
特進コースとは,浜松北・西・市立・南に磐田南,沼津高専をふくめたいわゆる上位高校を志望校とする桐光生の学力を,100%の確率で合格できるまでに高めていくプログラムのこと。

桐光がどの塾よりも勉強量が多いことはすでに学区内に知れ渡っています。
もともと基礎学力の高い子が,桐光でたくさん勉強するわけですから,ライバルたちと差がついていくのは当然。もはやそのことはあえて言う必要もありませんが,これからは“応用力”の部分でさらに伸ばしていきます。

「学校のテストでは点が取れるけど,学調や模試だとダメ」
こういうタイプの子が,上位高校を受ける上では一番危険です。なにもしなければ,今のまま。不安も弱点もなくなりません。だから桐光では,どの塾よりも先駆けて始めていくのです。
どの塾の先生も言います「今年は受験だ!今までより頑張れ!」
でも実際に,倍率の高い上位高校を受ける子に対しての指導はいつ始まるでしょうか?
早くても夏からです。
今から受験に備えるか,それとも夏からやっとやり始めるか。
単純に桐光生の方が有利です。

第1クールは【国語】と【数学】
毎週,考え方のズレを修正し,うっかりミスが減るためのアドバイスもします。
正しい採点基準を学ぶことで,減点による失点を防ぎます。
特進コースの課題については,彼らに答えをあらかじめ渡しません。
今までなら答えを見て“わかったつもり”になっていたところに,甘えを許しさずとことん考え抜いてほしいからです。。
採点,アドバイス,叱咤激励などすべては桐光教師が無料でサポートします。
追加料金なんていりません。最後に合格してくれたら,それで私たちは満足なのです。
logo



homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2016年05月23日

一番恵まれていたんだよ

中学生の桐光生は,先週から社会チェックテストと英語チェックテストが始まりました。
GW宿題確認テストの追試をまだやっている子もいます。

GWテストは3校舎中1位
上位者はほとんどが本部校の生徒

英語のチェックテストについては,
中1は合格率91%,
中2は100%合格
中3はいちいち言うまでもなくいつも素晴らしい。

みなさんは本部校のチェックテストに集中できましたよね?
でも,桐光の他の校舎,他の中学では【中間テスト】が行われたところもたくさんあるのです。
みなさんがGWテストやチェックテストに集中している間,彼らにもチェックテストはありました。
中間テスト対策に参加しながら,チェックテストもトコトレの提出もやっています。

部活が始まって大変だと言っている中1
テスト勉強を後回しにしてしまっている子
草薙まで行って試合をしてきたサッカー部
週末に1日3試合もやったソフト部
暑い中,写生大会の下見で浜松城に出向いた美術部

みんな大変なんですけれど,この時期もっと勉強している中学生がいることを知ってもらいたいです。
来週から期末テスト対策を始めます。
南陽中2は明日からスタートします。

みんな頑張っているから頑張れるはず。



homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

面談期間 延長します

当初,中1の二者面談は今月中にやろうと予定していましたが,ちょっと間に合いそうにないので,6月に入ってからもやっていきます。「ぼく(わたし),面談まだかな?」そうやってそわそわしている子も,気にかけている保護者様もいらっしゃるかと思いますが,順次やっていきますので,メール連絡をお待ちください。

二者面談って,とてもいいです。
普段から塾生ひとりひとりとそれなりに密に話をしているつもりですが,全員と密に話せているかというと差があります。
最初,わたしたち桐光教師と1対1で話すことに緊張気味の子もいますが,最終的にはこちらの想定以上の情報が得られます。親がいないところで思っていることをしゃべる。たまにはそういう機会もよいものなのかもしれません。
DSC_4169
DSC_4173


homb at 17:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

Go ahead

先日の英語の授業のとき,中3特進コース候補生が申込用紙を提出してきました。
参加資格があり,説明会に参加してくれた子は全員が「やるぞ」と決意したことになります。
ここからついに始まりますね。
精鋭たちの熱き戦いが!

ところで,この記事のタイトルはゴー アヘッ(ド)と読みます。意味は“前に進め!”みたいな意味で覚えている人が多いと思いますが,実はこれら3通りの意味があります。
①「(早く)やりなさいよ!」
相手に対してイライラして使う表現
②(相手に)「どうぞどうぞ」 
一歩引いて譲るときの表現
③「先に進むよ」

どのゴーアヘッドが一番良いでしょうか?
中3にもなって,しかも特進コースに入るわけですから,①のように先生に言われたら即失格です。
また②のように積極的に頑張るのが何か恥ずかしいと思うのもナンセンス。
当然③の姿勢が求められているわけです。

でも実はもう一つ,4つめの意味もあります。
④「やってみろよ(できるから)」

私は可能性を信じてこの意味のゴーアヘッドを伝えていきたい。
③の気持ちを持つ本部校特進生とともに!

ちなみに…
毎月保護者様にお渡ししている“本部校通信(~月号)”はご存じですよね?
この校舎通信に“Go ahead”というサブタイトルをつけている校舎があります。
画像がのっているのでわかるかと思いますが,それは芝本校です。
校舎長の平野先生が好きな言葉なのかもしれませんね。
芝本校の生徒たちは,結構まじめな子が多いと聞いています。
受験ではライバルになるのでマークしておきましょう。
芝本校のブログを読んで,ライバルがどれだけ頑張っているかを偵察です!
芝本校ブログURL http://shibamoto.blog.jp/

無題


homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)その他 | 中学生

2016年05月22日

連続予約しています

「こんにちは。三上まさしです。」
何度このフレーズを聞いたことでしょう。
今となっては,録画しておいたNHKの趣味の園芸を休日に見るのがルーティーンになっていますが,以前はそうではありませんでした。

知っての通り,本部校に限らず,桐光のプランターはその校舎の教師が管理しています。苗を買ってくるのも,液体肥料をやるのも,枯れた花がらを摘むのも,連休中の水やりも私たちがやっています。
福田校の校舎長をしていたときに,ちょっと高価な陶器の長方形プランターを,現在も北浜校の校舎長をしている内山先生にもらいました。本格的に自分の校舎の花を管理し始めたのはその頃が始まりです。
もともと私は植物が好きでしたが,ただ植えたり水をやって,あとは元気に育ってくれると思っていました。でもそれは甘い考えで,苗が病気になってしまったり,根腐れを起こしたり,農園で咲いていた見本のように咲かなかったり,開花時期が想定より短かったり,様々な失敗をして“花をちゃんと咲かせるには手を尽くす必要がある”ということを学びました。

それから,趣味の園芸を見るようになったり,
ひと手間かかりますが,土の掘り起こしをしたり,
農園の店員さんと数十分話し込んで基礎知識を学んだり,
時には内山先生にもいろいろアドバイスをもらうなど,ただ水だけやっていたその頃とは知識が増え,ひとつもふたつも行動が変わりました。

苦労して植えたり,それらが花開いたりすると,花の管理に関わっていない他人にはわからない愛着がわきます。苦労して育てたからこそ,成果が出た時にうれしい。
まさに小中学生を教室で教えている,教師としての気持ちと違いがありませんね。

久しぶりにプランターの花を植え替えました。
今回の主役は“エンジェルラベンダー”
明日から本部校の生徒や親御さんを,新しい花々が元気に出迎えてくれるでしょう!
14638822251501


homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)その他 

GT

タイトルはGTです。
グレイトティーチャーのことではありません。
この間,中3Aの何組かとグループトークをしました。
普段一緒に話していることがなさそうなメンバーもあえて交えて。

学校のこと
桐光の評判
友達のこと
友達が通っている塾のこと
部活のこと
宿題のこと
いまここにいるメンバーのこと
などなど,いろいろ話題にのぼりました。

それぞれのGTは長い時間ではありませんでした。
勉強や塾での指導とは直接関係のないことも話ましたが,
彼ら,彼女らの考えや学校でどんな人間模様の中で生活しているかが少し垣間見られました。今までも私が知っていたというか,把握していたことは多いのですが,新しい発見もありました。

黒板の前で勉強を教えることが一番の仕事なのは当然ですが,塾生たちとこうして話をする機会を持つのもよいものですね。これから受験生は今まで以上に“膨大な勉強量”に向き合う必要にせまられます。プレッシャーも半端ではありません。それ故,できる限り個々のことを知って指導にあたろうと思っています。
DSC_4185
DSC_4194
DSC_4189
DSC_4192
DSC_4165


homb at 17:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

英検に【合格】したい子は?

学校などで英検に申し込みをした塾生が何人かいるようです。
桐光では準会場として開催しませんので,英検の対策などは予定しておりませんが,
英検合格という結果を得るために,プラスになることをご紹介できます。
それはどういうことか申しますと…
まずは,私が今までに英検について書いた本部校ブログを見てください
2年半分書き溜めたブログ記事の中から,英検に関する記事をいち早く見つける方法があります。
パソコンでもスマホでもよいので,普通に本部校ブログのTop画面を見ます。
そして
“記事検索”のところに“英検”と入力してポン!です。
そうすると,英検というワードが入った記事が何十件も集まってきます。
それを片っ端から全て読むか,パッと見て気になった記事をつまみ読みすればOKです。
できれば,英検を受けるお子さんに読んでもらいたいです。
よろしくお願いします!みんな頑張れ
これからも,できるサポートはどんどんやっていきます。
BlogPaint


homb at 12:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2016年05月21日

高校の一日体験 日程と

先日、静岡県教育委員会の公式サイトに,一日体験の日程がアップされました。
ご覧になったでしょうか?
ここに,本部校の受験生が志望している主な高校の日程を記載します。
なお,この期間はすでに桐光の夏期講習中です。
講習やプラス授業をモリモリやっている期間ですので,できれば体験は2校程度にして,夏はとにかく勉強優先の日々を送ってもらいたいです。

浜松湖東…8/1(月)午前
浜松商…8/2(火)午前・午後
浜松湖南…8/3(水)午前
浜松工…8/3(水)午前・午後
江之島…8/4(木)午前
浜名…8/4(木)午前
浜松市立…8/4(木)午前・午後
城北工…8/4(木)午前・午後
磐田南…8/4(木)午前・午後
浜松東…8/5(金)午前・午後
浜松南…8/5(金)午前・午後
浜松北…8/5(金)午前
浜松西…8/8(月)午前



homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)中学生