桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

2016年04月

すでにご承知だと思いますが,4/29から休講となります。
小学生も中学生も全ての授業がありません。
なお事務所に事務員もおりませんので,なにかお伝えいただけることがございましたらメールでお願いします。
メールも普段と同じようにすばやく対応出来かねますが,その点はご理解ください。
休講

こんにちは

理科担当の 影山です

理科のトコトレチェックテストが無くなった

という 悲しいお知らせと

社会の確認テストが始まる

という うれしいお知らせを しましたね

でも 理科のテストがなくなるのは さみしい

という 声にお応えして

理科確認テストをおこないます(不定期・予告なし)

確実に 覚えておいてほしいことの確認です

Microsoft Word - サンプル

定期テストの直前に いろいろなことを 詰め込むのではなく

毎週 毎週 学習したことを コツコツ やってほしいと思います

勝つコツは コツコツやることです

中1のクラスは,あと1人しか教室に入れません。
クラス分けをするまでは“入塾予約”していただくしかありません。
もし
「桐光に入ることを考え中…」
そう思っている南区の中1生,および親御さんがいましたら,
桐光本部 相馬(そうま)までお問い合わせください。
053-464-3313 月曜~土曜 午後1時~7時頃まで

三者面談か二者面談による,学習相談や桐光の説明も随時やっておりますし,
1週間(授業2回分)の無料体験をすることも出来ます。
その後,順に入塾の予約を受付させていただきます。
P3220040
IMG_3934

この間,北浜校にいってきました。 
北浜blog→ http://kitahama.blog.jp/
北浜校は桐光の校舎の中で一番生徒の数が多く,それゆえ教師もたくさん入っています。
校舎のまわりには10こぐらい塾がありますが,圧倒的な支持を受けて毎年すごい人数を抱えています。
その校舎の雰囲気を肌で感じて,本部校のマネジメントに生かしていこうというわけです。

玄関にはあふれんばかりの靴・靴・靴!
この写真は下駄箱の半分ですので,この倍以上の子が校舎にいたわけですね。
3
桐光で元気ナンバーワンの教師”永田先生”が理科の授業をしていたので10分ほど見学
1
2
階段を上がっていくと,私と同じ英語担当の相曽先生が張り切って授業していました。
他の英語教師がどんな感じで教えているのか見るのは楽しいものです。
と…
教室に貼ってあったもの
ある言葉が目に留まりました。
黒板の上にある言葉です。
4

今年も勉強量は浜北で1番になる!
わからないことは質問する!
やってこなかったことは言い訳しない!


素晴らしい。
私と同ような価値観を持っていますが,それをコミットしているところが良いですね。
今度私と塾生とでコミット合戦をしましょうか。

こんにちは

理科担当の 影山です

授業前 トコトレ片手に

「今日の確認テストはありますか?」

結局 それには 授業直前まで 答えませんでした

当分の間 理科 トコトレ確認テストは おこないません

今まで 慣れ親しんでいたテストと お別れです

ちょっと 悲しいですね

でも 安心してください

新しい お友達(テスト)が もう 待っていてくれます

GW明けに 社会の 範囲表が 配られます

そして 5月16日の週 新しい友達と ご対面

楽しみにしていてください

中1生が部活体験に奔走していますね。
まだ体力が無いので,ちょっと筋トレしたら筋肉痛,ちょっと走ったらぐったり…。
そういう様子だと聞いています。
たしかにそうかもしれませんね。
私は中学生の頃はテニス部でした。
ほぼ毎日学校の周りをぐるぐる走らされて,あまりに毎日長時間走るのですぐ走ることに飽きてしまって,仲間と走りながらダジャレを言い合ったり,先輩にばれるギリギリまで遅く走ったり,時にはケンカなんかもしながら走り続けていました。

さて,部活によって体験に来ている人数に差があるようですが,まだ部活に迷っているみなさんにオススメの部活をご紹介します!まだ人数が少ないようなので,入るにはチャンスですよ!

女子バレー部
桐光の中3・中2にはバレー部の明るい先輩が何人もいます。運動部なので練習はそれなりに体力が必要ですが,中1の希望者がまだ少なめなので,来年からレギュラーで出られる可能性も高いでしょう。
社会貢献部
浜松中心街でボランティアをしたり,花木の手入れをしたり,イベントのお手伝いをしたり,学校外に飛び出していく活動もあるようです。桐光には社会貢献部の部長もいます。体力的にも心配いらないので,勉強との両立を目指す子には本当にオススメです!
水泳部
これから夏にかけては少し大変ですが,秋・冬は体力づくりがメインです。一年の中で大変な時期とそうでもない時期があること,そしてある程度の記録があればみんな大会に出られるのが魅力です。暑い夏に水の中にいられるなんてうらやましい!

連休明けからは本入部ですね。
部活選びで中学3年間の運命が決まる!かもしれません。
後悔の無いように慎重に選んで,自分で選んだからには全力で頑張ってください!
先生達も応援しています。

今日は午前中は各校舎をまわり,午後になるとすぐ大学生と面談をしていました。
いわゆる“来春の新卒生”の採用活動ですね。
今度の春に大学を卒業する子達とお話をして,お互いに気にいったら春から桐光教師として頑張ってもらいます。
私は桐光でこの採用の仕事も任されています。
大変なこともありますが,うれしいこともあります。
なにがうれしいかというと,ちょうど大学3~4年生になる世代は,私が7~8年前に桐光で教えていた子が就職活動をしているタイミングです。福田校や天竜校,はたまた中郡校の卒塾生と就職ガイダンスでばったり出会うこともあり得るのです。実際に,ほぼ毎年卒塾生のだれか一人には必ず出会います
「先生,覚えていますか?」
これは恐怖の質問でして,立派に成長した卒塾生はかなり大人びているので,一瞬で7~8年前の記憶をたどるのは難しく,数秒してから「うん…もちろん!覚えてるよ!」と答えるのが精一杯。

さてみなさん
実際に桐光で学んで卒業していった子が,大学へ進み,大人になって,いま桐光の教師として活躍しているのを知っていますか?
実は英語担当の“桐下先生”は私が教えていた桐光生だったのです。
今は竜洋校や福田校の担当をしていて,生徒だった当時と同様に,まじめに真摯に物事に向き合う先生です。
今年の新卒生の中にも,彼女のような素晴らしい学生がいたらうれしいです。

そしてもしかして…
いま教えている子と将来一緒に仕事をするかもしれない
その可能性もゼロではないんですよね。
たまにそんな妄想をして,少しワクワクしています。
14613131298770

算数・数学担当の村井です。

昨日の3年生Sクラスの授業で計算テストをしました。


本部校のSクラスは東部中・南陽中の精鋭ぞろい。生徒たちの理解力の高さに、教えていて楽しくなります。

そんなSクラスの生徒達といえど、大量の計算問題をノーミスで解きるのはまだ大変です。



たかが計算。されど計算。



これから模試や定期テストで計算問題を常に完璧に解けるように、今のうちから練習しています。テスト本番でミスが無いように。


テストをすることで、見えてくるものがあります。よく間違える計算のパターン、十分に解き方が理解できていない問題などなど・・・


さっそく1人の生徒から「個別授業をしたい」という申し出がありました。次の個別授業はゴールデンウィーク明けだから、そこで一気に復習しよう!

春香
遥・翔心・秀祐

桐光学院のいくつかの校舎を巡りました。
普段授業で行かない校舎は,そう頻繁に足を踏み入れないので,たまにこうして偵察にきてみます。
偵察というと人聞きが悪いですが,実際には,良いものは取り入れ,足りないことがあれば改善を求めるということで,桐光 学院全体のレベルアップにつなげていけるはずです。
本部校の生徒さんや親御さんは,本部校以外の校舎に行ったり,ましてや中に入ったりする機会はほとんど無いと思いますので,この機会に他の校舎の様子をぜひご覧ください。

では早速,竜洋校からいきましょう!
校舎長:福留先生 ※私(相馬)の母校“竜洋中学”の学区がメイン
ブログ→ http://ryuyo.blog.jp/
まだ誰も生徒が来ていない時間に掲示を見ていたら,福留先生に会いました。校舎のためによく働いていますね!
14613786335211
14613786333830
BlogPaint
次に福田校
校舎長:坂井先生 ※私が本部校に来る前に担当していた懐かしい校舎
しばらく行かないうちに,近くに地鶏ラーメンのお店ができていました。
今度坂井先生か稲田先生と一緒に行ってみます。
福田校では,各種テスト結果についての掲示がまめに更新されていることがわかりました。
結果にこだわる坂井先生の意志が感じられます。
ブログ→ http://fukude.blog.jp/
14613786331156
14613786330824
14613786327483
BlogPaint
最後に天竜校
校舎長:稲田先生 ※私も月曜と火曜はここで指導しています。
稲田先生は掲示物やディスプレイが得意なので見習う点がたくさんありました。
ブログ→ http://tenryu.blog.jp/
14613786335602
14613786327391
BlogPaint
私は今日,午後からは大学生の新卒採用面接で
夕方からは個別授業です。
張り切って頑張ります!

トコスタ春の工作の準備が整いつつあります。
今日先生たちがみんなで作り方,教え方の研修(勉強)会をしました。

大人が簡単に出来ることでも,子どもならどうだろうか?
もう少しこの部品の角度が前向きの方がいいだろうか?
色は何色が一番良いだろうか?
時間の配分は大丈夫だろうか?

ひとつのイベントでもいろいろこだわっています。
その先に塾生たちの笑顔を想像すると,
もっと良いものにしてあげたいという気持ちがどんどん膨らんできます。
来週までに準備万端にします。
14613060916440

算数・数学担当の村井です。

昨日、中学1年生にトコトレの取り組み方について話をしました。


「グッドトコトレではなくてベストトコトレを目指せ」


偶然にも今日、相馬先生もブログで同じことを書かれていました。皆さん、来週は期待していますよ。


http://honbu.blog.jp/archives/1056071337.html



さて今回のブログのタイトルですが、何の略だと思いますか?


この言葉は、私が社会人になってからいろいろ勉強して気づいた「勉強のコツ」です。



その言葉とは・・・


Tettei(徹底)
Tekini(的に)
Pakuru(パクる)

です。(日本語なのか、というツッコミはナシでお願いします)



自分が「イイな」と思う考え方・勉強のしかた・工夫のしかたをパクる。別の言葉で言うならば「マネをする」



勉強も、運動も、スポーツも、まずマネをする方が上達が速いです。


イイなと思ったらT・T・P

意識してみてください。

毎週,週の最初で提出させている宿題“トコトレ”
このトコトレの取り組みの姿勢がよいものを“Good トコトレ(良い評価)して教室に貼り出して褒めています。
でも“ベストトコトレ(最高評価)”はなかなかいません。
今回は中3Aクラス,バレー部の子のトコトレを“ベストトコトレ”として表彰します。

この英語の書き取りの中に,彼女のまじめさ,向上心が凝縮されています。
この書き込み欄は,調べて書き写すだけで終わることが出来ますが,彼女のやり方はすごいです。
日本語に対応する英語をそれぞれ確認し,
その英語がどんな文法なのかも書き記しています。
言われたことをただやるだけではない,素晴らしい姿勢です。

中1は中学生のトコトレをやり始めてから1ヵ月ですね。
桐光の先輩のトコトレを目標にして,まじめにやっていきましょう!
今しっかりやる習慣をつけることが重要なので,来週もチェックして,気になるやりかたをしている子は指導していきます。
2
1

南陽中3は今まさに修学旅行の真っ最中で,東部中3生は来月が修学旅行ですね。
東部中生は中2で野外活動が無い分,この修学旅行では“民泊”を体験できます。
民泊というのは,自然豊かな地方にある民家に泊まることですが,おばあちゃんやおじいちゃんの農作業を手伝ったり,伝統工芸品を作ったりして,スマホや電磁調理器など,近代の利器に頼らず,日本の古き良き文化を体験することができます。

じつは私,ひとつ自慢があります。
いや,ありました。
タイトルにもあるように,生まれてから今まで一度も虫歯になったことがありませんでした。
歯並びもばっちりです。
そして忘れもしない…若かりしある夏の日
そのときまでは,歯医者とは無縁の人生でした。

親友の後輩と京都の民家に泊まりました。
その家で出迎えてくれたのは,優しそうなおじさんとおばさん,そして少しかわいい娘さん。
一緒にそばを打ったり,お米アートを見たり,お互いのことを話したりして,それはもうかけがえのない時間が過ぎていきました。

その日の晩は,おばちゃんのお手製の夕飯が何品も出てきて,もう満腹だなぁ…と思っていたら,
「これ,いなかのおやつだよ」
と言って“かきもち”というものをいろりで焼いてくれました。
「焼けたよ」
「ありがとうございます」
(ハイテンションでかぶりついてみると…)
「固…固い!」
(でも,いちおう“もち”なんだよね…僕のかむ力が弱いのかな?)
「(えい!) ガチ…」
(この固いせんべいのようなモチ…割れない まだ気合が不足しているのかな)
「(どりゃ~~)ガリリ!」

ついにわれた~~~~!
ゴリゴリと食べようとしたのですが,今度は予想以上にいつまでもゴリゴリと固い。
ちょっと汚いけど,粉々になったはずのかきもちを手のひらに出してみると…

そのほとんどが,細かく割れた私の奥歯のカケラでした。

とまあ,私が虫歯ではない理由で歯医者に行くはめになったエピソードは忘れていただいてよいのですが,
きっと修学旅行では,中3生にとって最高の思い出が出来るでしょう。

人生で一度きりの中学修学旅行を楽しむためにも,
しっかり計画を立てつつ,同じ班になった子達とたくさんコミュニケーションをとっておこう。
minka
kakimochi

こんにちは

理科担当の 影山です

小学生の 保護者の皆様に お願いがあります

小学3年生から小学5年生は 通塾日ごと
小学6年生は 火曜日 に連絡帳をお渡しています

授業の内容以外にも 
各種の『お知らせ』をはさみ込むことがあります
(今回は「GWのお休みのお知らせ」がはさみ込んであります)

お子さんが 出し忘れることもあるかもしれません

そんなときには お子さんに 声をかけていただけないでしょうか

また 確認欄(の部分)に サインまたは捺印を お願いします

    小学3~5年          小学6年
Microsoft Word - トコトレ

5月号の発送物が午後4時頃,中学生の塾生それぞれのご自宅へと飛び出します。
遅くとも来週の月曜までには届くと思われます。

今回の内容はこちら
本部校通信5月号 ~塾生の名前がたくさん載っています~
ティーチャーゾーン“春” ~各先生から塾生達へのメッセージ~
5月スケジュール
キラリ通信 ~中学生の内申点について~

小学生にはいつも通り,連絡帳にはさんでお渡しします。
0447d7ea[1]

このページのトップヘ