2015年08月

2015年08月31日

さて、さて

昨日は中1・中2の最終特訓でした。
夏期講習のときに知り合って3週間一緒に勉強したあと,昨日2週間ぶりに会った子もいました。
なんだか,一ヶ月以上も定期的に会っていると,今までも一緒にいたような気がするし,来週以降もずっと会えるような気がしてきます。
短期集中で夏友の復習をしたあと,いつものように帰っていくみんなを見送ります。

「先生…」
「私,9月から桐光で続けていくことにしました。」

「先生」
「僕もそうすることにしました。」

本当に嬉しいものです。
単に人数が増えることでなく,夏期講習のあとにそのまま続けていくということは,1学期までよりも大変になることは覚悟の上で,我が愛すべき本部校の仲間達と頑張っていくことを決めたということ。

その気持ちが嬉しいです。
もともといる塾生のみなさん,新しい仲間と仲良く頑張ってね。
負けないように頑張ってね。


homb at 12:25|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月29日

中2も中1も

明日は“夏友テスト対策 最終特訓”です!

【時間帯】
中1…午後7時~8時15分
中2…午後7時~8時20分


テスト直前の記憶ほど覚えているはずですから,明日の対策は重要です。
夏期講習のテキストもこの夏友テストを見据えて作られていました。
桐光は,目的のために本当にトコトン徹底してやります。
2学期最初の中学校のテストで,最高の結果をだしましょうね!
全員が満点をとってくれ!
期待しています。
Microsoft Word - ブログ画像①2



homb at 06:38|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月28日

英語 思考を変えよ

ここのところ,私の中3の(英語)授業はちょっと厳しめです。
(ヒントを探して)賢く解こうよ。」
「二度と同じ間違いをしてほしくない。」
という思いが強いためです。

模試,特進模試,合宿テスト,学調模擬,個別授業…etc
様々な受験生の“正解と不正解”を目の当たりにしていると,今のままの成長曲線では間に合わないかもしれないという子がいる気がしてきます。
本部校中3生は,話をまじめに聞いたり,提出期限を守ったりできて,でも程よい明るさのある良い子達ですが,得点に対する執着であるとか,目標を常に見据えていく気持ちを継続していく部分がやや不足している子が少なくありません。

語彙や英語的センスを15分でアップさせる術はありませんが,
ミスを減らすために何が出来るかを,毎回15分で伝えることはしています。
ここ数週間,昼も夜もこのことにこだわって授業をしてきましたよ?
明日はその“意識と技術”を形にしてください。

希望制です。
難しい内容です。
Microsoft Word - ブログ画像①3



homb at 15:14|PermalinkTrackBack(0)中学生 

明日

土曜の中3生の予定です。

朝9:00~11:40 (学調)直前特訓
昼12:30~4:00 猛勉タイム
午後7:30~9:30 英語【応用英作文】※希望制


学調直前特訓では,過去問や予想問題を使い,実践的な解答方法の確認,知識のチェックを行います。
そして午後は猛勉タイムに突入します。

“猛勉タイム”

この言葉は今夏中3の代名詞でした。
先日面談をした中3生の親御さんも「この夏の勉強量,ハンパじゃなかったですよね?!」
と,あらためて驚嘆されていました。
私史上でも最大限に受験生の勉強量を確保した夏だったと思います。

明日は夏に積み上げてきた“バツ”の部分を徹底的にやり直していきます。
故に・・・持ち物はもちろん「学調テキスト」です。
既に直しは何度か行っていますが,人間は記憶を程よく忘れていく天才的な生き物です。
その忘却という本能(資質)に逆らっていきましょう!
Microsoft Word - ブログ画像①1



homb at 12:25|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月27日

ウワサのSくん

先だって,中3生全員が“模試”を行いました。
静岡県下の塾に通う子が多数受ける,大きな規模の模試でした。
すでに個人成績表を配布していますが,同時に“優秀者一覧”を校舎に掲示しました。

その優秀者のランキングで,驚きの事態が起きていたのです。
私は11年近く桐光で教師をしていますが初めての経験でした。
なにが驚きだったかというと…
桐光の1位と2位の差がものすごく差があり,いわゆる“ぶっちぎり”の1位という状況だったのです。
それもそのはずで,1位だった彼は,この模試を受けた静岡県の中3の中でも1位だったのです。
イニシャルはSくんで,桐光学院の北浜校に通っています。

本部校Aくん「この人すごすぎ」
(確かにすごいね)
本部校Bさん「ありえない…」
(いや,ありえているのだよ)
本部校Cさん「名前は“ひろし”?」
(ちがうよ)

いろいろ気になるようなので,昨日の勉強合宿の時,つかの間のブレイクタイムに彼を直撃してきました。
どれだけガリ勉くんかと思いきや,なかなか爽やかな子でした。
私は前に一度会ったことがあるかもしれないけれど,ちょっと面影を忘れていたのでほぼ初対面の気持ちでしたが。

北浜校Sくん「あの模試は,マグレっす♪(照)」
いや、まぐれではないでしょう。
実際,昨日終了した合宿内で,実施した全てのテストのトータルでも1位だったようです。

彼とも同じ高校を受ける予定の子がいます。
勝てないと思ったら,すでに負け。
本部校玄関に貼ってある“8月 名言サプリ”で,ハリルさんも言っています。
Sくん


homb at 12:16|PermalinkTrackBack(0)中学生 

彼らも,当然やってるぜ

中3生諸君
18日前に1日合宿をしたこと、覚えているよね?
じつはあの日あの場所にいたのは、桐光中3生の中で約半数でした。
もう半数の合宿はどうしたのかというと...
今週やっていたのです!
そして昨日が最終日ということなので、会場へ顔を出してきました。

テストやりまくりで、結果に応じて席順やクラスが変わったりするのは同じですが、得点集計が終わるや否や、結果を教師が手書きで書いてすぐ貼り出したりしていたので、ライブ感があるといいますか、生徒一人一人がひとつ前のテスト結果を受けて、すぐ次のモチベーションにできている感じでした。

理社確認テストは、石野先生が校舎ごとの平均点を集計。
この会場で1位だったのは北浜校。
8/9に実施した我が本部校の平均点と比べると...
理科で約1点北浜校が上回り、社会はほぼ同点。
負けたね。
みんな、まだまだ甘かったな。

今日は夏休みの最終日
面談で約束した目標を、二学期本当に達成する気持ちで今日も有意義に頑張れ!
14405650245860
14405650341061


homb at 07:09|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月26日

中3 学調直前 (追加)スケジュール!

表題の通り,中3の土曜以降のスケジュールです。
ミドリ色のところは追加日程です。
それと,8/29(土)の午後“猛勉タイム”は時間帯を少し変更しました。
いよいよ学調が近づいてきましたね。

心配と同じぐらい期待もしています。
やるべきことのレベルはまだまだ上げられる!
学校が始まっても,他のライバルよりも勉強していこう。
xlsx2


homb at 12:26|PermalinkTrackBack(0)中学生 

夏TAN

中2と中1は,先週“夏TAN”テスト(50点満点)を実施しました。
東部中の子達にとっては,1学期に学校の進度が遅くて習っていないページの単語までテスト範囲でしたね。
「これ知らない…」
「ここら辺の単語もテストに出ちゃうんですか?」
そんな不安げな声が,先週まで聞こえていました。
さて,結果はどうだったでしょう?

私の感想から言うと…
「まずまずの成果かな」
といったところです。
平均点では本部校より高い校舎はありました。

でも平均点が全てではありません。
私は「お,この子かなり時間をかけて頑張ったね」
と,心の中で思うことが出来る回数が多いと幸せです。
逆に,英語の力のある子が48点や47点だと,とても残念な気持ちになります。
ほんの少しでも勉強をすれば「頑張った」と言えます。
でもそれらすべての声が本物の“頑張った”でしょうか?

もう少しやれる。
もう少しやり切れる。
みんなの成長に期待しています。
DSC_1072


homb at 07:40|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月25日

土用は丑の日 土曜は英語の日

毎週土曜が来る度に,本部校の中学生の英語力がアップします。
私が英語の個別授業や補習をしているからです。
この間は,中堅層の底上げをすべく,中1の内容と中2の1学期までの総復習をしました。
月曜は最近,中3Sの子達の英作文力をアップすべく,桐下先生が奮闘してくれています。
夏期講習のあと,たくさんの子が継続して入塾してくれました。
特に中2が増えてきています。
いま,無料体験の希望が問い合わせできていますが,席が足りず受け入れできない状況です。
まあとにかく,増やすことより,今いる生徒のために全力を注ぎます!

“英語の本部校”
そうなるように,みんなで頑張るぞ!
DSC_1074
DSC_1073



homb at 18:02|PermalinkTrackBack(0)中学生 

付箋付箋付箋付箋

本部中3生は,付箋をはりつつ,そしてはがしつつ…。
学調テキストの2回目や,自習室の課題,英語30ページプリントなんかもはさみながら,日々の猛勉タイムを充実させています。
ちなみに画像に写っている彼は,このあと3倍ぐらいの長さまで付箋ラインを増やし,そのまま机からはがして捨てるのを忘れて帰っていきました。

おい…付箋…

「ちゃんと捨てようぜ!」
「自分の身の回りを見渡してから帰ろうぜ!」
と,きびしめに指導したいところですが,この日10時間半ぐらい頑張ったので許してあげましょう。
DSC_1069



homb at 14:07|PermalinkTrackBack(0)中学生 

午後カットは授業プラスのチャンス

9/1は東部中が午後カットの予定です。
学校の授業が無いのなら,桐光が補うしかありませんね。
中3生!
学調直前ですから,もちろん授業を追加しますよ。
何の教科がいいかな?
詳細は追って連絡しますが,午後はあけておいてね。


homb at 09:15|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月23日

トコスタ作文

少し前になりますが,夏休みの作文コンクールの返却と入賞者の発表がなされました。
どの子の作文も微笑ましいものばかりで,優劣をつけるのがはばかられましたが,コンクールなので優秀作品を決めることになっていました。

なんと
小6の部で,我が本部校のYくんが金賞
小5の部で,本部校小5のYさんが入賞を果たしました!
どちらの子もイニシャル“Y”なんですね。

小6Yくんの作文は毎回とてもユニークで,目の付け所が他の子と違います。
作文のタイトルにも工夫が見られます。
きっと近々桐光学院ホームページに載ると思いますから,ぜひ読んでみてください。
次のコンクールで入賞するのは誰の作文でしょうか?



BlogPaint
BlogPaint

homb at 06:17|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2015年08月22日

今日も元気に仲間と頑張って笑って

本部校では連日9時間の勉強タイムが続いています。
東部中学の中3はおそらく,他のどの中学よりも宿題が多いような気がしていますが,その宿題を「最低限」でななく「少しプラス」でもなく「ベストなやり方・ベストな量」やりきっていこうということで,こちらも連日私のチェックが続いています。
教科によっては,早く提出すれば高得点,毎日1日遅くなるにつれて“提出ポイント”が下がる教科もあるので,教科担当教師を把握しながら,マエストロのように私が各自に指示を出しつつやっています。

もちろん桐光の学調テキストもやっていますよ。
たぶん全員が2冊目に進んでいて,その2回目を解いている状況を確認してみても,今日は本当によく解けていました。
2回目で同じだけ間違えていたら,1回目の直しをよほど気を入れてやっていないということですからね。

午前ガツガツ頑張って,
お昼休みは仲間と気分転換&ランチ
午後はまた勉強,勉強,勉強!
前髪を何回もヘアピンで留め直しながら,睡魔とも奮闘していた女子もいましたし,
お昼に食べ過ぎて「失敗」…という男子もいました。

夜の部もお待ちしております。
IMG_1288
IMG_1273


homb at 18:14|PermalinkTrackBack(0)中学生 

私の名前は…何処

8/8に受けた模試の上位者を黒板にドドーンと発表しました。
昨日バースデイだったYさんは,早めに校舎に来ていたのでじっくり眺めています。
あらためて,Yさんお誕生日おめでとう!
漢検,合格しているといいね。
隣で同じ上位者の表を見ていた子が,本部校内での彼女自身の順位を数えていました。
私「だから…本部校(東部中)の中の順位で満足するなよ~」
S「この模試,数学が良かったし理科もRくんとほぼ一緒だからいいもん♪」

まだまだ精神的に未熟な子がいる本部校。
もっと生徒それそれが自分自身に厳しくなった状態で頑張らせないと…。
私はそう心に決めました。
10


homb at 06:41|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年08月21日

昇格

来週から中3Sクラスが3名増えます。
1人は前から気になっていた実力者で,この夏から本部校に加入してくれた子。
英語がとっても得意なのでとても楽しみです。
もう2人は,春から桐光に入り,1学期大躍進した子たちです。
数学のレベルアップが不可欠ですが,それが出来れば上位高校の受験も可能になります。
Aクラス(基礎クラス)の基礎がしっかり定着しているので,Sクラスの子達を下から突き上げています。
校舎内での切磋琢磨を武器に,他の校舎(中学)のライバルたちを凌いでいこう!

homb at 15:15|PermalinkTrackBack(0)中学生