2015年06月

2015年06月21日

中1 私達の努力のカタチ

さて,さきほどの記事で中1の期末テスト前の意識や行動がだいたいおわかりいただけたことと思いますが,今回は中1桐光生が,どんなふうに(具体的に)“頑張る”を体現したかをご紹介します。
中1に限らず,中2/中3も含めて,桐光中1戦士たちが頑張ってやっていたことを,今度は自分の行動に加えてみましょう。それが一番重要なのですから。
親御さん,もしお子さんがこの記事を見ていないようでしたら「あなた見なさいよ」と言って見るように言って下さると助かります。

★寝る前にふとんに入って5分,その日やった宿題やテスト勉強を見直しした。
★3時間以上勉強する日を作った。
★テスト1週間前はゲームをやらず,テスト当日の朝は5時半からずっと“ズバ朝”を見ていた。
 
ズバ朝は桐光オリジナルのテスト対策教材です。テレビのニュース番組の名前ではありません。
★テスト2週間前から,朝4時台に起きて勉強をした。
★テスト前の土日は2時間集中,そして30分休憩 このリズムでそれを繰り返した。
★塾が無い日は夜11時半まで勉強と決めて頑張った。
★テスト前はスマホを放置!
★お姉ちゃんが中1の時の点数を越えるのを目標に頑張った。
★テスト直前の2日間は,学校の登下校のときも,友達と問題を出し合った。
★親に,英語で出題されそうな単語などを出してもらって勉強した。
★1日8時間勉強した日もあった。集中力が落ちないよう,食事にも気を配ってもらった。
★決められている以上に書き取りを頑張った。学校の休み時間も利用して勉強。
★眠いときは無理せず寝て,やれるときは後回しにせず,すぐ勉強に取り組んだ。
★数学の教科書の“たしかめ”をテスト前に集中的に復習した。
★テスト当日は5時半に起きた。3時間後のテストに備え,頭をフル回転させるため!
★英語は自分で単語帳を作って勉強した。姉にも手伝ってもらった。
★プリントやズバトコで,間違えて所は消して再度挑戦した。不安があれば必ず先生に質問した。
IMG_9852
IMG_9764


homb at 12:19|PermalinkTrackBack(0)中学生 

本部校中1 アンケート結果

先日,期末テストを終えた中1にアンケートをとりました。
東部中1にとっては初めての定期テスト,南陽中1にとっては2回目のテストということで,きっとまだ定期テストに対して新鮮な思いがあるでしょうし,私も彼らがどんな風に感じているのか知りたかったのです。
早速結果発表をします。
1
これは予想通りの結果です。
ほとんどの子が中学の勉強の方が難しいと感じており,塾の重要性も宿題の重要性も知ることになったのではないでしょうか。桐光で毎週課題を見付けていなかったら,今どうなっていたでしょうか?
2
先ほど一つ前の結果でほとんどの子が勉強の難しさを感じていることがわかりましたが,その割には勉強量の方に跳ね返ってきていない子もいるという結果です。これは“桐光の授業や宿題をする時間を除いて”という条件をあらかじめ出してあったことが影響しているのでしょうけれど,部活がいそがしすぎて,小学校の頃よりも勉強に割く時間を確保できていない子もいました。
3
それでも,さすがにテスト前は勉強しなければいけないことはわかりますから,部活が大変でも頑張った!そういう子がほとんどですね。さすがは桐光生です。これは学校でとったアンケートではありません。“頑張る桐光生”だからこの結果なのかもしれません。
4
“強く感じた”がもう少し多いかな?そう思っていましたが,それでもまずまず緊張感に満ちたテスト勉強が出来ていたようです。その気持ちは大事ですよ。

いかがだったでしょうか?

今の段階でも既に“勉強が難しい”と感じている中1生が多いわけですが,これからもっと難しくなります。
部活に勉強に学校行事にと,休まることなく中学校生活は続いていきますが,桐光でどの塾よりも勉強量を確保して頑張ってきた先輩達の成果を,中1の諸君には見ていて欲しい。

少し前のブログにも,この後のブログにも,先輩たちの成果を載せています。

やるべきことに立ち向かう!
それこそが桐光本部校“魂”

homb at 07:04|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年06月20日

A(基礎)クラスでも200点越え

本部校中3は,S(発展)クラス・A(基礎)クラスと,学年を二つに分けて指導しています。
Aクラスは公立高校の中でも浜松商業~江之島高あたりが志望校という子が多いので,普段のテストでは,全ての教科で学校の平均点を上回るのが目標という頑張り屋さんも多く在籍しています。
でも今回はすんばらしい快挙を成し遂げた子がいます。
しかも二人!

彼ら(彼女ら)は“基礎の徹底”が旗印であるAクラスの所属ですが,5教科の合計得点で200点をあっさり突破してしまいました!
すごいですよね!
まさにNew Power Revolution
確かに基礎学力はそこそこありましたが,きっとこの結果は彼ら自身が一番驚き,そして喜んでいることでしょう。
木曜の授業前,私達先生が教室に近づいてくるまでの間,少し踊っていたというウワサもあります。
(歓喜の踊り?!)

でも“勝って兜(かぶと)の緒を締めよ”です。
「オレ天才かも?!」
そんな勘違いする子は本部校には(たぶん)いませんが,中3は9月の学調で結果が出てこそ“成果”です。

一つの結果に一喜一憂しすぎず,
少し先に目標を置いて頑張れるかどうか?

真価はこれから試されます。
s



homb at 17:31|PermalinkTrackBack(0)中学生 

得点アップ トリオ♪

この中の1人が,今回の本部校中3で一番得点アップしました。
昨日のブログで1位のアップ記録しています。
さて,だれでしょう?
もう少しヒントを出すと,そのもう少し前の,たしか影山先生のブログにも話題に出ている子です。
でもその子だけでなく,この画像の子達は全員かなり得点をアップしており,そのうち二人は自己ベスト点数をたたき出しました
みんな長く桐光に通ってくれている子達なので,このタイミングで自己ベストを出したり,得点を大幅にアップしてくれることは本当に嬉しいです。
そして最近,このブログで“嬉しい”と言う言葉を多く使えていることが,何よりも嬉しいことです!
BlogPaint


homb at 11:51|PermalinkTrackBack(0)中学生 

重い時は明るい曲

こんにちは 渥美です。

期末テスト結果が出てきています。
笑顔の生徒には「おめでとう」「よくやった」で問題ありません。
我々が一番気にしないといけないのは表情の硬い生徒の心のケアです。

本部校中3生は、中1、中2生とテスト結果の受け止め方が違います。
悪い結果(本人にとって)だと表情が硬くなっています。
今までで一番の準備をして臨んだテスト。
その結果が悪ければ、当然そうなるでしょう。
たいして真剣に準備してなかった時の結果が悪くても、それほどつらくも悔しくもありません。
私は、表情でその子がどれだけ頑張っていたのかを知ります。
硬い表情の子には笑いかけません。
その子も私も、その結果を正面から受け止め、改善すべきところを明確にしていかなければならないから。

男でも、泣きたければ泣けばいい。
中途半端にカッコつけなくていい。
人前では虚勢を張ることが必要な時もある。
でも、自分の心には虚勢を張るな。

大学の友人が言っていました。
「気持ちが暗いときはアップテンポの曲を聴く。スローバラードとか聴くと、どんどん自分を追い込んでしまう」と。
私はスローバラード派でしたが、そういう友人の考え・感じ方も分かる気がしました。

悔しい思いをしたキミへ
sing sing sing をオススメしよう。
http://jazzmovie.blog133.fc2.com/blog-entry-306.html
thIEM1DRFV




homb at 06:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年06月19日

東部中3 期末テスト“成果”

95%の桐光中3生が今回の期末テストで“得点アップ”を果たしました。
※画像のデータは,得点アップが顕著な12名のデータです。一つ前の学校の定期テストは,彼らが中2の時に受けた「学年末テスト」ですので,その時の点数との比較をしました。

3月~4月に新しいメンバーが加わり数ヶ月たちました。
新しく入ったメンバーが桐光に通いだして点数が上がるのは当たり前ですが,既存の(古株の?!)塾生も含めて成果を出してこそ本当の成果だといえます。
まだ平均点などが発表されていませんが,例年テストの難易度が高くなる傾向にあるこの1学期期末テストを無事に乗り越えたことで,中体連,夏の勉強に向かって弾みがつきますね!
嬉しい限りです。

今日は中1・中2の点数が判明します。
たくさんの笑顔に出会える,最高の金曜日になりますように♪
Microsoft Word - 新規 Microsoft Word Document1


homb at 17:31|PermalinkTrackBack(0)中学生 

爆アップ ショータイム♪

この画像の中に,私が教師として桐光で指導を始めて,最高の得点アップを果たした子がいます。
誰でしょう?

5教科合計で何点上がったか?
あぁこのブログにそのアップ点数を書きたい…
でも書いてしまうと元の点数が推測されてしまいそうなので割愛します。
私の教師生活史上最高のアップですからね。

入塾したばかりの頃は,本当に心配でした。
英語は苦手すぎて,覚えることが無理なのではないかと思ったことがあります。
そこから彼はどんどん変化してきて,英単語(英文)テストも満点が当たり前になってきました。
あっさり結果を出すところがかっこいいね!

部活は相変わらず大変だけど,桐光でなら頑張れるし,結果が出る。
そのことを証明してくれました。
ありがとう!
夏も一緒に頑張っていくぞ♪
IMG_9857


homb at 14:11|PermalinkTrackBack(0)中学生 

開誠館高校に赴き…

昨日は開誠館高校の説明会に参加してきました。
先日は修学舎さんにおじゃまして,いろいろな情報を得てきました。
学校によって,あるいは先生によって,教室の雰囲気が違います。
たとえば元気さでも,開誠館さんと修学舎さんとでは違いがありました。
教師の生徒管理能力にも差があるように思います。

どちらがどう良いのか否かについて,ちょっとここでは言いづらいのですが,差があること,そして差を感じる人がいるということが重要です。
きっと塾にも,塾講師にも差があるはずです。
そして今日私が感じたように,それぞれの生徒や保護者さんが客観的に評価しているのです。
そのことを忘れてはいけないと思いました。

嬉しい再会もありました。
一人は,福田校で小5まで教えていた女の子です。
今は中2になっていて,少しお姉さんに見えましたが,髪形が一緒だったので一目でわかりました。
その子も私にすぐ気づいてくれてよかったです。なにしろ3年ぶりですからね。
それにしても,私に気づいたとき,彼女はすごく驚いていました。
理由①ここで私に会うと思ってもいなかったから
理由②久々に見た私があまりにも太っていたから。
どっちでしょう?その答えは聞いていませんが,①番であることを願っています。

もう一人は小6のときに本部校で教えていた男の子。
今では開誠館中2の中で1位の成績をとっているそうです。
久々に勉強している姿を見ましたが,相当賢そうに見えますし,本当に賢い。
このまま1位で突っ走ってほしい!
14345907571451


homb at 06:06|PermalinkTrackBack(0)その他 

2015年06月18日

中3特進コース 社会SP

追加授業のおしらせです。
前々から気になっていたことがあります。
今中3特進コースの特別課題で【社会】をやっているのですが,記述式問題の答え方が甘い(未熟だ)ということ。
どの重要ワードを使って記述すべきか?
その資料から何を読み取り答案に反映すべきか?
そのあたりがあまりわかっていない気がしていたのです。
社会担当の鈴木智久先生にお願いして,今度の月曜に“記述問題 回答力アップ”を狙った授業を行うことにしました。
今後の記述問題でレベルの高い答案が作れるように,みんなで学んでいこう!
image-0002



homb at 16:35|PermalinkTrackBack(0)中学生 

仕事5000J

こんにちは 不定期投稿者の渥美です。

先週の土日はエコパスタジアムに朝一で行って、陸上部の桐光生の応援+撮影をしてきました。
img03
全桐光生を写そうとプログラムに常に目を走らせて追いかけます。
3f5b95d2撮影枚数1098枚

目の前を走り抜けていく教え子の名前を全力で叫んだりもしましたが・・・さすがに競技中は気付けなかったでしょうねぇ。
ほとんどの中学がテスト前のため、観客席で基礎問などの問題集を広げて勉強している子たちも沢山いました。中学生も大変です。

さてさて、火曜日の朝、筋肉痛に襲われました><;
(歩いただけで? ウソでしょ)と思いましたね・・・
生徒に話すと大爆笑。
でも、まさに陸上部の子が私をフォローしてくれました。
「あの階段(スタジアム正面)はキツイですよね。私も疲れちゃう」
う~ん・・・そうか
「仕事って理科でやったよな?(中3、一学期) 仕事は重さ×移動距離だから、俺が階段を上がるのはみんなよりいっぱい仕事してることになるんだぞ」

(体重90kg(仮!)+カメラ機材10kg) × 垂直移動距離(上がった高さ)5m?
100kg(=1000N)×5=5000J(ジュール)=5000×0.24cal=1200cal

これは100mLの水の温度を12度上昇させる熱量です。
この日の夜の授業時はベルトの穴が一つ内側に変わっていました。



もう元に戻ったけどね・・・

homb at 14:25|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年06月17日

克己

みんな 元気かな?
理科担当の 影山です

克己(こっき)とは
自分の欲望や邪念にうちかつこと(岩波国語辞典より)

期末テストが終わった授業のあと
教室にひとり残り 黙々と書き取りに取り組む中3のT.Yくん

ペナルティーとして 残っているのではない

理由を聞くと

家では さまざまな誘惑があり それに負けてしまう とのこと

そうだよね テレビ マンガ ゲーム などなど

それなら 授業以外の日にも 桐光で 自習したら?

桐光へいこう という状態に 自分をもっていくのが…
なかなか 自分に 勝てないんです
弱いんですよね ボク

T.Yくん そんなことはないよ
たったひとりで 授業後 残っていく 強さが 君には あるじゃないか

homb at 10:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2015年06月16日

いつもと違う月曜日

こんにちは。
月曜日ブログに度々登場している英語担当の桐下です。

梅雨入りし天気のはっきりしない日が続いていますが,みんな体調は万全ですか?

毎週月曜日は本部校に入っていますが,昨日は中郡校でテスト対策をしてきました。
中郡校の生徒も期末テストで1点でも多く点数を獲ろうと必死に問題に取り組んでいましたよ。
昨日は本部校の様子は見られませんでしたが,集中力ナンバーワンの本部校のみんなは
きっと昨日も集中して取り組んでくれたのではないかと思います!!

中学校の期末テストの話題になりがちですが,桐光で頑張っているのは中学生だけではありません!!
もちろん小学生も毎回集中して勉強に取り組んでいます。
先週の月曜日,授業後に1人の生徒が「学校では分からなかったところが桐光にきたら分かってよかったぁ」
っと嬉しそうに言ってくれた姿がとても印象に残っています。
これからも生徒の嬉しそうな笑顔をたくさん見ることが出来るように全力でサポートしていきます!!

これからテスト行われるという子も,そうでない子も体調管理をしっかりして部活動、勉強に
全力で取り組もう!!



homb at 16:30|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2015年06月15日

面談やります

期末テストの結果が出てくる今週末あたりから,希望制の学習面談を始めていきます。
基本的には中学生全学年を対象にご案内をしていきますが,小学生の親御さんでご希望があればもちろん受付させていただきます。
東部中は今日明日で期末テストの結果が出てきますね。
テスト日を迎えるまでの学習に取り組む姿勢,また実際のテスト結果から,課題を見つけて改善していきましょう。
後日メールでご希望をうかがいますので,面談希望の際はそのメールに返信してください。

image-0001


homb at 14:09|PermalinkTrackBack(0)中学生 

タネ

寺の言葉が変わっていました。
またしても深いお言葉です。
ちょうど今日,タネをまく行動をひとつバリバリやっていく予定だったので,この言葉に出会えて幸運でした。

さて,ひとえにタネをまく行動といっても,人それぞれ職業や,職場での立場や,家族の役割などによって違いがあります。
小中学生は,毎日の宿題への取り組みの姿勢がタネとなり,良い結果が花となって開花するのかもしれません。
我々教師は,言葉一つ一つが子ども達の心身に影響を与えると考え,毎回の授業で言葉を投げかけるのがタネで,塾生の行動や気持ちを良い方向に変化させたら花が咲いたといえるかもしれません。

きっと「タネ」は「現在」の象徴
「花」は「未来」の象徴だということでしょう。
思い通りの明日を迎えるために,今出来ることにエネルギッシュに取り組みたいですね!
05


homb at 12:23|PermalinkTrackBack(0)その他 

2015年06月14日

勉強アイランド

南陽中のテスト対策を行いました。
普段と違い,アイランド型に机を配置しています。

ある子が言いました。
「前の子が答え合わせを始めると,ちょっと焦ります。自分が遅いのではないかと思って…。」
そうかもしれません。
普段の授業は全員前を向いていますからね。
仲間の様子や,特に表情まではあまりわかりません。
今回はちょっと違う雰囲気の中でやりたいと思いたち,まだそれほど人数の多くない南陽中のクラスで試みました。

「オレもう残り2枚だけ!」
生徒に合った環境を与えると,競い合う言葉も飛び交います。
「先生,このページのミスがかなり減りましたよ!」
成果を主張するようにもなります。

さて,明日から3日間,まだ南陽・丸塚のテスト対策は続きます。
そして東部中の子たちには“期末サポート”を始めていきます。
DSC_9672
DSC_9684
DSC_9687
DSC_9681




homb at 16:48|PermalinkTrackBack(0)中学生