桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

2015年01月

時間には限りがあります。
どんなに学力があっても,試験終了のチャイムが鳴ったら何も出来ません。
時間は決して止まりません。
どんなに反省しても,あの時には戻れません。

「先生,(解答欄)全部うめたよ♪」
中間テストや期末テストの後で,誇らしげに報告してくれる子もいます。
解答欄がうまっているからといって,必ずしも得点が高いかどうかはわからないにも関わらず,生徒達の「(解答欄)全部うめたよ♪」の報告を聞くといつも嬉しくなってしまいます。
きっと“空欄から生まれる得点はゼロ”という真実と,“書いた答えには得点の可能性が宿る”という希望をつい意識してしまうからでしょう。

今年も,いわゆる上位高校の競争率が激しい状況です。
受験において,上位高校で見られる傾向としては,たとえ難易度の高いテストだったとしても,その問題を解けてしまう子がいるので,ある一定の高い力を持っていないと,実力のあるライバルとの差が歴然と開いてしまいます。
中堅高校の場合は,そういうことが起きづらいので,誤字を含めた小さなミスが命取りとなる“1点差勝負”になります。

今年度の本部校“特進コース”は国語がまだ弱点といえます。
そこで追加プランを出すことにしました。
物語や論説文の読解力強化が狙いで,きっちり時間を計って解かせます。
時間内に読み解けなかったら負けです。

全ての問題を受験だと思ってやりきってもらいます。
image-2
49

昨日の中2英語補習では,先週欠席して私の授業に参加出来なかった子と,ブログを見て,もう一度授業を受けたいといって来てくれた子と一緒に「比較・最上級」を勉強しました。

これほどまでに重要な単元なので,何度も私の授業を繰り返し聞けば,より理解も深まるでしょう。
さて誰が一番「比較・最上級」を理解してくれたでしょうか?

それは…
きっと私です
なぜなら1週間で,本部校で3回,竜洋校で1回この説明をしました。
思っていることは言葉にすると,より思い出しやすい形で記憶される。
前から知っている知識でも,声に出してアウトプットすれば,脳に再インストールされるわけです。

まだ「比較・最上級」が不安な子は声をかけてね。
何度でも説明しますから。

共に学びましょう。
14216758923530
14216758978601

中3生の今一番の願いは“高校入試で合格を勝ち取る”ことです。
少し前のブログで“言葉の持つパワーは,字で書くと増加する”と書きました。
合格したいという願いを自分で文字にして,心に刻む時間を与えました。

絵馬作りです。

みんなとても懸命に書いていて驚きました。
(英語の問題演習の時より集中しているのではないか?!)
あまり凝った書き方に見えない絵馬も,実際には「どんな文字にしようか」「何色で書いたらいいか」「自分らしさとは?」みたいに,かなり悩んで書いているのです。
夢は紙に書くと実現が近づくのと同じです。
この絵馬に書いたことが現実になるかどうか。
それは受験生それぞれの行動にかかっています。
1421573721223014215737271011
1421573731519214215737363033
1421573740665414215737516316
1421573755735714215737604828
44
00






中2が学校でここ2週間で習った、そして私も授業で教えた内容は最高に重要なところでした。しかしながら、インフルや風邪が流行り、多くの本部校中2が欠席せざるを得ない状況に。
というわけで、明日補習を行います。
この単元をガッチリ理解しないと、次の学年末テストは必ず失敗します。
みんなで比較&最上級を得意にしよう♪

日程→1/19(月)午後4:00~5:00
image-3

インフルエンザが流行っていますが,学校の授業は待ってくれません。
3学期が始まり,学び始めた単元も,今週か来週にはテストがあるかもしれませんね。
たまに告知していますが,桐光生は無料で“テスト対策問題”をダウンロードできますから,学校の授業の無い今日と明日を有効に使って,こっそり他の子に差をつけてしまうのはいかがでしょうか?

もう少ししたら,小学生の保護者様あてにメールを送ります。
パスワードを忘れていらっしゃるといけないので念の為。

漢検を受ける子は,2冊目の問題集をちゃんと進めようね♪
image-3

先に始めてリードをとり、一度も抜かれないように計らえばライバルに勝てる!
そういう意味でしょうか。

受験も塾通いも同じかも。
昨日の中2Sの授業では、学年末テストの範囲にストライク!となる【比較&最上級】のまとめをやりました。
ここ数ヵ月で最も重要な授業だといえます。
ちなみに「ここ数ヵ月で最も重要な授業だといえます」を、昨日教えた英語の"最上級"で表現するとこうなります。
I think the class is the most important in the past few months.
インフルや学級閉鎖など、欠席した子には必ず補習を組みますのでご安心ください。

学校の授業進度より少し早く進めています。
これで、学校で来週この単元を習うときは発表も恐くないし、記憶の再定着も計れますね。
14214549705590

私にも20数年前に「高校受験」という節目がありました。
私自身,そして両親もそれほど信心深い方ではなかったような気がします。
でもそんな両親が,私の高校受験の前日に“虚空蔵尊”にお参りして,お守りを買っていたことを,受験が終わった日に聞きました。
「ありがたい。そんなに合格を願ってくれているんだ」
そう感謝の気持ちで…と思った10秒後に
「ん?お守りを買ったのなら,受験の日にオレに持たせてくれてもよかったんじゃないか?」
そう疑問に思ったことを思い出しました。

今日は受験生のためにお参りに行きました。
そう,私のために両親がお参りした“虚空蔵尊”にて。

絵馬を書いて,お賽銭をいれて,線香に火を点けて,祈願してきました。
天竜校の稲田先生,福田校の坂井先生,竜洋校の鈴木先生,そして遅れ気味に到着した与進校の富田先生たちと一緒に,桐光学院の中3生の大願成就を祈願したのです。

本部校中3生の絵馬も発見しました。
「公立高校に合格できますように」
もちろん合格しますとも。合格させますとも!

みんなの努力,桐光教師の言霊,ご家族の支え,神様のお導き…
すべてが合格へのベクトルになっています。
pic (2)
pic (1)

中3生の中には、いろいろまだ進路に悩んでいる子がいたり、また一方では少しチャレンジングな志望校に決めてひたすら勉強量を増やしている子もいます。
頑張っています。
昨日の授業で、いま思っていることを書いてもらいました。

同じ高校を受けるライバルに対して
受験生である自分に対して
私たち桐光教師に対して
そして支えてくれている人たちに対して

言葉には魂があります。
しゃべる言葉にも力が宿りますが、字に書くとそのパワーが増します。
だから自分の書いた言葉なのに、その言葉の重みに心が押されそうになっている子もいました。

この思春期に、自分や周りの人のことを考えて行動していく経験は、きっと未来へつながっていくと思います。

みんなの言霊で満ちていく本部校
ライバルにもインフルにも負けません。
_Asr0z-4

予定がほぼ確定しました。
中1中2は学年末テスト対策を中心,中3は私立入試と公立入試の対策中心に授業を増やしてあります。
このブログの画像が少し粗いので見づらいですが,今日以降の授業でスケジュール表を配布していきますので,お子さんが持ち帰ったものを確認願います。
中2中3生で,自分のクラスの授業に出られないことがあらかじめわかっているときは,他の曜日の他のクラスの授業に必ず参加するようにしてください。
1つの授業の欠席が大きなマイナスにつながりかねません。
image-1 (2)


東部中の一部のクラスが,インフルエンザによる学級閉鎖になったと聞いています。
桐光としては,そのようなクラスがあっても,授業は予定通り行います。

また,そのクラスが学級閉鎖だからといって,桐光の授業に関して,欠席をすすめることも,出席をすすめることもありませんので,お子さんと親御さんとで話し合って授業への参加か不参加かを決めてください。

インフルエンザに関わらず,体調を崩しやすい季節ですので,マスクを着用したり,カイロやひざかけを持参したり,適温に温めた飲み物を水筒に入れてくるなど,必要に応じてお子さんにご配慮いただけますよう,お願いいたします。
yobou

親の言うことは聞かないけど、
桐光の先生の言うことは聞く。

学校は大事をとって休んだけど、
夜調子が戻ったから塾には行きたい。

学校の授業は眠くなるけど、
桐光では眠ったことがない。

桐光の宿題だけは帰ってすぐやる
(だけ?[苦笑])

最近、新たに桐光の仲間になったくれた子や、その親御さんから聞いた言葉です。とはいえ、驚くべきことではなく、よく聞くことではあるのですが、こういうことは桐光ではアタリマエになりつつあり、でもそういうアタリマエが求められているのだと、あらためて認識させられます。
アタリマエ
昨日のブログでも出てきたワード
3313078_01-1

朝起きてテレビをつけたら"12位 さそり座"の文字...なんと悲しい。しかもラッキーフードは"カツカレー"
多くの塾生が知るように、私は豚肉が食べられないので、今朝は起き抜けにおみくじの【凶】を引いた気分でした。

(さて、気を取り直して...)
新中1と新小6それぞれの説明会について
私が説明会で話をするときにいつも感じているのは"他の塾とは違う"が当たり前な塾なんだということ。

Webではあまり詳しく書けない部分はありますが、かかる費用・テスト対策・個別授業・入試の情報量など、どれも他の塾が真似できていないことばかり。
手前みそながら、スペシャル(特別)なことがノーマル(普通)になりつつある感じです。

そんな桐光の当たり前を伝えたい。
お楽しみに♪
52

「しっかりしなきゃな」
そう自覚すべきなのは20才の新成人だけでしょうか。違いますよね。
中1と中2は明日から県学調の答案が返却され始めるでしょう。テストは必ずお父さんやお母さんに見せてくださいね。一足早く桐光模試の成績表が郵送で届いたはすですが、それもあわせて今後の勉強の計画を立てましょう。

桐光のサポートの計画はすでに3月あたりまで出来ています。みなさん、全力でついてきてね。
14210317737700

14210331376480-1

受験生の特訓です。
今日の勝負は理科と社会と英語
昼にやった内容もふまえて、夜は確認テストを行います。
このテストのことは、まだ塾生達には告知していません。この時期は、テストがあらかじめあるから勉強しておくとか、テスト範囲が気になるとか言っている場合ではないので、抜き打ちでも大丈夫かなと。

ザザシティから鴨江の坂を上ると、左手に見えてくる,割と地味な外観のそば屋「俵山菴」さん。
古き良き,といった雰囲気を醸しています。
そばって,いつ食べても美味しいですよね。
でも私はここで食べるときはそばよりも楽しみにしているものがあります。
画像でバレてしまいますが,そうカレーライスです。
おそらく隠し味にそば出汁を入れてあると思うのですが,これがまた美味しいんです。
鴨江観音や五社神社,ザザシティに近いので,街中に行くときは食べたくなります。

さて,話題は変わりますが,その俵山菴を過ぎてもう少しその坂を上り,ゆるやかに下ると根上がり松という地域になります。その根上がり松に7年ほど前まで「ザイン」という喫茶店がありました。
私はこのザインが大好きでした。
1杯800円~1200円と安くはありませんでしたが,毎回違う高級なティーカップがおしゃれだったり,たまに開催していた「紅茶教室」ではとっても貴重なお茶を試飲できたり,本当に私にとっては聖地のようなところでした。
静岡県内では唯一の“日本紅茶協会 認定店”で,最高の紅茶や中国茶をいただくことが出来たのです。
しかし残念なことに既に閉店しており,その名残は私の記憶の中に残っているだけです。
ちなみに現在,静岡県内に紅茶協会の認定店は1つもありません。
hyozanan2

このページのトップヘ