こんにちは。

 もうすぐ夏休み。中3生は,今年の夏,意識を変えて,さらに行動も
変えていってほしいと思います。

 いままで,勉強は「やらされる勉強」という意識があったでしょう。
それをまず自分の目標達成のためにを「自らやる勉強」変えていくこと
が大切です。

 その意識を強固なものにしたら,そのためには具体的にどう「行動す
るか」が大切になっていきます。

 このブログで,夏の勉強のために具体的な行動案を懸案をしていきま
す。

 特に中3生はぜひ実践してください!

 夏は「朝」が効く!

 に脳を使うことで脳の働きが良い状態が一日中続くという科学的な
データがあります


 朝に脳の回転を最大限まで高めておくことで,一日脳を効率よく使える
ようになるようです


 前日の夜遅くまでの勉強をして「夜型」を続けると,朝に脳が活性化さ
れないだけでなく「ボー」っとした状態が普段より長く続いてしまいます。

 夏だからといって昼過ぎまで寝ていて、ぼーっとして半日過ごしてしま
うことになりかねません。それでは効率よく勉強ができません。

 朝は早めに起きて,勉強を3時間行い,中3は午後の講習にのぞむ。
これで午後に3時間。帰宅して夜に3時間,そして早めの就寝。
これで1日計9時間の勉強が確保できます。

 東部中の中3生にとっては約2週間の短い休みとなります。
その限りある時間の中身を濃くして,効率よく勉強することが大切です。