こんにちは。

 期末テスト対策期間が始まりました。

 特に中1生にとっては,はじめての定期テストとなりますね。

 なかでも中学での英語の一発目のこの期末テストでは,英語の基礎
の基礎の内容がテスト範囲であるため,期末テストでは本部校中1生全
員が高得点を取れるよう私も気合を入れています。

 さて,期末テストに向けての勉強は,やり方があります。何から始める
べきでしょうか?

 中1英語ではズバリ,単語と基本文(重要講文)を徹底的におぼえるこ
とです。

 例えば,桐光ではズバトコを配布して問題練習もさせていきます。
それも重要ですが,単語も書けるようになっていない,基本文も書けない
では問題が解けるはずはありません。

 まずはテスト範囲内の単元の単語,基本文を正しく読めて書けるように
することからスタートです。中3にもなると進出の単語であるといっても覚
えなくてもよい単語がたくさんあります。しかし,中1出てくる単語は(例外
もありますが)ほとんどが書けなくてはならない単語です。

 本部校中1では現在「単語・基本文ラリー」と称し,単語・基本文を10問
から13問ぐらいの小テストの形式にして,10種類以上のテストをクリアし
たら次に進むというように,生徒間での競争も意識させながら,進めてい
ます。進めてしばらくたちますが,皆,かなり単語が書けるようになりました。

 先のことも考えておく必要があります。中1のうちに単語や英語をしっか
りと覚える習慣をつけ,書けるようにしておかなければ受験期になってか
ら大変困るのです。英語で点数が取れる受験生は例外なく単語が書けま
す。英語の例文をたくさん覚えています。これさえしっかりしておけば,
あとは,面白いように問題が解けていくものです。

 できれば期末テストなどがやってくるまでに普段から覚える習慣をつけて
おけばテスト前には問題演習に集中できますね。英語は言葉の勉強,覚え
ることが重要です。特に中1での取り組みが,重要なんです。

 桐光の中1の生徒は全員「英語が得意科目!」と言えるようににするのが
私の目標でもあります。