こんにちは。

東部中もいよいよ期末テストの範囲が発表されましたね。

1生にとっては中学になって初めての大きな定期テストとなります。

今回のテストでは得点のみならず,順位も出るでしょう。学校内の自分の
 位置を知る,これもいままでにない経験となります。

初めてのテストですから,生徒たちを頑張らせて,「しっかり勉強した成果
で点数が取れた!」という気持ちになってもらいたいと思っています。

1学期期末テストは比較的点数がとりやすい傾向があります。
 例えば,英語はアルファベットやローマ字などを含めた英語の基礎の基礎
としての内容が中心になります。

 例年,傾向として1学期の中1の英語のテストでは,学校平均点も高く,40
点以上の生徒が続出します。他の教科でもそれほど内容的に難しい段階に入
る前の内容が出題されますので,比較的点数がとりやすいテストになるのが
通常です。

 しかしこれがのちの大きな落とし穴にはまる大きなきっかけとなってしまい
ます。中1生も2学期には部活も軌道に乗り,各教科の学習内容の進捗もスピ
ードアップされる上に,教科内容も中身が濃くなり,難度が上がります。

 1学期の期末でさほど大きな努力をせずにそこそこの点数が取れてしまって
2学期にそれと同じ感覚で油断していると大変なコトになります。

 特に中1では,1学期よりも2学期の勉強が大変大きな意味を持ってくるのです。

         (明日の本部校ブログに続きます。是非ご覧ください)