ある方が興味深いことを仰っていました。
「速い勉強と早い勉強は違う。早い勉強を目指せ。」と

「速い」と「早い」の違い。
速い
動作がすみやかである。動作が急であるという意味。
早い
時点・時刻が比較的前であるという意味。


受験生は,現在,すみやかでスピード感のある「速い」勉強をしています。
受験前に「速い勉強」は絶対に必要です。気を抜いていたら追い越されてしまいますし,追い越さなくてはいけない立場の人は気を抜いている暇などありませんし。

逆に,中1,中2の生徒には,「早い勉強(テストや入試に向けて早い時期から準備を始めること)をおすすめします。受験について「フライング」はありません。

社会科限定ですけれど,時間のある時に教科書を熟読。欄外の写真や資料にも目を通す。

定期テスト&公立高校入試(社会科)に対して,「教科書が正義,教科書は神」です。