昨日、私が大好きなテレビ番組『イッテQ』を見たのですが、
デビ夫人が出川哲郎さんと海外ロケをしており、
【三枚のお札】という物語の再現VTRの時に、
こんな英語のセリフがありました。

Do you know where is Tetsuro?
(あなたは哲郎がどこにいるのか知っていますか)

イッテQファンの99%以上の方々は、
この芝居をただ純粋に楽しんでいたはずですが、
私はふとあることに気付いてこう思ったのです。

『あ。中学校英語の観点から見ると、この英語は文法的に違うぞ。我が(中3の)教え子たちは、この間違いに気付いただろうか?ちゃんとテロップも出ていたから気付いていて欲しい。』と。

日曜で仕事が休みで、日本のゴールデンタイムでさえ、
中3受験生のことを考えてしまうなんて、
よほど私もみんなが大好きなのだなと、
そういうことを改めて自覚してしまいました。

ちなみに、画像とこのblogの内容とは関係ありません。
これは、先週水曜日に、北浜校のかわいい小5の子が、
20秒ほどで描いてくれました。

❝私(相馬先生)の顔❞だそうです。


15761106735530