私が「気持ち悪い」と感じる もの や こと。
いろいろあります。一番気持ち悪いのは鏡(の中の自分)ですけれど。


勉強面で言うと・・・
解説を読んでもわからない問題。意味がわかっていないのに正解してしまった問題。
これが非常に気持ち悪い。
気持ち悪いから,さらに調べる。または,その内容をよくわかっている人に聞く。そして,本当に理解できているのか,チェックする(他人に説明するつもりで内容を書いたり言ったりする)

学生時代は,このように考えて勉強してきました。

えらそうなことを書きましたが,上記のようなことをしっかりとやった科目とやっていない科目がありました。

やった科目は,現在 授業で教えていない科目でも,何とか思い出せます。やっていない科目は無理です。

「気持ち悪い」という感覚をもたずに,わからなかったら答えを写して,とりあえず丸暗記 」ということを続けていたら,時間がいくらあっても足りません。もちろん,理屈抜きに覚えなくてはいけないものもありますが,これ,気持ち悪い。なんとかせにゃあかん。」という気持ちが,勉強のスタート地点ではないでしょうか。