中3生をせかしています。夏期講習の宿題用テキストを終わらせるようにと。

ただ,まちがってはいけません。

テキストを早く終わらせることが目的ではない。
長時間勉強することが目的ではない。


それは手段。

せかして,早くテキストが終わるように声をかけていますが,それは,夏の早い段階で,自分にとって「アウト」の問題と「セーフ」の問題の判別をしてほしいからです。

判別をしたら,解説を読んだり質問したりしたあとで,「アウト」の問題が「セーフ」になっているか確かめるために解く(2周目)。2周目にも「アウト」の問題があれば,もう一度繰り返す。

世の中にはいろいろな勉強法がありますが,結局のところ,上に書いたことの繰り返しをいかに効率よく行うか,ということに尽きる。


また,長時間の勉強を,と話しているのは,今のうちにある程度勉強を進める・長時間の勉強に自分を慣らしていくことで,2学期以降の勉強につなげるため。

夏休みの期間は自由に使える時間がたくさんある。これを無駄にしてはいけない。今までよりも長い時間勉強することに慣れていくために,夏休みは重要な期間。

せかしてはいますが,くれぐれも「目的」「手段」を取り違えないようにしてもらいたいし,そうならないように声をかけていきます。