木梨憲武さんの作品テーマのひとつに、【リーチアウト】というものがあります。人の丸い五本指のように見えるデザインがそれです。画像でいうと6枚目と最後の作品の中に見えますよね。
リーチアウトの意味合いとしては、《目標に達する・働きかける・手を差し伸べる・手を伸ばす・近づいて話をする》など、このようにいろいろあります。
なんだか、教える人と教わる人の関係に似ていませんか?
そんなことを思いながら、先日、浜松市美術館に行って【木梨憲武展 Timing~瞬間の光~】を見に行きました。閉館時間に近い時間だから人は少ないかな…と思っていたら、駐車場はいっぱいで浜松城公園の方に停めるはめになりました。ノリさん人気、おそるべし。

さて、今日から全学年の夏期講習が始まります。
初めて桐光の授業を受ける子もいますが、初めてだからって、あまり緊張しなくていいですよ~。その緊張があっという間に解けていくように、私たち桐光教師たちがフレンドリィに働きかけていきますから。
そして、元々いる塾生たちに遠慮することなく、わからないことがあれば積極的に言ってくださいね。桐光の授業は、黒板を使った授業のあとに必ず問題演習の時間があります。その時、手が止まっている子がいると思えば、すぐにこちらから声をかけます。私たちの働きかけはアグレッシヴです。逆に、わからないこと、もっと知りたいことがあれば、すぐに手を挙げて意思表示してくれてもOKです。ダッシュで席まで駆けつけます。

今夏の桐光本部校の夏期講習、
テーマは『リーチアウト』です。
教える人と学ぶ人、共に手を伸ばせば、何でも伝わっていくはず。
夏期講習中に達成したい目標と筆記用具を持って、
元気に桐光の玄関から入ってきてください。
お待ちしております


15642941905154
15642941904191
15642941904472
15642944987630~2
15642946721990~2
15642953418480
15642955644320~2