今から50年前の1969年7月20日,アポロ11号は,史上初めて人類を月に着陸させた。

20年くらい前でしょうか
♪ 僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに ♪
という歌がはやりました。

この歌を歌うと怒る同級生がいます。私は11月生まれなので歌う資格があります。


アポロ11号に関するさまざまな物語を調べてみました。

以下引用
アポロ11号が月着陸に向けて降下を始めたとき,問題は起こりました。ニール・アームストロングとバズ・オルドリンを危機から救ったのは,あるプログラマーの機転のきいた仕掛けだったのです。しかも,その人物とは32歳の女性プログラマーでした。

現代の我々が当たり前と思っていることの多くは,実はアポロによって普及したものだった。そのひとつが集積回路(IC)だ。

50年以上も前ですから,コンピューター・プログラムはパンチカードを使っての入力でした。




リンクを貼っておきます。‘科学技術’に興味のある人は読んでみてください。
リンク⇒アポロ11号の危機を救った女性プログラマー,マーガレット・ハミルトン