脳内の海馬(かいば)と呼ばれる部分。
脳の記憶空間学習能力に関わる器官で,血流が少なくなることに対して非常に弱い。

ということは,勉強を始める前に,海馬に血液を送らないと・・・。でも,どうやって?


海馬関係の実験結果の論文があります。英文ですので全部は読んでいません(社会の教師ですが読めますよ,頑張れば)。こういう実験結果&論文があることを,ある方に教えていただきました。


その1
20分間の中程度(ウォーキングとかエアロバイクとか)の運動を行うとその後1時間にわたって海馬の血流が特異的に増えるそうです。

その2(これは中学生には関係ありませんが)
55~80歳の842名に,毎日40分の有酸素運動(散歩)を続けてもらったところ,1年後には海馬の体積が2%ほど増加し,年齢に対して1~2歳若い状態に戻れるそうです。そのうえ,記憶力も改善されるようです。



ちょっと今日は気分が乗らないなぁ と感じるのは誰にでもあること。気分が乗らないときには軽い運動をして,海馬の血流を増やしてから勉強を始めるのも一つの手だとおもいます。

尚,ストレッチ体操では上記のような効果はないみたいです。