ここ数週間、無料体験や資料請求の希望、また入塾の申し込みなどが毎週のようにあります。桐光は塾なので、学校とは違う宿命を背負っています。それは、メンバーがこのようにしてどんどん増えたり、また逆に少し減ったりして、高校受験を迎える頃には、やる気・根気を備えた子たちだけが残り、最高の集団が形成されていくということです。学校ではこういう弾性は生まれにくいですよね。

さて、ほぼ毎日通る飯田町の《龍谷寺》のところに、
今はこんなコトバが書いてありました。
~我欲の出たところから 道は曲がる~
みなさんはこれをどう解釈しますか?

❝必要以上に欲張ると、道を外れて痛い目に遭う❞
そういう戒めのコトバとして解するのが普通でしょうか。
そうかもしれませんが、私は逆の解釈もしてみました。

❝我欲の無い者に、理想の道を歩むことはできない❞
もう少しポジティブに書き換えれば、
❝本気で頑張る者だけが、成功の道を歩むことができる❞
そういうことです。

あらかじめ道を用意してもらったり、
道が悪いからといって別の方向に進むのではなく、
まず自分の【気持ち・行動・目標】を備えたいものですね。
成功に向かうために、先んじて必要な絶対条件は、
道の良し悪しではなくその人の心にあるのです。

これから期末テスト対策が本格化します。
学校で、自分より頑張っていない子はたくさんいるでしょう。
自分より学年順位が低い子も周りに何人もいるでしょう。
でもそういう子を見て安心してはいけませんね。
横目か尻目に見つつ、どんどん差を付けていきましょう。
その子が自分の友達だったら放ってはおけないかもしれませんが、本気で一緒に頑張りたい子は後から走って追い付いてくるから大丈夫です。

そうは言っても心配…。
その友達の手をとって引っ張り上げたい!
そんな友達思いの桐光生のみなさんがもしいたら、6/15(土曜)の期末テスト無料対策授業に誘ってあげるか、いつでも参加できる一週間無料体験のことを伝えてあげましょう。

b65abf44[1]