こんにちは。数学担当の杉山です。
昨日、小6の授業をしていて、改めて感じたことがあります。
授業中、話をしているときに、しっかりこちらを見て話を聞いているかどうか、よく分かります。
そのため、私はこちらを見ていない子を見つけると、指名し、必ず質問するようにしています。
その場合、多くの子が「ん?」と言って、質問に返事をすることができません。
話を聞けていないということが分かります。
桐光では、話を聞くときには手を止めて、相手の目を見て話を聞くように指導しています。
話をしっかり聞ける子は成績が上がる傾向がありますし、学校の内申点にも大きく影響があることです。
当たり前のことのようですが、なかなかできていない。
桐光の教師は、それを見逃しません。
本部校のすべての教室の前には、この言葉が掲示されています。
やはりとても大事なことです。

CIMG1663