「わが母の教えたまいし歌」(作曲 ドヴォルザーク)という曲が好きです。


23年前に亡くなった母。昨日が命日。
歌が好きな人だったので,オルガンを弾いくれて歌を教えてもらった覚えがある。


母が緊急入院したとき,母の荷物を整理して知った衝撃の事実が2つ。

1 母親の本当の年齢を知った(実の息子である私に年齢をごまかしていた)
2 新聞の切り抜きを大事に取っていた


今と違って,私が子どものころは,高校入試・大学入試の合格者の氏名が新聞に掲載されていた。
その新聞の切り抜きを大切にとってあったとは,つゆ知らず。

「わが母の教えたまいし年齢」は嘘だったわけで,今では笑い話ですが,
「わが母の教えたまいし親心」は本物で,今でも受験シーズンになると思い出します。

それが私の仕事の原点です。