損したなぁ と思うこと。それは,自分自身が受験生だったころに質問をしなかったこと。

聞くのが恥ずかしい,引っ込み思案だった...理由はいろいろありますが,質問をした覚えがほとんどない。そのせいで,時間を無駄にしていたことを悔やむ。自分勝手な間違った理解のせいで痛い目を見たこともある。


自分自身の力で考えることも重要ですが,他人のアドバイスをもらうことも必要であるし有用。


だから,自習に来ている生徒には,なるべく声をかけるようにしています。もちろん,今 この子は考え中なのか,フリーズしているのかを確認しながら。

さすがに,受験が近くなってきましたので,勉強会で自分から積極的に質問をする子が増えています。質問の「質」もよくなってきています。丸投げ の質問ではなく,ここまでは自分で考えたが,この後はどうしたらいいのか?このような解答(記述式)を書いたが,これでいいのかどうか?など。

だが,もっともっと質問をしてほしい。トイレに行く途中で引き止めてくれても一向に構いませんよ。