さぁ!新小6!特進の条件

2019年01月14日

知らなかった

★「塾って、来てみるまで怖いところだと思っていました。こんなに楽しいとは思いませんでした。だって、間違えるとゴムで手首をパッチンされると聞いていたので」

ゴムパッチン?
それは桐光のことではありません
浜松市南区にまだあると聞く、
私が小学生の頃から有名だった某塾さんのことではないかと。
上記の言葉は、先日入塾を考えていると言ってくれた子が言っていたことです。

地域のみなさんの中には、まだ知らぬ桐光にいろんなイメージがあるようで、時には電話でお問い合わせを受けた時に「桐光さんて、勉強がすごく出来るお子さんしか通えないんですよね?」なんて言われることもありました。「そんなことありませんよ。もともと入塾テストはありませんし、勉強が得意な子も苦手な子も通っています」とお伝えすると、「そうなんですね。知りませんでした」と誤解が解けるわけです。

知らないことは怖い
知らないことは信じられない
知ると驚く
知ると理解できる
知ると安心する

今は新入塾もいる一方、受験生たちも大詰めの時期です。
私立入試まではあと20日、公立入試までは50日あまり。
「見たこと無い…」
勉強していてそんな問題にぶちあたると焦りますよね。
毎日先生たちが校舎にいて質問に備えていますから、
受験生も下級生も、どんどん先生たちをこき使ってください。

そういえば、先日【浜岡砂丘】を歩きました。
正直言って、浜岡に砂丘があるなんて知りませんでした。
御前崎に用事があって行く道すがら、
たまたまその砂丘の看板を見つけたのです。
中田島砂丘の砂より柔らかくて、
とても歩きにくくしんどい一歩一歩でした。
砂に深く足をとられるので、靴には砂がかなり入ります。
でもこの砂丘を見つけ、
海風に当たっていることの喜びが、その困難を凌駕します。

しばらくしてサンセット(日没)を迎えたのも偶然のタイミングでした。
幸せな偶然を【セレンディピティ】と呼ぶそうです。

IMG_20190113_165418_414
IMG_20190113_165418_406
DSC_0035
DSC_0037


homb at 15:15│その他 
さぁ!新小6!特進の条件