普通とは?特進の得心

2019年01月07日

あらためて

世間の2019年は元旦に始まりましたが、
小中学生の計は今日、始業式にあったのではないでしょうか。
木曜には県の定着度や学調、
中3は学校で実力テストがありますから、
桐光でも直前まで学調の対策をしていきます。

さて遅ればせながら、昨日初詣に行きました。
と同時に受験生たちの合格も祈願しました。
どの神社にお参りするか?
いろいろ思案しました。
例年は磐田市の矢奈比賣神社(やなひめじんじゃ)[見付天神]に詣でているのですが、今年は中3生の中に見付天神に行く子、行った子が多いようだったので、あえて少し違う場所で…と思っていました。この辺りでは県西部でも有数のパワースポットとしても知られており、小國神社と同格の《遠州一宮》でもある、掛川市の事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)も候補の筆頭に挙げていましたが、最終的には《井伊谷宮(いいのやぐう)》に決めて参詣いたしました。

井伊谷宮はNHK大河ドラマでもやって有名になった井伊直虎など、井伊家とのつながりの深い神社ですね。お宮さん自体はそれほど大きくないので、歩き疲れることなく参拝できることがまず良いのと、入り口付近にあるラーメン屋さん【新宮】がまあまあ美味しいこと、そして私がこっそりパワーを授かろうと出向くことが多いパワースポットにもほど近いということも魅力です。

私自身の運勢も吉兆を得られました。
もちろん大吉
本部校・竜洋校の校舎長をしていますから、
私自身の運気も大事と言えば大事です。よね?

でも私はいつも、受験生たちのことを思って神を信じたくなるのは初詣の一日だけです。
これから残り60日は彼ら生徒たちを信じてやっていきます。

15468298863820
15468298864311


homb at 12:12│その他 
普通とは?特進の得心