突然ですが質問です。

Q1
“英単語を覚える”という目的があったとして,
次の4つの方法の中で最も効果的な方法を,
1つだけ選んでやっていいとしたら,
どの方法を選びますか?

A.《見る+黙読》意味や単語を目で追って記憶していく。
B.《書く》何回か繰り返し書き取りする。
C.《音読》声に出して繰り返し発音する。
D.《音読+書く》 書き取りしながら音読もする。

答え合わせの前に次の質問です。

Q2
先ほどと同じ4つの選択肢の中で,
実際に生徒(お子さん)が一番やっているであろう方法は
どれだと思いますか?



A.《見る+黙読》意味や単語を目で追って記憶していく。
B.《書く》何回か繰り返し書き取りする。
C.《音読》声に出して繰り返し発音する。
D.《音読+書く》 書き取りしながら音読もする。

では,私なりの解釈で答え合わせをしてみます。

まずQ1の答えを言います。

答えは…
【どれも正解】です。

覚えることさえできれば,
たとえ書いても書かなくても,
音読をしてもしなくても構いません。

でも,私が一番オススメしたい方法は,
D.《音読+書く》 書き取りしながら音読もする。です。

なぜか?
それは,
【目よりも耳の方が“思い出すのが得意”】だからです。

例えば,芸能人がテレビに出ていて,
もう少しでその人の名前が思い出せるのに,
なかなか思い出せないことがたまにありますよね?
でも,
その人の名前を聞いても,
なおその人がどんな人だったかを思い出せない人はいません。顔をじーっと目で見て思い出すことができなくても,耳で聞いて覚えていることは,信じられないほどハッキリとした記憶としてよみがえってくるから不思議です。

Q2の答え合わせを兼ねて,
先ほどの4つの選択肢の話に戻ります。
おそらく,一番良い勉強法はDなのに,
実際はAかBをひたすら繰り返している子が多いことでしょう。
私はこういう勉強するときのコツのようなことを,
折に触れて塾生に伝えてきています。

でも,それを知っても,いつもその教えを尊重し,
その子自身のために習慣化させている子は稀です。
私たちが教えたことを,
生徒ができるようになるまで,とても時間がかかるものです。

500_8501