満点笑顔(稲田)やるならやらねば

2018年05月16日

社会でツリー(大田)

期末テストまで1か月をきりました。

5月28日から本部校ではテスト対策が始まります。

中間テストがない分だけ,テスト範囲が広くなります。

一度にドカ食いするよりも,少しずつ食べたほうが体にいいのと同じで,今から少しずつ勉強をしていった方がよい結果を生むのは論を俟たないでしょう。

社会の場合は,テスト対策が始まる前に,覚えるべきことをある程度覚え,対策期間には問題演習をくり返し,問題慣れするとともに自分の欠けている部分を確認する,というのが理想です。

「テスト前にまとめて覚えりゃいいら」というのは「ドカ食い」と一緒です。

歴史の流れと各国の動きなどを整理するため,また,一つの勉強のやり方を提示するために,昨日の中3生の授業で「ツリー」をつくってみました。
3C5191F2-5ED4-4DBB-B213-785A6FB2529C
生徒にいろいろと質問し,テキストのまとめのページを調べてもらいながら,その事項の理由を考えてもらいながら黒板に書き込んでいきました。
私は美術関係の才能が著しく欠けていますので,生徒には裏紙などに自分の好きなようにレイアウトして書いてもらいました。板書しなかったことでも,私が話したことの中で重要だと感じたことはメモしてもOK。一人一人見て回りましたが,デザインやレイアウトの才能は生徒の皆さんの方が数段上です。

授業で作成した「ツリー」を何も見ない状態で再現できるかどうか,確かめることはとてもいい勉強になります。それを何度かくり返したうえで問題演習に臨むときっといい結果につながると思います。



homb at 13:41│その他 
満点笑顔(稲田)やるならやらねば