GWの間に,少し遠いところへ行ってきました。
これらの画像は私が1日だけ立ち寄ったある1つの国でスマホ撮影したものですが,もし写真だけでどの国かわかりましたら,ぜひお子さんの車送迎の時にでもお知らせください。わかったらすごいです!
この国はよそ者に対して少し冷たくて,例えば私がその国の言葉や地理が全くわからないので,ドギマギしながら道を尋ねても,案内所(インフォメーション)や警察官など,むしろ観光客に優しくしてくれて当たり前だろうと思う立場の人ほど不親切なのです。タクシーの運転手は驚くほど優しいけれど英語も話せない人ばかりなので,とにかく「大丈夫か?」という心配が消えません。

とまぁ今日はそういうクイズや旅行記がメインではありません。
国ひとつとっても,違いがありますね。
私はこうして国や地域の違いを感じて【未知の地】を歩くのが好きです。

個性と言う言葉がありますが,人の個性も千差万別です。
たとえば同じ家庭環境で育った兄弟や姉妹なのに,まったく違う個性を持ち合わせていて面白いなぁと思うこともありますよね?
塾の先生をしていると,ひとりひとりみんな違う個性と触れ合うことが楽しみでもあり難しさでもあることを日々痛感します。

昨日,私は本部校ではGW明け最初の授業でした。
中1の授業内で抜き打ちの単語テストをしました。
GW前の授業でやった〚数字1~15までの英語〛です。
そのとき(2週間前)よりも忘れていて点数が落ちた子もいれば,10まで覚えるのすら怪しかったのに,15まで完ぺきに書けるようになっていた子もいました。
GW明けにテストをやると伝えてあったわけではありません。
ただ宿題をやってきただけの子,宿題すらちゃんとやりきれていなかった子,そして宿題をやってくることは当たり前で,それに加えて出来なかったことをしっかり出来るようにしていた子もいました。
なんだかこの後の学力がそれぞれどんな変化を示していくのか,昨日の時点でうっすらわかったような気がしました。

学力も,部活も,勉強に使える時間も,
みな平等ではありません。
でもやるべきことは同じです。
頑張ること,宿題をやることは当たり前。
塾生のみなさんが頑張るべきこと,当たり前にすべきことは…
出来ないことを出来るようにすること
それしかありません。
中学生になったのですから,勉強は難しくなるに決まっています。
部活が始まったのだから,今までより疲れるのも想定内でしょう。
新しい遊びを覚えたら,寝食を忘れて没頭してしまうかもれない。

そういうわけで,
今年度の本部校のアファーメーションはこちら。
どこかで既に書いたような気もしますが…
逃げ道は 行き止まり
勉強にも,学校行事にも,朝練にも全力で立ち向かえ!
本部校の可愛い戦士たちよ!
15253203016510
15253401593541
15253296961860
15253354480902
15253354479790
15253496490870
15253556195380
15253495429890~2