新中1のみなさん
そして新高1のみなさん
ご入学おめでとうございます

桐光に向かう道すがら東部中学の前を通ったら,入学式の始まりを前に新入学生と保護者様とで賑わっていました。しかも先ほどは,高校で入学式を終えたばかり子とお母様にも会うことが出来ました。思いがけず入学式モードが心の中で高まってしまったのか,私の自分自身の高校入学当初の記憶が蘇ってきました。
(学級委員になったなぁ…)
(応援練習 先輩が怖かったなぁ…)
(校歌の暗記 苦しんだなぁ…)
(中央委員会 ただ座っているだけだったなぁ…)
(窓際の席は 眠すぎたなぁ…)
(部活見学 オタクっぽい先輩に驚いたなぁ…)
(行き帰りの道が ただただ楽しかったなぁ…)

(VIE DE FRANCEのツナワッサン 美味しかったなぁ…)

「今日は入学式か」
そう思って11時頃に家を出て,最初にあった蒲公英(たんぽぽ)の群生地を写真に撮りました。見ているだけではただカワイイのですが,たんぽぽは,朝に咲いて夜には花を閉じることで,まるで私たちの人生になぞらえるためか,あるいは春という最もドラマチックな節目を迎える季節に咲くからなのか,花言葉にも幾つもの意味合いがあります。

①別離(転機)
②真心の愛
③私を探して そして見つめて
④辛苦

これから特に新中1のみなさんは,
小学生から中学生へと大きな変化を迎えます。
あらゆる困難を共に乗り越え,喜びをたくさん集めていきましょう。
今という今日という連続があっという間に過去に変わります。
だから,これから「今」という瞬間に負けそうな気持ちになっても,
負けないでください。
まだまだ遠いと思っている未来も,実はすぐ近くにあることを,
忘れないでください。

では
See you later.

OLMP0038